2017-05

コロスケvsスネイク

昨日如竹通りを散歩中、コロスケが壁に向かって唸るので見るとギャホッ、へっ蛇が溝にうまくはまってるではないか。 思わず後ずさりしました。

snake1.jpg

吠える声に反応した蛇は下りてきて臨戦態勢に入りコロスケをロックオン、しばらくこんな風ににらみ合っていました。 
以前草むらで遭遇した時は噛みついて振り回したけど、この態勢では無理か。





■外国名曲シリーズその129 - 数十年経っても指は覚えているもんだ

アーロ・ガスリー 「アリスのレストラン」
昔々、俺に触発された従兄がギターを始め、ある日俺に聴かせてくれたのがこの曲でした。 短期間にこんなに上手く弾けるなんて、とその指使いを見て習ったのですが、彼はタブ譜なるものをマスターしていたのです。 今弾いてみたけど、つっかえるも弾けましたよ。 冒頭の部分だけね。
オヤジはフォークの父と呼ばれたウディガスリー、代表曲「わが祖国」はPPMでヒットしました。
本人主演で映画化もされたっけ、観てないけど。

スポンサーサイト

まさか連に絡むとは

ゴール前「行けェ」と叫んでしまいました。 直線行き足がついたところで挟まれて追い続けられなかったのが残念。 あの不利がなかったら勝っていたかも。 ゴール前は「どけーこのやろー、てめーぶっとばすぞ」みたいに怒号が飛び交っているそうです。 若い石川騎手はひるんでしまったのでしょう。 次騎乗することがあったら負けないで頑張れ。
1番人気との馬連80倍ゲット、詐欺の補てんと今年の収支がプラマイゼロくらいになったでしょう。 まだまだ行けそうな8歳馬、中2週で目黒記念、そして宝塚記念と夢は膨らみます。
そして本日はお休みを頂いたので東京競馬1レースから全レース100円1点勝負(NHKマイル以外)で一日楽しんでおります。 それでも使用金額2千円くらいです。

tekichu09.jpg

当たれば100万の馬券もあったけど残念。 なかなか車が買い替えられぬ。



■外国名曲シリーズその128 - ジュディといえばコリンズ

ジュディ・コリンズ 「青春の光と影」
2位はガーランド、3位はオングだな。
クロスビー、スティルス・ナッシュ&ヤングの「青い瞳のジュディ」のモデルがコリンズさんです。 本当に大きくブルーな瞳を持っていらっしゃいます。
作者はジョニ・ミッチェル、原題は「Both Side Now」、素敵な邦題が付けられました。 この難解な詞に青春の葛藤が見て取れますね。
レノンも絶賛した「インマイライフ」のカヴァーも素晴らしい歌唱です。

詐欺に引っかかる

以前お客の眼医者さんに聞いた「玄米食を1年続けたら視力が回復してメガネが取れた」を思い出したのです。
この前買い替えたガスコンロに「はじめチョロチョロ中パッパ」の機能が付いていたので、amazonでガス火炊き土鍋を注文、発送済み連絡があり楽しみに待っていたところ、ん?出品者名が「アカウント乗っ取られています」だって? 内容をみたら「すぐに注文をキャンセルして下さい」とあったので、今キャンセル中です。 俺は1500円くらいだからいいけど、見たら2万件くらいの取引があるって? 単価が安くてもすごい金額になりますね。 
世の中悪い奴がいます。 俺みたいな人間ばかりだったら平和でいいのにね、なんちゃって。 

さて本日の東京10RメトロポリタンSに愛馬シルクドリーマーが出走、今10番人気です。 相手も大した馬がいないけども、年が年だけに勝ち負けは無理かな。 詐欺の被害額を取り戻させてくれドリーマー。


★日本の名曲シリーズその148 - 45年も経てば声も出なくなります

井上陽水 「東へ西へ」
発表当時のKeyはBmだったのに晩年はAmで演ってます。 最初のコード♪ジャジャジャジャーンはAm-E-Amですが、わたしゃEを押さえません。 Amを外すだけ、すなわち解放弦で♪ジャを弾きます。 なんの問題もありません、お試し下さい。
エピソードをひとつ、中学時代(高校かも)に遠足で海に行き、砂浜で遊んでいたら水しぶきを浴びてしまった女生徒のブラウスが濡れ、ブラが透けて見えたのに感動し、交際を申し込んだそうです。 どこで聞いたか、書いたものを読んだか覚えていませんが、そんなことがあったようです。 陽水らしいっちゃらしいかな。

GWの後半は

雨でした。 屋久島の週間天気予報の無意味さをいつもながら感じます。
しかも昨日は飛行機全便欠航、本日は1便しか飛ばず、帰れないお客や協会から空室がないか問い合わせがたくさんありましたが、どうなったでしょう。 公民館を開放したかも知れません。 うちのお客は幸い船便だったので影響はありませんでした。



★日本の名曲シリーズその147 - オンリーワンなマキさん

浅川マキ 「あの娘がくれたブルース」
寺山修司といえば浅川マキ、わたしの好きなシンガーベスト5に入ります。 フォーク、ブルースなどの範疇に入れるよりも「浅川マキ」というジャンルを設けたいくらいのオリジナリティだと思います。
数年前にマキさんが亡くなった時のことをこのブログで書いたけど、霊体験など信じないわたしですが、あの時は怖かったですね。
渋谷のライヴハウス「ジァンジァン」によく出ていました。 店の前は頻繁に通りましたが一度も入ったことがありませんでした。 ビートルズを日本語でカヴァーしてた松岡計井子というシンガーの名前もよく見かけたっけ。

口コミ

はほとんど見ないのだが、iphoneでグーグルサイトを見てたらたまたま華のや5.0★★★★★のレビューを発見し面白かったので紹介します。 はいはい去年の9月にお泊り頂いた、アイドルグループのKARAや少女時代のメンバーといってもいいほどスタイルぐんばつ(死語)の韓国女性でした。 覚えてますよ。
しかしグーグルの翻訳もけっこういい加減だな。 ザリガニの天ぷらって何だよ。
weblioで翻訳し直してみました。

 おじさん本当に親切です. 車路バス停, 安保港まですべて送ってくれて, 翻訳機を活用してずっとデファナヌォズシで
 さまざまな情報もくださって本当にありがとうございました. ヤクシマはどうしてもパンフレットもなくて情報が制限的のうえ
 天気の影響をたくさん受ける島地域 だから漠漠だったがおかげさまで楽に休みました. 食べ物もおいしくて
 特に伊勢えびてんぷらがナオンナル幸せでした.
 価格は 1泊 7000円で, ヨンバックしても等しいです. 安保港から出て 5分以内に歩いて行けばすぐ出ます.

ちょっと意味不明な箇所もありますが、そうなんです、おじさんは本当に親切なんです。 また遊びにいらっしゃい。
ことわっておきますが、伊勢えびは使っておりません。


★日本の名曲シリーズその146 - フォークといえば反戦歌3

フォーククルセダーズ 「戦争は知らない」
作詞の寺山修司は劇作家として有名ですが、こよなく競馬を愛した人でもありました。
当時フォーク全集みたいな3枚か4枚組のLPを持っていて、これも歌本を見ながらよく歌ってました。
「帰って来たよっぱらい」のB面だったのか。

トレイルランニング

若い男性客Mさんは他の宮之浦岳ピストン登山のお客のマイカーに便乗し午前3時半出発、マイカー客は16時過ぎに戻ってきたもののMさんは乗っていない。 しばらくして17時過ぎに戻ってきたMさん、なんと白谷に下ってきたそうです。 淀川~白谷の日帰り縦走は初めてじゃないかな。
彼はギターも弾くということで、どんな曲を弾くの?と聞いてみたらPPMの「パフ」とかだって。 俺がこの前紹介したばかりだから華のやのブログ見たのか聞いたら見ていないと。 これは何かあると、はす向かいの宝くじ売場・・・、こんなことがよくある今日この頃なのでした。



■外国名曲シリーズその127 - フォークといえば反戦歌2

ピーター、ポール&マリー 「悲惨な戦争」
そのまんまのタイトルですが、またPPMになってしまいました。 当時フォークソングの歌本でよく弾き語ってました。
そしてこの歌詞にも名前が出てきますが、衝撃的な映画「ジョニーは戦争へ行った」がありました。
観ていない方はレンタルでどうぞ。 怖いので覚悟して御覧ください。

寝たのは午前1時少し前でした

言葉が不自由なお客が縄文杉登山に行くも体力に問題があり、縄文杉着が14時、荒川登山口に着いたのでタクシーを寄越して欲しいと携帯メールを受信したのが21時少し前でした。 
タクシー会社3社にTELするも、全車出払っている、早朝出発のため店じまい、予約で一杯、だったので俺が行こうかと思うも酒が入っているし、こまりにこまった挙句警察署にお願いしたのです。 普通だったら宿が対応すべきですが、と言われるも登山口まで走って頂きました。
いくらなんでも遅過ぎるなと思っていたら、何と三叉路のゲートの鍵を忘れて、引き返したらしいです。
そんなこんなで戻ってきたのは23時過ぎ、あれれとてもお元気ですね。 夕食を食べながら、今日のことやら明日の予定など筆談しようとするので、明日朝食の時にしましょうということでお部屋に戻ったのが24時過ぎ、さて歯を磨いてシャワー浴びて明日は3時半起きって2時間半後じゃん。

何て強いのだ、さぶちゃんの馬
ありえない強さをまざまざと見せられました。 さぶちゃんは馬主賞金1億、たぶん単勝1千万くらい買っているだろうから大儲けですね。
2着も大魔神佐々木で賞金4千万くらいゲットしやがりました。 俺は1千円負けました。
次走宝塚でまた1億稼ぎ、凱旋門賞に挑戦、日本初の勝馬となるでしょう。 それもいいけど、スプリンターズSに挑戦して欲しい。 前にも書いたけど圧勝するんじゃないだろか。


■外国名曲シリーズその126 - フォークといえば反戦歌

ジョン・デンバー  「悲しみのジェットプレイン」
PPMで大ヒットした曲ですが、デンバーの歌で日本では「カントリーロード」が大ヒットしました。 後にオリビアNJでもヒットしましたね。
この曲も戦争に行きたかねーよ、君のそばを離れたくないよーという内容ですが、ベトナム戦争真っ只中にたくさんの曲が書かれました。
世界各国には軍歌と呼ばれる勇ましい歌がありますが、それに反するのが反戦歌というわけですな。
ナンバーワンヒットとなるだけあって美しいメロディです。

大型連休(GW)に突入し

週間天気予報は雨マーク無しで観光客の皆様はラッキーでございます。 しかし晴れマークだったのに何で?ってことも屋久島では多々ありますので、雨対策はしっかりしてきて下さい。

何と4月14日のブログで御嶽山噴火を体験したお客が来たばかりのこの23日にまたその場にいた客が訪れました。 スマホに保存した写真を見せてもらいましたが、真っ白な噴煙が間近に迫るものでした。
この短い期間に御嶽山噴火時、その場にいた人が華のやに泊るなんて、これは何かあるとはす向いの宝くじ売り場に行こうと思うも当たるわけないと、その資金を当てやすい天皇賞に回すことにしたのです。
さてさぶちゃんの馬とサトノの一騎打ちムードですが、そこに割って入るのをシャケトラ(鮭虎かと思ったらワインの銘柄だそうです)、アルバート、レインボーラインなどに期待して予想したいと思っております。 さぶちゃんは今度こそ直線バテて着外になるのではないかと・・・
宝くじ買っておけば良かったとなるのが必至か。


■外国名曲シリーズその125 - 何でもドラッグに結びつけるね

ピーター、ポール&マリー 「パフ」
それほど詳しくないから気の利いたことが書けないストーンズはこのくらいにして、フォークソング特集でもやってみますか。
冒頭の♪Magic Dragon~ をDrag Onと解釈し、魔法の薬を飲るとこじつけ、放送禁止になったこともあったようです。
意識して聴いてみると何となくドラゴンよりもドラ-グオンに聞こえないか。 作者も意図して作ったのかも知れぬ。 その方が話題になってレコードも売れるってもんだね。
コードはG-Bm-C-G-C-G-A7-D7、ツーフィンガーで今でも弾けます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する