2017-02

今週末は雪マークです

えっ、10、11日は雪でスノー? 久々に観光客の予約が入っているのに縄文杉行けるだろうか。

「スーパーサラリーマン左江内氏」が面白い。 ハチャメチャさが痛快なのである。
ドSなキョンキョンのコタツ寝指令、佐藤二朗との掛け合い、スーパーマンを見た人の記憶を無くすという都合のよさ、
原作者許可がおりたコピーロボット(「パーマン」を知らないと分からないね)などいつも大笑いさせてもらってます。 
わたしは後からネットでゆっくり観られる「TVer」というサイトで視聴しております。 皆様も是非ご覧ください。

今うちの壁紙はトランプ大統領糾弾でお忙しいガガねーさんです。 素敵ですよね。

gaga.jpg



★ 男はつらいよ印象的シーンその4 - 第10作寅次郎夢枕 マドンナ-八千草薫

とらやに下宿する大学の先生(米倉斉加年)が寅の同級生のお千代坊(八千草薫)に惚れていることを知った寅が亀戸天神で二人を結び付けようと話をするも寅にプロポーズされたと勘違いしたお千代坊、
「寅ちゃんとならいっしょに暮してもいいわ」
と告白されるも冗談言うなよと寅、
「冗談じゃないのよ」
と返すも、寅のドギマギする姿を見て
「やっぱり冗談よ」
と言うお千代坊なのであった。 
俺がその気なら結ばれていたかもと妹さくらにも言えず旅に出る寅、新年のあいさつにとらやを訪れたお千代坊が
「わたし寅ちゃんに振られちゃったの」
と言うも誰も笑って信じてくれないのであった。
ちなみに寅さんの恋が結ばれたかも知れないケースがいくつかありました。 一番最初に紹介した、いしだあゆみもそうでしたね。
そうなると寅の方が逃げてしまうのです。
八千草薫といえば名作ドラマ「岸辺アルバム」が思い浮かびます。 竹脇無我と不倫するシーンが可愛かった。 


スポンサーサイト

バルタン杉はどこにある

昔の写真フォルダを見ていたら出てきました。 俺が撮るわけないからお客からもらったんだったっけか。 形状からバルタン星人に似ていることで名付けました。 
厳しい屋久島の山岳地帯での経年による形の変化もあるのかも知れませんが、どこに立っているか分かる方がいれば教えて下さい。

barutan.jpg


昨日コロスケの散歩で海岸を歩いた時、優雅に泳ぐ水鳥の群れに遭遇しました。 男子としてはこいつらを蹴散らしたいと思うのは当たり前、石を思いっきり投げるも全く届かず、肩を少し痛めてしまいました。

mizutori.jpg


本日のチャーハンその3

ベーコンをカリカリに炒め、ときタマゴ、ご飯を入れ、塩コショウ、醤油少し、おろしニンニクで味付け、
パラパラになったら火を止めて5センチくらいに切った水菜を投入、よく混ぜてシャキシャキ水菜の食感で頂きましょう。
ごちそうさんでした。

mizunachahan.jpg



■外国名曲シリーズその120 - アカデミー賞をいくつ取るでしょう

La La Land Cast 「Another Day of Sun」
昨年末アメリカで公開されたミュージカル映画「La La Land」の主題歌で軽快なナンバーです。 ここ数日J-Waveで2度聴きました。 過去の名曲のフレーズを随所に感じたりもしますが、それはそれで見事に組み合わせてくれました。 今やかつてない斬新なメロディラインなんて作れないですよね。
日本では今月公開、久々に観たい映画ですが、レンタルが始まるまで半年以上待つしかありませんな。
この曲のタイトルだがSunには必ずTheが付くものだと思っていたが、このSunは地球を明るくしてくれているあの恒星ではないのか。 アプリ「Google翻訳」でしゃべってみた。 Another day of son - 息子のもう一日 なんじゃこりゃ。
たぶんあの太陽ではなく、自分を周りを明るくしてくれるものという意味なのかも知れぬ。




温いでんなぁ

うって変わって雨の暖かい日です。 食堂の温度計は23度、外の方が気温が高いようです。

またまたランチはチャーハンでした。 昔ながらの焼き飯ですわ。 タマネギ、ニンジン、ピーマン、ハムをみじん切り、タマゴを溶いてパラパラに炒め、醤油、塩コショウ、おろしニンニクで味付けしました。 そして厚揚げとワカメの味噌汁。 ごちそうさんでした。

lunch2.jpg


昨日暇だったので普段はしない土曜競馬に手を出してしまいました。 そしてやっと当たり馬券を買うことができました。 馬連と馬単が的中、これで今年の収支はプラスになりました。 3連単が当たれば50万でしたが残念でした。

lunch2.jpg


★ 男はつらいよ印象的シーンその3 - 第8作寅次郎恋歌 マドンナ-池内淳子

博の母が亡くなり、たまたま近くで売をしていた寅は葬式に参列、記念写真でカメラを持ち「はい笑って~」、「はい泣いて~」でひんしゅくをかう。 その後一人暮らしとなった父親の志村喬の家に居候、旅ぐらしの寅にちょっといい話をする。 旅先の田舎で見かけた平凡な家族の夕ごはんの描写を語り、
「これが本当の人間の生活だ」という志村の話に寅はいたく感動したのだった。 そして柴又に戻りおいちゃんたちにその受け売りを話すも全く理解してもらえない。
しばらくして志村が柴又へ訪ねてきて、だんご屋と大学の先生では話題がなく、こまったおいちゃんは寅のあの話を思い出す。 
「旅先で誰かから田舎の家庭の暮らしの話を聞いたらしいんです。 こんな下らん話をしたのはどこかの無責任な野郎に違いありませんよ」
「それを言ったのはわたしです」
その時のおいちゃん森川信のあたふたで、当時の映画館では爆笑の嵐でしたね。
考えてみるとこの作品は1971年、出演者のほとんどがこの世をお去りになられました。 仕方ありませんが寂しいですね。



ほんま寒いでんなぁ

特に朝晩、さすがに寒さに強いわたしでも震えていますよ。 本日好きではない靴下を着けました。 水仕事もつらいね。 
一日2、3回手にユースキンを塗っております。

今日のランチは先日たまたまテレビで観たとんねるずの番組でやっていたチャーハンでした。 簡単なレシピだったのでチャッとメモしておりました。 石橋家のチャーハンでカブの葉、長ネギ、大葉、チクワ、ジャコをごま油で炒め、ご飯を入れ少し醤油、塩コショウで味を整え最後に白ゴマと海苔をトッピングして出来上がり。 10分かからなかったんじゃないかな。
こんな感じです。 ご飯の色が濃いのは醤油入れ過ぎじゃなくて昨晩麦ごはんだったからです。 そして小松菜と揚げの味噌汁。 ごちそうさんでした。

lunch.jpg


我が愛馬は7着と健闘しました。 直線他馬にぶつけられ、それがなければ掲示板に載っていたということでした。 
ところで今年に入ってまだひとつも馬券的中がないじゃあーりませんか。 昨年はプラス収支でしたが、今年は全くあきまへん。



★ 男はつらいよ印象的シーンその2 - 第6作純情篇 マドンナ-若尾文子

長崎の港で乳飲み子をおんぶした母(宮本信子)、明日の船で五島に渡るのに今夜の宿代を貸してくれと言われた寅は部屋を共にする。 寅の風貌を見て判断したと思われるが、自分の体で払おうと背中のジッパーを下ろそうとする。 そこで寅が言う。
「俺にはあんたと同じくらいの年の妹がいる。 もしもその妹が行きずり男に金を借りて、その男が妹の体を何とかしようとしたら俺はその男を殺すよ」
その後フェリーの荷揚げのシーンがドナドナですがな。 五島牛は有名らしいですね。
残念ながら島に渡った後のシーンしかありませんでした。 若きマルサの女も薄幸の若い母役でいい味出してます。



さすがの屋久島も寒

い日々が続いております。 おっと今年最初でしたね、おめでとうございます。 今年も宜しくお願いいたします。 なので観光客はほとんどおりません。 レンタカーも見ないし、定期バスも空しく無人で走行しております。
仕事客からチラホラ予約頂きますが、短期ばかりなのでお客ゼロの日の方が多いですね。 腹もタプタプしてきたので筋トレ始めます。

先日8日に屋久島ウルトラマラソンがありました。 うちのお客2人は14時間台で完走、その日はヘロヘロで夕食もあまり食べられない状態でした。 そのおひとりは通常のマラソンでは走り足りないということで、3千人以上がエントリーするというサロマ湖大会は今年走れば10大会連続出場のウルトラマニアだそうです。
屋久島大会も来年から参加者が増えていくでしょうか。 閑散期のイベントの盛り上がりに期待したいですね。

さて相撲、全国相撲ファンが待ちにまちに待った稀勢の里の優勝ですが、空気の読めない白鵬が千秋楽に逆転するんじゃないかと思いきや昨日あっさり決まってしまいました。 今場所の相撲を見てても危なっかしい取り組みが多かったように思います。 超々久しぶりの日本人横綱に期待したいですね。(2回目)

さて競馬ですが、本日愛馬シルクドリーマーが無謀にもGⅡアメリカジョッキーCに出走します。 なんとブービー人気で単勝230倍つきます。 もう8歳なので今年で引退でしょうが、最後に重賞での掲示板を期待したいですね。(3回目)

さて長いこと音楽紹介をしてきましたが、日本人なら皆好きだよねという寅さん映画特集を少しやってみます。 
昔NHKBSで放送した時DVDに録って全部持っているけど、アマゾンプライム会員なら今全作観られるのでそれを視聴しております。 48作もよく作ったもんだ。


★ 男はつらいよ印象的シーンその1 - 第29作 寅次郎あじさいの恋 マドンナいしだあゆみ

人間国宝の陶芸家に気に入られ、別れ際に傑作品の椀を頂き、その貴重さの分からぬ寅さんはぞんざいに扱うが氏は
「ええがなええがな、焼き物はいつかは割れるもんや」
というシーンですが、まさかそれがYoutubeにあるとは。 残念ながらこのセリフはこの後でした。
俺もお客が食事中に食器を割ったりしたらこのセリフを言ってやろうと思っているのですが、まだ実現しておりませぬ。

今年もあと一週間

さあ有馬記念ですね。 youtubeで参考レースなど見ながら検討しておりました。 問題は1番人気のこの馬ですね。
さぶちゃんは計算するとこの馬1頭で6億円以上の賞金をゲット、もちろん馬券でも相当儲けていることでしょうから、
もうそろそろいいんじゃないのって感じですね。 さぶちゃんには申し訳ないけど今まで一度も買ったことありません。 だから馬券も外しているんですが、ゴメン今回も買いません。
手広く買おうと思うも、今回は男らしくゴールドとダイヤモンド1点で勝負します。 3連単も買いたいから3着に穴馬ルビー、これが当たればジュエリー馬券だね。


暇なのでなぞなぞをひとつ。

骨が10本ありました。 犬がやって来て1本くわえて行きました。 残りは何本でしょう?

(答えは一番下)


この年末は本当に暇なのでウォーリーでも探して下さい。 (クリックすると大きくなります)


worly.jpg




ニュースでは全国で火事が多発しているようです。 火の始末には十分気を付けてこの年末年始をお過ごし下さい。
では良いお年を (今年最後のエントリーかも)



■外国名曲シリーズその119 - 新しいジャンルに突入

ロシア民謡 「ともしび」
昭和30年代くらいでしたか「歌声喫茶」なるものが流行っており、ロシア民謡がよく歌われていました。 哀愁を帯びたメロディが日本人に受けたのでしょう。
日本語ではソフトに仕上げてますが、オリジナルの歌詞は勇ましいですよね。
日本ではダークダックスの歌唱で有名ですが、ここはオリジナルの訳詞付きでロシア人に歌っていただきましょう。




答えは11本、加えていったから

来年1月7日から2泊の

予約を頂きました。 聞くと屋久島ウルトラマラソンにエントリーしたそうです。 そういえば去年もありましたね。 
宮之浦スタートゴールだったから安房では情報がほとんどなかったけど、今年はうちから徒歩5分の総合センターがゴールだから安房に宿泊して頂けますね。 うちは1名が2組です。
サイトで去年の結果を見ると完走が45名、制限時間オーバーorリタイアが5名で参加者が50名だったようですが、今年のエントリーを見ると190名ですね。 去年と同じ名前も見受けられます。 果たして何名完走するでしょーか。 俺の予想は145名としよう。 こんなのより有馬記念を当てたいぞ。 しかしまた「まつり」を聴かされるかもね。

競馬といえば愛馬シルクドリーマー号が土曜のチャレンジカップGⅢに出走予定です。 netkeibaサイトを見ると出走予定馬23頭中20番人気だって、7歳で開花する馬だっているぞ。 しかし相手を見ると重賞常連馬が多く、勝ち負けはちと無理か。 掲示板を期待します。



★日本の名曲シリーズその143 - カバーによって名曲と知る

オリジナルラヴ 「接吻」
オリジナルを聴いても大したことないと思うも秀逸なカヴァーで名曲に感じることありますね。 このsotto bosseのcanaさんのヴォイスが好きで、彼女が唄うと何でも名曲になってしまうから不思議です。 この曲を含むアルバム「Essence of life」はカバーの名盤といえるでしょう。

まだまだホットな屋久島

です。 食堂の温度計(100均だから信用性薄い)は28度、わたしもいまだに短パンTシャツで過ごしております。 山歩きにもベストな時期なのに登山客が全く来ないというのはどういうわけなのでしょう。 屋久島の登山シーズンはまだまだ終わってませんよ、予約お待ちしています。

日本全国野菜の高騰には泣かされています。 キャベツもレタスも一玉498円、消費税入れたら537円ですよ。 ホウレン草も398円、大根、白菜も高くて買うのに躊躇します。 小売店は値段を細かく設定できますが、宿はできませんよね。 レストランなどもそうでしょう。 この前ラーメン屋でいつもは山盛りのネギがいつもの半分くらいでしたよ。
華のやも創業時は1泊6、500円、消費税3%の時だったかな。 これだけ物価高で8%で6、800円だと厳しいですよ。 値上げもやむを得ないかなと思うも何とか現状で頑張って営業してまいります。


★日本の名曲シリーズその142 - 40歳代で老人の風貌でした。

高田渡 「値上げ」
酒の飲み過ぎで若いときから体ボロボロでした。 残念ながら数年前に亡くなってしまいましたが、最後は精力的に活動していました。 NHKBSに時々出演していましたが、けっこう危なかったですね。 NHKも冒険することよ。
この曲を含むデビューアルバム「ごあいさつ」はバックがなんとはっぴいえんどですよ。 酒の影響のなかった時代はギターの名手でもあり、引出しの多い人でまだまだ頑張ってほしかった。
この曲が使われたこのCM、たかが10円の値上げで社長はじめ社員一同頭下げれば許さない人はいませんね。 これは短縮バージョンなのでフルで聴きたい方は検索して下さい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する