2008-01

1年のうち11ヶ月が旅暮らし

寅さんみたいでいかしてるねぇ、しびれちゃうねぇ。 IT関係の会社を経営しているということで、ネット環境さえあれば「どこでも仕事」のドラえもんみたいなお客さんでした。
最初ブレッド&バターに似ているなと思ったら、以前湘南に住んでいたということで音楽もやっていたとか。 宿泊業は留守に出来ないのでとても羨ましいのです。

暇です。 とてもひまです。 お客もポツポツ以下なので、この時期何かサイドビジネスを考えるも屋久島じゃ内職もないし、ものを仕入れて売るのも難しそうだ。
そういう状況なので、嫁と目玉焼きには醤油かソースかなんてことで議論したりして。 俺は醤油派で、とんかつも醤油をかけます。 嫁はソース派で、マヨネーズもかけて食べてます。
マヨといえば、以前お客で何でもマヨネーズの人がいたっけ。 えーっ、天ぷらも刺身にも! 日本全国津々浦々からのお客の食文化の違いに時々驚かされます。

 ★昭和の名曲シリーズその6

「荒井由実時代の3枚のアルバム」
この3枚全曲を名曲に挙げたいですね。 彼女は八王子の呉服屋の娘さんで金持ちです。 朝帰りの中央線の中でよく曲の発想が生まれたと何かで聞いたことがあります。 初期のユーミンの曲は下記の2曲を聴いても分かりますが、早朝から午前中のイメージですよね。
彼女の処女作は元タイガースの加橋かつみに提供した「愛は突然に」と云われていますが、昔聴いた覚えがあるけど、どんな曲だったか忘れました。 探してみよう。



細野晴臣がベース弾いてるキャラメルママをバックに唄う「雨の街を」 生で唄うユーミンはちとあぶなっかしいね。

スポンサーサイト

Wiiでデーエット

人間ドックで少し中性脂肪が高いという結果が出たので、検査時73Kgだった体重を2ヶ月かけて8Kg減を目標にWiiフィットに登録しました。 食生活を変えるのと運動量を増やすオーソドックスなダイエットです。
しかしWiiというやつはすごいね。 売れるわけだよ。 大人でもはまるのが理解できます。
6歳のせがれが異常な負けず嫌いで、Wiiのゲームで負けると泣きやがるのですよ。 そのたびに怒られるのですが、考えてみれば、今や卓球の日本代表の愛ちゃんも、小さい頃のテレビ出演では負けて泣くというのが売りだったし、この前も女子レスリングで外国人選手に初めて負けて泣いてたもんね。
この悔し泣きがいい方向に進んで、成長してほしいものでありますが、勝手にパソコンの電源を入れYouTubeを開き、カナ入力で「ポケモン」、「ドラゴンボール」を検索し動画を楽しむ6歳児。 どうなんだべ。

 ★昭和の名曲シリーズその5

「ウエディングベル」 歌: シュガー
いわゆる一発屋だったのかな、他の曲は知らないですもんね。 確かレコード大賞か何かで作曲賞を取ったと記憶しておりますが、作者の古田さんも一発屋だったようです。 
詞も斬新で、これを聴いた限りではかなりの才能の持ち主だったはずなのですが、この曲を作って枯渇してしまったのでしょうか。 残念です。 
以前「懐かしのあの曲」みたいな番組でヴォーカルの娘さんだけ出演して歌っていましたが、ベースの娘さんが若くしてお亡くなりになったののですね。 これも残念です。


人間ドック

いやで嫌で直前まで何とか逃げ出そうと考えていたのですが、ナースのおばさんに叱られたりしながら、昨日初体験してきました。
それは胃カメラと大腸カメラなのであります。
前日の夜はソーメンだけ食べ、夜9時以降は飲まず食わずで下剤を飲み就寝。
数回トイレに行き、病院へ。
午前中に基本的な検査終了。 その後、病室に通され2リットルの下剤を2時間で飲むのですが、これがつらい。

gezai.jpg

若干塩気のある液体を氷砂糖を舐めながらですが、この量は本当にきつい。 最後の一杯くらいになると吐きそうになりました。
その間トイレに6、7回行ったかな。 最後にナースにレモン色の便を見てもらい合格を頂くといざ内視鏡室へ。
まず点滴を受けながら喉を痺れさせる薬を注入、しばらくしてマウスピースを噛まされ、思ったよりも太く感じたケーブルを挿入。
喉に違和感、先生「ごっくんして」、ごっくん、んっ、意外とすんなり入ったぞ。 オエーッもなかったし。
「十二指腸に少し潰瘍がありますが、薬で治るでしょう」、ということで胃カメラ終了。
さて大腸カメラ、ここは出す専門であり、何か入れるもんじゃないです。 
昨日から10回くらいトイレで拭きふきし、少しヒリヒリする肛門に、胃カメラよりも太く感じたそれを、チョロっと潤滑剤を塗られ挿入。
オー、ウー、出したり入れたり、なんとも表現できない微妙な感触に、身悶えしました。
先生は「胃カメラよりもずっと楽ですよ」という言葉があったのですが、肛門と腸にも思ったよりも痛みを感じ、かなりきつかったです。
そして「ポリープがありますね。切っちゃいましょう」と先生、「痛みはありますか?」と私、「ありません」と先生。ケーブルの中にハサミだか糸だか入れて、丸い突起をチョッキンをディスプレイで生で見させてもらいました。「痛いやんけー」
その後ケーブルにクリップを送り込み、傷口を2箇所パチンとはさんで終了。
「そのクリップの素材は何ですか?」と私、「何かなー・・・」と先生、「(知らんのかい)金属ですか?」、「そうだね。便といっしょに出ちゃうから」と先生。
ということでポリープの切除だけ時間が長くかかり、やっと終了。
「しばらくは酒と刺激物を食べないように」と先生。 ゲッ、それが一番つらい。 そして会計でポリープ切除料金が1万9千円、これもつらーい。
喉の痺れがなくなるまで病室で休憩。 人生で一番長く感じた一日が終わりました。

 ★昭和の名曲シリーズその4

「プカプカ」 作詞作曲唄: 西岡恭蔵
安田南というジャズシンガーのことを唄った作品です。 彼女がFM東京で片岡義男といっしょにやっていた番組をよく聴いていました。
西岡恭蔵は愛する奥さん(クロちゃん)を癌で亡くし、その命日にを追って逝ってしまいました。 とても残念です。
かくいう私も30年ほど前、行きつけの飲み屋でこれを弾き語って、知らない人たちにこの曲を広めておりました。 色んな人がカヴァーしていますが、秋川雅史とか五木ひろしには絶対に歌ってほしくない曲であります。

あけまして

おめでとうございます。 今年もぼちぼちやりますんで宜しくお願いします。
屋久島は年末29日くらいまで暖かくて、オランダ人の男性客は春田浜で泳いだくらいでした。 それが大晦日から急に冷え込み、山は積雪で屋久杉ランドの道路が通行止めになりました。 縄文杉は行けますが、宮之浦岳は登山口まで車が通れませんので、ご注意下さい。
初日の出も期待薄でしたが、ご覧のように何とか見えてます。 今は冷たい小雨が降り続き、山は雪でしょう。 
hatsuhi.jpg


さて華のやのおおみそかは食堂でミニライヴがありました。 全国津々浦々、呼ばれればどこでも行きますシンガーソングライター丸山茂樹さんがご宿泊、お客は少なかったのですが、美声を聴かせて頂きました。 うちのおんぼろヤマハギターも弾く人が変わればマーチンになっていました。 彼のサイトで試聴ができますので是非聴いてみて下さい。
それでは皆さん、今年はいい年でありますよーに。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する