2008-02

祝、屋久島で地デジ

今月末より試験放送が始まるそうです。 とりあえず永久保から麦生辺りまででしょうか。
新しものの好きな私は早速、地デジチューナーかなと楽天で探すと2万円弱でした。 でも全てのテレビにひとつづつチューナーを買うのもなァ、でもチューナー内蔵液晶テレビはちょっと手が出ないなぁと思案中であります。
しかし意外に早かったね。 鹿児島の離島なんて一番最後だと思っていました。 さて電器屋が混む前にアンテナ工事でも頼むかな。

 ★昭和の名曲シリーズその10

竹内まりや「駅」
最初に聴いたのは明菜だったんだけど、最初にリリースしたのはどっちなんだろう。 こういうストーリー性があり、情景を想像させる詞はまりややユーミンは得意だね。 場所は違えどもシチュエーションが同じだから「グッドラック&グッドバイ」に触発されたのかもね。 ではこの2曲聴きくらべて下さい。





スポンサーサイト

昨日テレビを見てたら

ヤクシカ脱走のニュースをやっていましたが、長野の動物園でヤクシカが数頭飼われているんですね。 初めて知りました。 じゃヤクザルもどこかの動物園で飼育されているんだろうか。
少し前にワイドショーでやっていたけど、屋久島でメジロが密猟され何と300万円で取引きされているそうです。 こいつは暇な時間を無駄につぶしている場合じゃないぞと、トリモチを買いに行こうと思いました。 思っただけです。
じゃうちの庭にお呼びしようと余ったポンカンを庭にまくも、うちにはヒヨドリなどしょーもない鳥しかやって来ませんでした。 でもこのヒヨドリは知合いの板前に聞いたけど、美味しいそうです。 今はタンカンの季節、何とかメジロ覗きの宿で宣伝したいですね。 


 ★昭和の名曲シリーズその9

松尾和子の「再会」
サラリーマン時代にスナックでこの曲を唄い、♪ああ~ぁ・ああぁっ~、の箇所でため息まじりの声を出し、店のねーちゃんたちに喜ばれました。 あーあれはもう20年も前になるでしょーか。
作曲の吉田正氏は数多くの名曲を書いておられますね。 残念ながら「再会」がなかったので「誰よりも君を愛す」をどうぞ。 これも名曲です。 松尾さん若い! これを唄うときには「だれ」じゃなく、「たれ」と濁点を外して発音して下さい。 マヒナは「だれ」と唄い、松尾が「たれ」と唄っているのがとても印象深いですね。 ちなみにマヒナのソロを唄っている方は最近亡くなられましたが、コーネリアス小山田圭吾のお父さんです。
60年代歌謡曲はこれからも数曲登場すると思いますが、いい曲がたくさんありますよねぇ。


暇すぎてひま過ぎて

風邪をひいてしまいました。 長男~次男~俺という順番です。 子供の頃から風邪どころか病気なんてほとんど経験ないのに、何でせがれ達の病気だけ伝染るのだろう。 本当に不思議だ。 ちなみに嫁は感染らん。 これも不思議だ。
次男は溶連菌というやつに感染したらしいのですが、これに大人が罹るとかなり厳しいらしいのでとても心配です。 っざけんじゃねーと、売上げがないので焼酎が買えず、飲みたくもないもらった日本酒を飲みながら酔っ払っている2月12日の夜です。 

 ★昭和の名曲シリーズその8

名曲シリーズは一応100曲まで連載する予定なのですが、それだと「これって俺だけ?」という曲も紹介せねばならないのです。 それが大場久美子「スプリングサンバ」です。
最初聴いた時にビビッときて、すぐにシングル盤を買ったのです。 これと同じ感じで買ったレコードに屋久島るひろ子(ちょっと変換ミス)「セーラー服と機関銃」もあったっけ。 両方とも会社の後輩に買って来いと命じたのでした。 だって恥ずかしくて買えないもん。
ちなみに大場久美子ものではコマーシャルの「私のプリンはデカプリン」が好きでしたが、プリンものではやはり林寛子の「プッチンぷっちんプリンぷりん、ぷっちぷりぷりー、やーねー、美味しいわー~」のグリコのCMが最高だったね。 さて、このスプリングサンバはアンサリーがカヴァーしてくんないかな。 してくんねぇだろうなァ。

お客もいないので中国産冷凍ギョーザ

を食べながら昼からビール飲んでるんじゃよ。 例の事件発生直前に楽天で購入してしまいました。 お店のサイトを見れば日本企業100%出資工場で、国内工場と同等の安全管理体制で製造されたということなので安心でしょ。 有名レストランの調理長を務めた陳さんが作っているからね。 食べるものに関しては、賞味期限などあまり気にしない私でした。

しかし暇ですね。 平年は年度末で公共工事などの応援で本土から来る仕事客が長期であるのにね。 今年はまったくありません。 だから普段あまり観ないテレビなどを見て、「なんでボラギノールのCMは静止画なのだ」なんて感じたり、花粉症の話題にも反応するのでした。 よくお客さんとも話すんだけど、花粉症は都会病で杉だらけの屋久島には症状を訴える人はいません。 都会では地面がアスファルトが多いため、花粉は地面に浸透せずまた舞い上がり人に影響を及ぼすのです。 花粉を吸い込む量が人間の許容範囲を超えて、症状が出るわけですね。 以前見たテレビ番組の受け売りですけど、まさしくその通りだと思います。 だから花粉症の症状がひどい方はこの時期に屋久島に静養にいらっしゃい。 これからタンカンが旬ですよ。

hina.jpg

ボンバルディア機マニアで胴体着陸が大好きな次男です。


 ★昭和の名曲シリーズその7

郷ひろみの「小さな体験」
デビュー曲はどうでもいい曲だけど、2曲目のこれから「裸のビーナス」、「愛への出発」などは名曲です。 当時ギター、ピアノを始め、コードを覚え始めた頃で、この曲の♪誰が誘い~からのコード進行 Dm-F-G-B♭-A7-Dmがかっこよく感じたものでした。 (オリジナルKeyは半音上) 残念ながらYouTubeには「裸のビーナス」しかありませんでした。 この2曲はMidiのコーナーでも聴くことができますので宜しかったらどうぞ。



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する