2008-08

スピード違反で

嫁が逮捕されました。 40キロ道路を20キロオーバーで罰金1万5千円、うちのお客も捕まりましたが、「レンタカーの観光客を捕まえるとは何事だァ!!」とおまわりさんに対して凄んでみせたら、びびったのでしょーか許してくれたそうです。
嫁は数日前にも駐車違反でギリギリセーフがありましたが、今回は許してもらえませんでした。 屋久島は大した事件がないので、おまわりさんは交通関係は厳しいです。 皆さんも注意しましょう。 
ちなみに私も屋久島移住して間もない頃飲酒で捕まり、当時は今ほど厳しくなく罰金5万円で許されました。 今の罰金は連帯責任で同乗者合計で100万なんて話も聞きます。 皆さんも注意しましょう。

ihan.jpg

1万5千円もったいない


 ★昭和(平成)の名曲シリーズその29

屋久島るひろ子 「Woman-Wの悲劇」
とても名曲だと思うのだけど、あまりカヴァーしてないよね。 port of notes(畠山美由紀)くらいかな。 当時のユーミンから生まれるメロディは神がかり的です。 呉田軽穂名義で他のシンガーに作詞作曲、作詞のみ、作曲のみで大車輪の活躍でした。 
これからもユーミン作はこのシリーズに登場することでしょう。



スポンサーサイト

今朝の屋久島

7時くらいは快晴で、風に触れるとなんとなく秋の匂いがしました。 朝食の食堂はエアコンいらないかなと思うも、太陽が徐々に上り始めると、やはりまだまだ暑いのでした。
今年はいまだ台風の来襲はなく、それはそれで喜ばしいのですが、9、10月にたくさんやって来るんじゃないかと心配もあります。 でもそれもないんじゃないかと思われる今年の夏です。

tofuiwa.jpg

トーフ岩で有名な高盤岳に登ってきました、お客さんがね


 ★昭和(平成)の名曲シリーズその28

石川セリ 「八月の濡れた砂」
井上陽水夫人ですね。 ロシアとの混血である彼女の若い時のグラビアを思い出すと、とても肉感的でメリハリのあるボディでしたぞ。 今はよりふくよかになり、いいママになりました。 娘も歌手デビューしましたね。
この曲はレッツビキンの村野武範先生が主演した同名の映画主題歌でした。 監督は藤田敏八、テレサ野田が可愛かったですね。 私のフェイバリットムービーです。 この曲を含む彼女のデビューアルバム「パセリと野の花」は名盤です。


人は見かけで判断しちゃ

いかん。 年配夫婦のお客さまで定年退職してから登山を始める方が多いので、このご夫婦もそう思って「仕事はもうリタイヤされて?」 「いやいやまだ現役ですよ。 ああ髪が白いからね」 聞くとまだ40代、俺よりも若いじゃないか。 大変失礼をばいたしました。 ちなみにこの男性は山小屋でも60歳に見られたそうです。

神戸から夏休みでご家族3人で1週間の長滞在ありがとうございました。 おとうさんから最後に名刺を頂き、「積水化学さんですか」、ん、積水、セキスイ、セキスイハイム、げっ、少し前にCMが気に入らんと書いているじゃないか。 HPからの予約のお客さんだったね。 でもあれを見て不快に思ったら泊らないだろうから、お父さんも同意見だったのだろう。 それでいいのだ。 赤塚キャラではダヨーンのおじさんが、ギャグでは「国会で青島幸男が決めたのか」が好きでした。

 ★昭和(平成)の名曲シリーズその27

ルネ・シマール 「緑色の屋根」
唄っているのは仏圏カナダ人ですが、作曲は村井邦彦氏です。 「翼をください」が有名ですね。 ルネは東京音楽祭で大賞を受賞した時、フランクシナトラがプレゼンターで涙ボロボロでトロフィーを受け取ったのを覚えております。 しかし涙ぼろぼろでも歌はしっかり歌っていました。 歌謡大賞新人賞を受賞した時の森昌子とはえらい違いだ。 その時、今変なことでプチブレイクしている三善英史が泣きじゃくって歌えない昌子を助けていたっけ。 こんなしょーもないことを覚えているおやじです。 この曲の冒頭♪どうしてこんなにの、「な=Em に=E」のコード進行がカッコいいのだが、この映像はフランス語バージョンでした。

雨降らない台風も来ない

このひと月雨が降ったのは2日ほど、通り雨は時々あるものの毎日まいにち晴天が続く屋久島です。 観光客には最高の夏休みですね。 縄文杉登山も分散するからでしょうか、思ったほど多くはないようです。 多い少ないの基準はありませんが、お客さんの感想です。
8月30日まで登山口までシャトルバスを利用します。 ガイドの車、レンタカーも屋久杉自然館で駐車、定期バスを利用する人は自然館で乗り換えです。 うちのお客に、「帰りは自然館から乗り継ぎのバスが少ないので、電話くれれば迎えに行きます」と言っておきましたが、17時前にTELがあり迎えにいったら、乗り継ぎバスを待つ登山客が数十人疲れた顔で無言でたたずんでおりました。 彼らの羨ましい視線を浴びながら、うちのお客さんだけをピックアップしてまいりました。
へんてこなパスチケットといい、混雑時の縄文杉登山は課題がたくさんあります。

hanabi.jpg

華のや食堂より見る安房夏祭りの花火


midorie.jpg

何故かうちにある代表曲「おひまなら来てよね」、そして菊地桃子の義母である五月みどりの絵


 ★昭和(平成)の名曲シリーズその26

小林旭 「恋の山手線」
この歌がなんてったってすごいのは山手線の駅名が全て歌詞に入っているのは勿論、それが上野から御徒町まで順番で出てくるのが驚きだ。 同じ系統として♪あの娘をペットにしたくっての「自動車ショー歌」、「ゴルフショー歌」なんてのもある。
全歌詞はここでどうぞ


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する