2008-11

マル秘情報

仲間由紀恵が近々屋久島に来るらしいです。 山はたぶん白谷に行くのでしょう。 出会った人はラッキーですね。 俺も暇だからちょっとあちこと出歩いてみよう。 デジカメを忘れずに。 何かの番組らしいですが、それは分かりません。

chari.jpg

本日は久々にお客ゼロ、近くの公園でせがれのチャリンコ練習に付き合い、ジャパンカップで千円負け、笑点を観ながら早い時間から飲んだくれてます。 外に飲みに行く元気はありまへん。 昔は朝5時起きでも3日に2回は飲みに出ていたのにね。
ちなみに私が自転車に乗れたのは小学3年生でありました。

音楽雑誌で知りましたが、キースエマーソンが朝のフジテレビに出てたなんてびっくらこいたわ。 
そしてこんなパフォーマンスを披露していたなんて。 小倉氏も興奮してます。 この番組では「朝のヒットスタジオ」と称して過去にヒットしたシンガーを紹介し、生で唄ってくれますね。



 ☆俺だけの名曲シリーズその11

石黒ケイ 「憎いあんちくしょうのブルース」
この人のレコード(CD)は買ったことなく、素性もほとんど知りません。 昔FMでかかったものをカセットに録音してを大事に保管し、それをMP3に変換してパソコンに保存しております。 この曲だけが好きで彼女が他に何を唄っているのか次回紹介する曲以外知りません。 
色々と検索してみるとジャズシンガーっぽいですが、どうなのでしょう。 あまりメジャーに登場することもなく、今はオドサ(どさまわり)で地方のキャバレーなんかで唄っているのでしょうか。 これからもがんばって下さい。






スポンサーサイト

今週末の団体さんを最後に

屋久島(華のや)は閑散期に入るので、私には来週からジャングル状態になっているうちの裏庭やノリメンの草刈り仕事が待っております。 宿の中のメンテナンスもしなきゃいけませんな、頑張ります。
来年の皆既日食の予約の問い合わせがメールやらTELで頂きますが、先ほど天下のJTBからTELがあり、宿の確保に苦労しているようです。 取引きのあるホテルはすでに満杯、仕方ないからうちみたいな民宿にもお願いせざるを得ないのでしょう。 
さて来年7月21日はどうなることでしょう。 十島村ではかなりの高額のパックがあるようですが、なんてったって離島だからね、当日台風が近づいたらすべておじゃんじゃん。 台風でなくとも大雨で、ただ昼間に暗くなったよで終わるかもしれん。 今世紀最大の皆既日食、何とか晴れて頂き、感動の体験をしたいものでございます。

basashi.jpg

唐揚げやカレーライスよりも馬刺しを好む小学一年坊主


 ☆俺だけの名曲シリーズその10

中森明菜 「ミックジャガーに微笑みを」
聖子君同様彼女も細野、尾崎亜美、陽水、EPO、高中正義、松岡直也、飛鳥、竹内まりやなどすごい布陣のライターたちが提供しています。 その数は聖子君よりも多いかも。 そして彼女の偉大なところはアルバムで聴かせることである。 すなわちシングルヒットを含まないアルバムがいくつかありますね。 これが他のアイドルと違うところか。
明菜君は美空ひばり亡きあとの日本を代表するシンガーの後継者に私は認定したのですが、近藤マッチに惚れてしまったのが失敗だったのか・・・ 恋は芸のこやしと割り切っていれば、ひばりや雪村いづみのように男に恋して捨てて恋して捨ててでどんどん歌がうまくなっていくのですが、それが出来ない明菜君は真面目に恋してしまった。 残念。
この曲は竹内まりや作、なかなかかっちょいいでしょう。 名盤「Crimson」のラストナンバーですが、かなり凝った作りになっています。 シングルヒットの中では湯川れいこ作詞タケカワユキヒデ作曲でシュールな「ソリテュード」が好きだす。


値切らないでね

俺って気が弱いじゃん。 だから予約の時に「少し安くしろ」と言われるといやと嫌と言えないんよ。 一応「屋久島は離島で物価が高いんですよ、ガソリンなんてまだ170円以上しますからねぇ」とは言ってみるものの、結局言いなりになっちまうんだよね。 
ヤングギャルからの予約の時も「若い娘よウッフン、安くしてねーん、ウッフンお・ね・が・いウッフン」とお色気攻撃されると、これも嫌と言えないんよなー。 もうちっと俺も強くならんといかんな。 ↓こーゆーねーちゃんたちならばお金払ってでも泊って頂くかも知れんな、ガハハハハ。




 ☆俺だけの名曲シリーズその9

松田聖子 「星空のドライブ」
作曲は細野晴臣だよ。 この時期はニューミュージックといわれたシンガーがこぞって聖子に曲を書きました。 彼らはアイドルに曲書いて何かいい思いができると思ったのでしょーか、力を抜いていません。 ユーミン、甲斐よしひろ、財津和夫、大瀧詠一、尾崎亜美など、ほんま恵まれたやっちゃな聖子君は。 
吉田拓郎は浅田美代子に曲を提供していますが、自分で作っておいてほとんど覚えてないと言っておりました。 てきとーに作ったのでしょう。 話はそれましたが、聖子君はそんな経験から歌もどんどん上手になっていき、離婚して歯医者と再婚してまた離婚するわけです。 関係ないか。



超ヴェジタリアン

外国人団体さんの中にひとりヴェジタリアンがいらっしゃいました。 肉、魚以外にも玉子、乳製品もだめなそうでVegan(ヴィーガン)というらしいです。 トーフ、海草の味噌汁、ひじき、納豆、かぼちゃ、なっぱの胡麻和えなどを食して頂きました。 納豆をパフッと平然と食べたのには驚いたよ。
以前知り合いの宿のオーナーがこぼしておりましたが、お客から予約の時に「私はヴェジタリアンで、食品添加物もいっさい使わないで下さい」と言われたそうで非常にこまったそうです。 都会ならばそういう専門店もありましょうが、屋久島では厳しいですよね。 
魚、肉、納豆が駄目のいずれかなら大した問題ではないですが、あまり厳しい食事の制限は離島の宿にとっては厳しいものがあります。 添加物を使うななんて醤油も味噌もほんだしも使えないじゃん。 だからといって外食もできんしねぇ。 そういうお客さまは前もってレシピを送って下さい。 
世の中俺みたいに何でも食えるやつならいいよね(西瓜以外ね)。

ちなみにこの人↓もヴェジタリアンで、マクドナルドに「俺のポスターを使うな」と怒っています。



 ☆俺だけの名曲シリーズその8

ウイッシュ 「六月の子守唄」
これもポプコン出身のねーちゃん二人組です。 他に「御案内」という唄の♪今日お葬式をします~で始まる歌詞はインパクトあったな。 これらの曲を紹介していたラジオ番組「コッキーポップ」の司会大石吾郎は何してんだべ。




Amazing Grace

イギリス人お客様からのおみやげを頂きました。 横45センチ縦76センチのオールコットン製です。 たぶん壁に貼るものかと、食堂に飾りました。 これをもらった時に♪Amazing Grace~と口ずさんだら、ジャパンのこんなのローカルなアイランドの人間でも知ってるのかという感動の眼差し?で見つめられてしまいました。 

amazing.jpg




昼過ぎからずっと天気雨状態の屋久島です。 今頃Hike Japanご一行様はAmazing graceな雨の中の日差しを浴びながら淀川に向かって歩いていることでしょう。


 ☆俺だけの名曲シリーズその7

PIA(渡辺真知子) 「オルゴールの恋唄」
渡辺真知子といえばデビュー曲が♪現在過去未来の「迷い道」ですが、その前のアマチュア時代にヤマハのポプコン(ヤマハポピュラーソングコンテスト)でこの曲を発表しました。 声も若々しい可愛い曲でしょ。 
数年前この曲だけ聴きたいがために「ポプコンのCDボックス」を1万何千円かで買い、その中の好きな曲だけCDに焼いて、商品はヤフオクしました。 買値イコールくらいの値で売れたと思います。 当時まだダウンロードがなかったからね。 
私は常々思うんだけど、CDまるごとダウンロードして2千円とか払うよりもCDを買ってパソコンに保存してオークションで売った方が損はないよ。 ライセンスうんぬんの規制もないしね。 ちょっと手間だけど。


外国人の団体客

ハイクジャパンのご一行様10名にお泊り頂いております。 日本語が出来ない外国人のお客様は日本人の3倍くらい気をつかうので疲れますが、添乗のボブさんは日本語ペラぺーらなので気が楽です。 
昨今の円高ゆえボブさんいわく、「外人を日本でツアーするより、日本人をイギリスでツアーしたいよ」と言っておりました。 サイトを見ると15泊16日で2150ドルだって、安宿を利用してるといってもちょっと安過ぎるんじゃないのと心配です。
今夜は全員近くの居酒屋で夕食、私は食堂でひとり安焼酎を飲んでおります。(貴重な三岳は飲めない) 明日は皆さん荒川登山口から縦走です。 新高塚小屋はにぎやかなことでしょう。
ボブさんは本日島内観光した際、たぶん大川の滝でデジカメをなくしたそうです。 黒いSonyだそうです。 見つけた方は華のやまでご連絡下さい。

game kids

放課後にうちに集合してWiiとDSで遊ぶ小学一年坊主たち

 ☆俺だけの名曲シリーズその6

サトウハチロー作詞 「もずが枯れ木で」
この前紹介した岡林で思い出しました。 この曲もチューリップのアップリケ同様キーがDmでありながらGmから始まります。 ははん、岡林はこれにインスパイヤされんただな。
私は若い時からこの歌が好きで、よく歌っておりました。 十数年この歌に接することがなくとも歌詞は忘れることはありませんね。 
今話題の田母神閣下もこの歌が好きなんじゃないでしょーか。


今朝も大騒ぎ

昨日はたぬきのたっちゃんが出没、そして今朝はヤモリのやっくんがうちの台所の壁にはっ付いており、両生類嫌いの嫁が涙目で退治の要請をしてきた。 いつもよりかなり大きかったが、人間に危害を与えるわけでもなし、飼ってもいいくらい可愛い顔してるのにねぇ。 そういえば最近シカが来ないな。 イタチは一度家の前を走り去ったことがある。 
こうなったら、マンモスが復元できるという話もあるように屋久島を大サファリパークにしたらどうだろう。 登山は大スリルを味わえるぞ。 縄文杉登山で無事戻ってこれたのはラッキーなんてね。 屋久島ジュラシックパーク計画・・・・アホか。
ちなみに私はゴジラシリーズは後期の駄作を除きほとんど観ておりますが、ジュラシックパークは観ておりませぬ。 ゴジラはやはり第一作が素晴らしいです。 オキシゲンデストロイヤーが恐いね。

 ☆俺だけの名曲シリーズその5

トルコの詩人ナーズム・ヒクメット 「死んだ女の子」
小学生5年の時にやってきた教育実習の女子大生が授業の中でこの唄を教えてくれました。 彼女は「この唄を私が教えたことを他の人に言わないでね」と言っておりました。 
♪わたしの髪に火がついて目と手が焼けてしまったのという歌詞が11歳の少年にはとても衝撃的で、それ以来この歌詞は全て忘れたことはありません。 どこのサイトを見ても「ヒロシマ」ですが、私は「ナガサキ」で習いました。 あの女子大生先生は長崎出身だったのかも知れません。 今は60歳を超え、まだ現役ならば日教組の重鎮かも知れぬ。

「死んだ女の子」オリジナルはこちら

坂本教授による新バージョン



たったったったぬきーーーー!

明け方うちの庭の畑を掘っているまあるい動物がおりました。 猫かと思ったけど、こちらに顔が向けられるとタヌキフェイスじゃありませんか。 目と目が合い、写真を撮る間もなく逃げられてしまいました。
元々屋久島には生息していなかったので、誰かが持ち込んだといわれています。 あまり増えるとサル、シカよりも農作物の被害が大きいようです。 自宅は普段網戸にしているけど、タヌキだったら突き破って入ってくるかもね、気をつけなければ。 しかけを作って生け捕りにして華のやのマスコットにしようか。
ちなみに宮之浦に「たぬき」という居酒屋があり、その看板が「ちつてと」です。


 ☆俺だけの名曲シリーズその4

Myu 「ゆっくり歩く」
屋久島に移住して田舎暮らしをしながら詩作をしていた山尾三省の詩です。 氏が亡くなられ、その詩に曲をつけ歌われたCDの中にこの歌が収められています。
このMyuという女性の素性は全く分かりませんが、屋久島在住の普通の人なのでしょうか。 癒されるヴォイスを持ってらっしゃる。 もっと他の歌が聴きたいです。 ひざまくらしてもらって耳元でささやいてほしいなー。



サーファーガール

昨日来られた若夫婦が到着したとき、すぐにそれと分かりました。 「その日焼けはサーファー?、種子島に来たついで屋久島に来たんでしょう」 サーファーの焼け方ってすぐに分かりますね。 このヤング夫婦は今年5月に結婚、8月からワゴン車に泊りながら東北から東海岸をずっと南下してきたそうです。 
サーフィンのメッカ種子島に来たものの乗れる波が来そうもなく、それじゃあと隣の島へ縄文杉でも見てやろうかというわけで来島、今汗をかきながらトロッコ道を下ってきていることでしょう。
この旅をブログ太平洋縦断波乗り日記で紹介しています。 是非ごらん下さい。
サーファーといえば私はビーチボーイズのこれですな。 他には石川セリ「ムーンライトサーファー」、ユーミン「天気雨」が思い出されます。 ♪のってけのってけのってけサーフィン、なーみになーみになーみにゆらゆら~なんてのもあったな、古いけど。 今はジャックジョンソンがいい感じですね。 ちなみに私は高校2年の春休みにハワイに行き、日系人のワタナベさんの指導のもと一度だけ乗ったことがあります。




 ☆俺だけの名曲シリーズその3

岡林信康 「チューリップのアップリケ」
KeyはBmで、最初の音がBの音なのにもかかわらずコードはEmで始まるところが素敵です。 この歌詞のどこが悪かったのか長い間放送禁止になっていました。 でも最近NHKBSの坂崎がMCをしている番組で流されたりして、最近はゆるくなったのでしょうか。 
たぶん靴屋はいくら働いても貧乏だというところがまずかったのかな。 氏の作品には放送禁止が多いですが、ここには書きませんが当時の(今でも)複雑な問題があるようです。




ちょっと風邪気味

私はよっぽどのことがない限り医者には行きません。 今まで”ほっときゃ治る療法”であらゆる病を撃退してきました。 おかげさまで大きい病気、怪我に見舞われることなく半世紀を生きてまいりました。 健康運には恵まれたものの、他の運はあまり良くないようです。 以前厚生労働省の役人が「風邪くらいで病院に行かないで」と言って問題になってましたが、私には当然のことなのであります。

さて11月に入り、お客さまも減ってきました。 山下りで昨夜大酒飲んで大騒ぎした年配グループが帰り、本日は2人だけです。 12月からは予約がひとつも無し、何かいいバイトがあったら教えてね。

小室君捕まっちゃいましたね。 俺に、聴かない音楽に指定されてから売れなくなってしまいましたって、そんなわけねーよ。 今まで数十億円納税してるんだから国も5億くらい返してやれよ。 復活してまた「マイレボルーション」みたいな曲を書いてね。

 ☆俺だけの名曲シリーズその2

オーロラ3人娘 「クールな恋」
アニメ巨人の星を観てた人なら聴いたことがあるはず。 飛雄馬がオズマに「お前も俺と同じ野球人形だ」と言われ、俺は違うとゴーゴー喫茶に行ったり、テレビ番組で知り合ったオーロラ3人娘のヴォーカル橘ルミとデートしたりして「俺は野球だけじゃないぞ」といきがってみせてました。 
あとで原曲はゴールデンカップスだったことを知りましたが、もしオーロラ3人娘がこの曲を取り上げなかったら、ただのカップスのLPの中の一曲で終わったでしょう。 普通にシングル盤として発売するのであれば、絶対に没になるひどい歌唱ですが、単なる巨人の星の中に挿入される別にどうでもいい歌として録音されたのでしょう。 しかしこの何ともいえないグルーヴ感がかなり後になって私の”日本の名曲中枢”に響いてしまったのです。 曲の構成は以前紹介したグランドファンク、陽水に見られるAm-G-F-E7というコード進行です。 
(そういえばこの前聴いた陽水の「弾き語りパッション」はKeyが「傘がない」がAm→Gm、「東へ西へ」はBm→Amに下がってました。 陽水も年をかさね、高い音がきつくなったのかな)
さすがに日本の名曲に入れられぬ、というわけで新シリーズ「俺だけの名曲」の第一弾の紹介とあいなりました。 前に紹介した「やさしい日本人」もこれに該当するのでその1に変更します。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する