FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月1日は久々の

お休みを頂けそうです。
自営業には働き方改革など無縁ですな。 宿の仕事は掃除、洗濯、料理ですから生活の一部として仕事と思わなければいいんです。 同じようなこと前にも書いたかな。

客室の電灯のヒモが外れ、どうしても付けることが出来ないのでホームセンターへ買いに行きました。 今はLEDしか売ってないんですね。 店員に電球の交換について尋ねると、交換ではなく丸ごと取り換えるんだそうです。 ほう、10年以上持つんですか。 電気代もかなり安くなるし、思い切って全部取り換えましょうか。 アマゾンで調べたら3980円で売ってました。

かみさんの姉の娘、すなわち義理の姪が昨日出産しました。 写真が送られてきて、しかつめらしい顔を見たかみさんが
「生まれてきたことを後悔しているみたい」
と言うので、おっ、それって鬼束ちひろの世界じゃないかと本日の曲は「月光」にしようと思ったら2008年に紹介してました。 こんなこと書いてしまいましたが、まあ義姉も義姪もここに来ることはないと思います。 もし来てしまったらゴメンね。
では今タンカン発送の応援で郵便局勤務のお客が泊っているのでこれにしよう。



■外国名曲シリーズその196 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その37

バディ・ホリー 「Mailman bring me no more blues」(1957)
このゆる~い感じがいいですね。
ビートルズもカヴァーしています。 22歳没、活動期間は短かったものの、多くのアーチストが影響されています。
Aのブルース、この時期の曲は12小節ブルース形式が多いですね。 コード進行考えなくていいから楽ちんだね。 Spotifyで聴きながら朝の片付けしとります。

スポンサーサイト

観光客はまだ

ほとんど見かけません。 相変わらずGWの予約TELは頂きます。
3月はまだガラ空きです。 春休みの学生さんたち、待ってますよ。
今日は日曜、長期仕事客はお休みで、うちも休日と思いきや今日から別の仕事客が他に一人いらっしゃるのでした。

先週の愛馬の成績は5着でした。 まだうぶな女の子なので成長途上なのでしょう。 「なんであたい尻ひっぱたかれて走んないとなんないのサ」と反発しているかも知れません。 調教師の言うように能力はあるのでいずれ勝ってくれるでしょう。 シルクドリーマーのように無事に長く現役を続けて欲しいと思います。

ラジコで桑田佳祐の番組を聴いていたら何と映画「男はつらいよ お帰り寅さん」のオファーがあったそうです。 今年12月の公開、とても楽しみです。 そういえばリチャードギアが寅さんを演じるCMがありましたよね。 もしかして映画化されるんじゃないかと思っていましたが実現されせんでした。 米国版寅さん、これも観てみたかったですね。 山田洋次監督87歳、映画への情熱は衰えを見せることはありません。




昭和歌謡黄金期50年代~70年代前半その24

倍賞千恵子 「さくらのバラード」 (1972)
映画の中で歌われたのはどの作品だったか調べてみたら「葛飾立志編」でした。
冒頭の寅の夢のシーンですね。 マドンナは樫山文枝、おはなはんですね。 テーマ曲を倍賞さんが歌ってます。
寅さんに関しては色々なサイトがありますが、ここはすごい。 セリフ、シーンの説明が全編なされています。 48作全作品ありました。 お見事です。
久々にギターを持ち弾いてみた。 Am-Dm-G7-C-Bm7-5-E7-Am って感じでしょうか。 ♪大きいことはいいことだの山本直純氏の作曲です。

寒い日々が

続いておりますが、来週からはぐっと気温も上がるようです。
長期の仕事客で毎日のメニューに苦労しております。 今日の夕食は週一のカレーの日です。
早々と満室になっていたゴールデンウイークですが、ここ数日予約TELが5、6件あります。 宿一覧を見てかけまくっているのでしょう。 同じ人から2度続けてありました。
予約サイトからはキャンセルがあるも、直ぐに埋まります。 キャンセルウオッチしてるんじゃないかと思います。 今年の10連休の屋久島はかつて無い人の入りとなるでしょう。

さて明日は今年初めてのG1レースがありますが、それよりも東京3レースに愛馬ジーナアイリスが出走します。 調教が良かったので1番人気になりそうです。 是非勝ってもらって、次走芝で勝利することができれば桜花賞に間に合うんじゃないだろか。 ダート血統だけどトライして欲しいですね。 アーモンドアイの道をたどってくれジーナロロブリジーダ、じゃなくてアイリス、俺も古いな。 懐かしい、映画「空中ぶらんこ」、共演はトニーカーティス、バートランカスターだったな。 トニーはシドニーボワチエとの「手錠のままの脱獄」がいい作品だった。 こんな昔の映画の話したらえんえんと続くぞ。 もう23時近い、明日も5時半起きなのでおやすみなさいませ。



■外国名曲シリーズその195 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その36

マンゴ・ジェリー 「イン・ザ・サマータイム」(1970)
リズムは足踏み、口で「チッチチ」、ビン吹きというのは斬新だ。
当時ラジオのポピュラーベストテンで上位ランクしてました。 これしか知らないので一発屋だったと思いきやアマゾンで調べてみたら5CDボックスなるものを売っておりました。 
spotifyを見ると再生回数の1番がこの曲で4600万回、2番もこの曲で360万回、そして3番73万回の「Lady Rose」を聴いてみた。 12小節ブルース形式ですが、どこかで聴いたことがあるなと思うもなかなか出てこず、♪Lady Roseの箇所が♪刺激的さ~、で「夏のお嬢さん」だと判明いたしました。 作曲は佐々木勉なのか。 これを聴いてインスパイヤされたのかも知れぬ。

春一番かも

午前中は南風吹き荒れ、火山灰が舞い上がっておりましたが、午後の久々のまとまった雨で洗い流してくれました。 良い雨でしたね。 明日はまた気温が下がり、これから寒かったり暖かかったりしながら春を迎えるのでしょう。
そんな中わたしは寒さには強いので薄着、素足で過ごしております。 エアコンの暖房が好きではないので、お客がいない時は暖房を切ります。 エアコンが噴出する暖気に体の水分を抜かれる感じがするのです。 屋久島の寒さなんて俺には大したことはないのであります。

korubetto.jpg

楠川のドラえもん辺りを時速50キロで走行するコルベット


数十年振りに高校の同級生から年賀状をもらいました。 メールをやり取りしていたら、記憶の器の奥から我が青春時代の出来事が沸々と湧き上がってきます。
1970年代前半はいい時代でありました。 音楽もね。 そういえば彼が好きだったのはこのバンドだったっけ。 知っている人はほどんどいないでしょうな。(すまん)



■外国名曲シリーズその194 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その35

トラフィック 「フィーリン・オールライト」(1968)
でもメンバーのスティーヴ・ウィンウッドとこの曲の作者のデイヴ・メイソンは有名ですね。
学生時代のサークルではメイソンの「Show me some affection」を演ってました。 懐かしい、ヴォーカルの石塚の選曲だったかな。
聞くところによるとメイソンは他のメンバーから「ポップな曲ばかり作ってるんじゃねぇ」ということで首になったそうです。 硬派なバンドだったんですね。
ちなみに私はこの曲はジョーコッカーのカヴァーで知りました。

今長期で仕事客に

お泊り頂いております。
4人のヤングマンたちは好き嫌いもほとんど無く、何でもよく食べてくれます。 そしてなんと言っても
「日曜は仕事がお休みなので、食事はいりません。 宿の皆さんも休んでください」
だってさ。 なんていい若者たちなんだ。 ということで明日はお休み、中山、京都全レース100円1点勝負で合計2400円やってみますか。

ところで42.195キロでは物足りない強者たちのウルトラマラソンは明日なんですね。 去年早々と予約頂いたものの今年のスタートゴールは宮之浦となり、キャンセルになりました。
明日の予想最高気温は16度でちょっと高いですかね。 夕方ヘロヘロになったランナーがここ安房を走っていくでしょう。 あと20キロ頑張りましょう。



■外国名曲シリーズその193 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その34

マッシュマッカーン 「霧の中の二人」(1970)
これもジュークボックスでよく聴きました。 当時ラジオの音楽番組でも毎日のようにかかってましたね。
カナダのバンドでしたが、この曲以外何も知りません。 Wikiもないし、他のシングル盤もあったのでしょうか。
さすがYoutube、ライブ映像がありました。

今年のゴールデンウイークは

新天皇即位で10連休となり、4月28日~5月4日までほとんど埋まってしまいました。
新元号は4月に発表するとのことですが、もっと早く知らせて欲しいですよね。 ちなみに新元号は直近の元号の頭文字は省かれるから「ま、た、さ、は行」はありません。 俺の予想ではや行とみた。 この5、6日の競馬はひとつも当たらんかったので自信はありません。 新元号は初めは違和感があるものの、数か月経つと馴染んでくるものですよね。 恐らく過去に候補になった当たり障りのない二文字になることでしょう。

去年でしたが、spotifyからメールが来ました。 契約したのが9月、こんなに聴いたのか。 好みのアーチストを選曲していると「メイド・フォー・ユー」と勝手にソングリストを作ってくれます。 森高の「臭いもの~」の次にかかったのが美空ひばりの「越後獅子の唄」でした。 邦楽、洋楽、ジャンルも分けてくれる、さすがspotif、この俺のために作ってくれた「Dairy Mix」は4つあります。
3か月お試しの「YT MUSIC」もインストール、同じようにソングリストを作ってくれます。 こちらは和洋ミックス、安全地帯の次に「Smoke on the Water」でした。

spotify_20190109170415e0e.jpg



★日本の名曲シリーズその219 - フォーク、ニューミュージックその7

荒井由実 「ひこうき雲」 (1972)
何度聴いても色褪せないアルバムだ。
わたしにとって邦楽アルバムナンバーワン、ナンバー2が「ミスリム」かな。 昔この2アルバムのピアノ譜も買い、当時全曲弾けました。 
「ベルベットイースター」は今弾いてみましたが、つっかえながらも完奏できました。 ベースがC~D♯まで半音で下がるコード進行に乗せるメロディーは無理やり作った感が無く、見事としか言いようがない。 荒井時代のアルバム4枚は邦楽アルバムの俺のベストテンに入るでしょう。
この番組のようにトラックを選んで再生できるデッキがあれば20万出しても買いたい。 ソフトは8トラック盤が1万円、16トラック盤が1万5千円でも買うぞ。
ベースとヴォーカルなど好きなトラックをミックスして聴くことができれば楽しいだろうし、音楽の勉強にもなる。 オンキョーあたりが検討してみてくれないかな。

謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
屋久島は穏やかな年明けでした。 個人的にはほとんど正月しておりませんでした。 おせち、餅は食べていない。 テレビも全く観ず、アマゾンビデオで任侠映画や大門未知子をながら観しておりました。 今年もよろしくお願いいたします。



■外国名曲シリーズその192 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その33

ショッキングブルー 「悲しき鉄道員」(1970)
当時ボーリング場のジュークボックスでよくかかってました。
中山律子、須田開代子、並木恵美子、サウスポーの野村美枝子、石井利枝など懐かしいですね。 ちなみにわたしのハイスコアは249点です。
オランダのバンド、他に「ヴィーナス」の大ヒットで知られています。 ヴィーナスはイントロだけギター弾いてました。 コード進行はEm-A-Em-A-Bsus4
♪鉄道員と結婚しちゃダメよ~と歌っていますが、オランダでは当時そのような差別的なことがあったのでしょうか。


障子の張替え

を全てわたし一人で行いました。
始めは作業位置が楽でしたが、だんだん低くなり腰がきつかったです。 一人だと最初に糊付けした箇所が乾いてしまうので、ハイスピードで刷毛をうごかしました。 
客室、居間が明るくなったようです。 網戸も1枚張り替えなきゃいかんな。 これは来年にしよう。

shojihari.jpg


数日前はTシャツだったのに今日は非常に寒いです。 散歩も震えながら歩きました。 気温は9度、北風ピープー体感気温は5度くらいでしょうか。
昨日来る予定のお客は飛行機欠航のため3泊が2泊になりました。 明日の縄文杉登山は雪を踏んで歩くことになるでしょうか。




■外国名曲シリーズその191 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その32

カーペンターズ 「遥かなる影」(1970)
バートバカラック作、リチャードチェンバレンなる俳優が1963年に発表したということですが、彼らがオリジナルみたいなものですね。
バカラックお得意のナインスを生かした旋律が素敵です。 カレンの声にもとてもマッチしています。
カレンは生きていれば68歳、恐らくまだ現役でドラム叩きながら唄っていることでしょう。 わたしにとって女性ヴォーカルナンバーワンは彼女です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。