2009-02

ここ数日暖かい日々が

続いております。 お客はほとんどいません。 やはり不景気のせいなのか、仕事客も平年に比べかなり少ない。 観光客も円高で国内旅行より海外、特にウォン安のため韓国に行くおばはんが多いらしい。 エステやヨン様目的なのか、そういう点で屋久島は弱いな。 
そしてこれから卒業旅行、春休みで学生客が多いはずなのだけど、予約もとても少ない。 就職が決まらず旅行どころじゃないのかも。 100年に一度の不況にお金を持ってる人もこの状況にレジャーを控えているのかも知れぬ。 そんなこんなで毎日ダランコしてるからメタボがやばい。 というわけで毎日10分でOKの太極拳の本(DVD付)を購入、はたして続くのでしょうか。

 ☆俺だけの名曲シリーズその19

大瀧詠一 「ブルーバレンタインデー」
音の魔術師大瀧氏のアルバム「ナイアガラカレンダー」の2月の唄です。 コードを教えるから明日好きな女の子に唄ってあげてね。
Aメロは(きょうは)E(ブルーバレン)-G♯m(タインデー)-A(だっ)-B7(てきみ)の繰り返し
サビはD(たとえほ)-E(かのお)-D(んなのこ)-E(から)-A(プレゼントされても)-C(ぼくはきみ)-G(からのでなきゃ)-A(うれしく)-B7(ないのさ)
その後転調してFになるけど、しなくてもいいよ。 甘くせつなく唄ってね。 これは何と達郎ヴァージョンだよ。

スポンサーサイト

ヘラクレスオオカブトだぞ!

幼虫の存在をしばらく忘れていて、もう半年以上ほったらかしだからさすがに生きていないだろうと容器をひっくり返してみたら驚きの成虫がモソモソと出現しました。 

hera4.jpg

いったい何時孵化したんだろう。 こんなに大きくなってます。 エサも水もなしで何という生命力なんだ。 さっそくバナナをあげると、生まれて初めての食べものだ、夢中でかぶりついていました。 これからは大事にしてあげるからね。 
カブトムシといえばビートルズ、ビートルズといえば星加ルミ子、星加ルミ子といえば湯川れい子、作詞家としてのれい子さんは素敵な作品がたくさんあります。

 ★昭和(平成)の名曲シリーズその47

中森明菜 「ソリテュード」
エルヴィスマニアの湯川さんのシュールな詞とタケカワさんの日本人離れしたメロディに乗せて明菜の歌唱も素晴らしいですね。 この全盛期の明菜は出す曲全て大ヒットしましたが、毎度変わる作者は何を出しても売れるといっても手を抜いていません。 そしてシングルヒットをアルバムに入れないなんて、超一流の証だね。 この時期には名盤「BITTER AND SWEET」を出していますが、全てオリジナルでいい曲ばかりです。 これは松田聖子にも通じる所がありますが、これ以前のアイドルのLPなんて半分はカヴァー曲でしたからね。
ちなみにタケカワユキヒデは英語の歌詞が書きたいがために東京外国語大学に編入しました。 そして「行く~死ぬ~行く~」(GODIEGO)というバンドを作りましたね。



チャリで安房ツアー

運動不足解消のため、松峰大橋までチャリで行けるだろうかと試してみました。 それも足を一度も地面に付かずにね。 体育館の横のきつい坂は何とかクリア、でも長いダラダラ坂が延々と続く。 おっ、けっこういけるじゃん。 墓地、茶畑を過ぎればもう平坦になり見事松峰大橋到着、証拠写真をパチリ。

shizenkan.jpg

まだ走れそうなので屋久杉自然館まで行ってやろう。 橋を過ぎてもゆるい登り坂、そしてランド線に入ってもずーっと登り、車が少ないので左右走行で何とか自然館到着、パチリ。

shizenkan.jpg

こんなぶよぶよの腹でも潜在的な体力がまだ残っているのだ。
ツワ引きするおばちゃん、散歩する観光客っぽいカップルはちょっと不倫の臭いがしたな。 収穫間近のタンカンはたくさん実り豊作なのでしょう。 そんな風景を楽しみながらのんびりペダルを踏みました。 かなりしんどかったけど、2月にとても気持ちの良い汗をかきました。 皆さんもどうぞ。


 ★昭和(平成)の名曲シリーズその46

カルメンマキ&OZ 「私は風」
♪時には母のない子のように~とボソボソ唄っていた少女がこんなになってしまいました。 これがあたいの本当の姿よって当時の衝撃度はかなりなもんでした。 
ハード~ソフト~ハードと続く流れもイカしてるし、10分を超える長尺も寸分の隙もなく終わった後も物足りなく、もう一度聴いてしまいます。 和製ロックでは5指に入る名曲ですね。 明菜もカヴァーしてるけど、声があまり出てなくイマイチかな。
「午前一時のスケッチ」も最高だね。 (今スケッチを助っ人と入力ミスして笑ってしまった。ちなみに私はカナ入力である。)






島内の移動は

バス、タクシー、レンタカーを使って下さい、観光客殿。
予約問い合わせメールが来て、縦走、縄文杉日帰り登山、ヤクスギランド、白谷雲水峡など空港から宿、宿から各登山口送迎、白谷下ってから平内の宿まで送迎などすべて受けてくれる宿を探してますだって。 このメールを何軒かの宿に送ったようですが、他の宿の皆さんはどんな返信をしましたか?
うちは「宿がそんなことしたら島内のタクシー、レンタカーなどの業者が全て倒産します」と返信しました。 時々登山口の送迎も頼まれますが、この20名近くが2班に分かれた大規模な行動は初めてです。 他の宿ではホームページなどで港、空港の送迎しますと書いてあったりします。 うちも頼まれれば朝夕以外は空港送迎は時々してます。(宮之浦港はしないよ) あとは屋久杉自然館くらいまでですね。 その時にティッシュにお札を包んでくれることがありますが、白タク行為になるのでおやめ下さい。 口座番号をお教えしますので後で振り込んで下さい。 って嘘だよ。
そういえば正月も縄文杉登山の送迎してくれるなら泊ってあげるみたいなTELがあったっけ。 観光客の皆さん、宿に送迎をたのむのはやめて、他の交通機関を使って下さいましね。


 ★昭和(平成)の名曲シリーズその45

RCサクセション 「僕の好きな先生」
清志郎は唯一無比なオンリーワンのヴォーカリストといえるでしょう。 一度聴けば忘れられない声だし、モノマネ番組でも彼をやる人は見たことがなかったような気がします。 過去に過激な問題行動などエピソードは盛りだくさん、今は闘病中なのかな、早く復活してあの声がまた聴きたいですね。
この曲は大昔文化放送の公開番組「ハローパーティ」で生で聴いた覚えがあります。 亡き土居まさるが司会でマリークリスチーヌがアシスタントだったなぁ。 
ちなみに百恵ちゃんのだんな友和君は高校の同級生であります。 この映像、清志郎若い、可愛い!



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する