2015-06

明日から屋久島では

ゴミの分類が厳しくなります。 毎日出るゴミは9分類かな。 粗大ゴミも入れたら10以上だ。 これからしばらくは考えながらゴミ袋に入れることになりそうだ。 
俺はこういうことについては、前に〇ソが付くくらい真面目なので苦労が増えることよ。 お客さんにも協力してほしいけど、この細かい分類は無理か。 山中泊の客のゴミをほどくことになるのか。 きびしーーっ。 by財津一郎 この人いくつになった、81歳か。

我がタイガースは7連勝はなりませんでしたが、チーム成績の本塁打数だけ中日を追い抜いてしまいました。 でも奇跡的な首位は持続しております。 どうせならドラゴンズ、ホームラン量産してくれ。 失点が横浜と、打率がジャイアンツと僅差ですね。 チーム成績最下位でリーグ優勝の夢ははかなく散るのか。


★日本の名曲シリーズその126 - 不世出のエンターテイナー

朱里エイコ 「恋の衝撃」
日本よりもアメリカのショービジネスで成功したシンガーでした。 彼女のスタイルがアメリカ向きだったのでしょう。
達郎君も彼女のファンでした。 類いまれな歌唱力と曲線美、すべての音域で声量が変わらない、プロ中のプロでありましたが、残念ながら50代の若さで亡くなりました。
Wikiにたまたまステージに来ていたリンゴスターにナンパされた話がありました。 断っていなかったら彼のオールスターバンドに参加していたかも知れませんね。
この曲はシングルレコードを持っていたかな。 レコード処分後、また聴きたくなるもCDがなくてLPレコードのオムニバス盤にこれがあったのでオークションで落としたのがこれだ。 まだ持ってた。

amen.jpg

bmen.jpg


ファニカン、ウィッシュ、朱里エイコ、栗田ひろみがひとつのLPで聴けるなんてすんばらしい企画じゃありませんか。
YouTubeにはFM生放送ライヴがアップされてました。 聴いてみて、感動するよ。 達郎君にも教えてやろう。


スポンサーサイト

飛び込み客は

百名山を目指すご夫婦、明日はおそらく雨の中の縦走です。 この旅で中国、四国、九州全て登るそうです。 おやっ本日夕方NHKBSで百名山一筆書きを録画してました。 偶然宮之浦岳からスタート、中国、四国の放送だったので、この録画を見ながらの夕食でした。 九州はほとんど悪天候の予報ですが頑張って下さい。

今ウインブルドンで錦織の試合が放送中ですが、明日早起きなのでお休みします。 足の不調で棄権した後、練習不足が心配ですがストレート勝ちしてくれよ。



 ■外国名曲シリーズその95 - これもカラオケのレパートリー

ジーン・ピットニー 「ルイジアナママ」
本国では全くヒットしなかったものの、日本では日本語訳の名人漣健児氏で飯田久彦が歌いヒットしました。 ♪びっくり仰天有頂天、とか♪あたりきしゃりき、など意訳というか創作訳に近い歌詞が楽しいですね。
最初カラオケは日本語しかなかったけど、英語バージョンが出始め歌ったけど難しかった。 だってオリジナル聴いてなかったからね。 オールディーズ集みたいなレコード買って練習して何とか上手に歌えるようになりました。
♪マイルイジアナママ、フロニュオリン



明日は筋肉痛だ

今日は小学校の参観日で体育の授業でした。 体育館で母ちゃん父ちゃんも参加して、普段使わない筋肉を動かす運動をさせられ、かなり汗かきましたよ。 もしかしてこの中で俺が最年長かもね。
以前は会社がお休みの日曜に父親参観日といわれていましたが、今は配慮することもあり日曜参観日となっているようです。 母子家庭も多いからだね。

こういうことがあるから競馬は難しい。 ゴールドシップも「まともに走ったらこんなやつら負けるわけねーからちょっとハンデつけてやっかな」とわざと出遅れたのかも知れません。 それがちょっとのつもりがあれだけの差になってしまった。 ラブリーデイなんてG1を勝つレベルの馬じゃないと思ったのだが、展開にめぐまれたということでしょう。 
これで競馬は秋までお休みします。 でも来月に愛馬が出走予定なので、そのレースの時にまたお知らせします。

★日本の名曲シリーズその125 - 昭和歌謡全盛期でした

ピンキーとキラーズ 「恋の季節」
いずみたく先生作、「見上げてごらん夜の星を」、「手のひらを太陽に」など傑作を世に出されました。 作曲数はあらゆるジャンルで膨大な数です。
ピンキラの今陽子はデビュー前にテレビ番組「グーチョキパー」で見てました。 ニックネームがデカベビー、デビュー曲はヒットしなかったものの、4人のおっさんを従えてこの曲で大ブレイクしました。 
俺は昔、この曲をメロディ無視してボサノバにして唄ったっけ。 そのコード進行はミニーリパートンの「Loving You」だった。 ちょっと演ってみようか・・・・全然だめだ。

飛び込み客ののロビ

ン君は素泊りのはずが他の仕事客2人といっしょに食堂にやって来て、ブレックファースト食わせろと言っているようなので作ってあげました。 メニューは俺が食べるはずだったシャケと玉子焼き、冷やっこ、デリシャスといいながら完食してくれました。
おっとワールドカップ準々決勝フランスvsドイツやってるね。 サッカー好きのロビン君、日本は男子よりも女子のが強いねとか、この前の日本対シンガポールの試合がなんちゃらかんちゃら言いながら観戦するも残念ながらPK戦で敗退、ドイツが蹴るときにブーイングしてました。 おーっこれが本場のブーイングか。
これからも長旅のロビン君、Bon Voyageです。

さて宝塚記念、ゴールドシップはどうなのだ。 そろそろこけるんじゃないか。 牝馬が5頭も出ているのも予想を難しくしている。 しかも2番3番人気が牝馬だ。 
2通りの予想をします。 ゴールドシップ圧勝、そして2着に連れてくるのはカレンミロティック、デニムアンドルビーの馬単2点。
もうひとつはゴールドシップを蹴り、ラキシス、デニムアンドルビー、レッドデイヴィスの3つどもえ馬連3点の計500円で勝負します。 当たるかもよ。


 ■外国名曲シリーズその94 - 映画は1も2も最高でした

Robert Johonson 「Sweet Home Chicago」
ブルースといえばこの人の名前がすぐに出てきますが、クラプトン、ストーンズなど多くのアーチストに影響を与えました。 本人は若くしてこの世を去り、音楽活動もほんの短い間でした。
私のブルースの先生は前にも書いた憂歌団でしたが、コピーしているうちにブルースの音階が自然に指に付きました。
それがキーがEだったら 「E-G-G♯-A-A♯-B-D-E」 と世間一般とは違う音を選んでしまいました。 このスケールでいっしょに弾いても問題ないので直してません。
これもEのブルース、ギター持ってる人は上記の音をいっしょに弾いてみて下さい。 セッションできちゃうでしょ。
「ブルースブラザース」はレンタルじゃなく、2枚ともブルーレイで買おう、宝塚当たったらね。

しかしよう降り

ますなぁ。 何もかも湿って嫌になりますが、もう少しの辛抱でございます。 鹿児島本土ではほとんど毎日警報が出っ放しで、避難勧告も出ておりますが今のところ大きな被害はないようです。 
たまに陽が差すんだけど雨は降り続いております。 せめて快晴の太鼓岩の写真でも見てスカッとしましょう。

taiko.jpg


夕方フランス人のRobinが飛び込んできました。 パリで不動産屋に勤めている彼は今日白谷に行くも大雨で途中で引き返してきたようです。 途中モンキーが出てきてびっくりしたと言っていたと思います。 明日は屋久杉ランド、降水確率70%か。 日本の雨を堪能していらっしゃい。

昨日のブログでネイティヴをネガティヴと書いてしまいました。 今日読み返して、誰も気づかないうちにこっそり直しました。


★日本の名曲シリーズその124 - 影のファンでございました

さだまさし 「雨やどり」
さだ君「朝刊」以来2度目の登場かな。 好きな曲がたくさんあり、ギター弾いて歌っていたものの、他の人には内緒にしてました。 なんだお前さだまさしなんて聴いてんのかよ暗いやつだとか言われそうな時代だったのです。 でも本人も分かっていて「気持ちは明るく、歌は暗く」なんて言ってました。 
大人になってからは友人の結婚式で「関白宣言」を替え歌で歌ったりもしました。 でもね意外に硬派にもファンが多かったりするんですよね。
詩の文字、言葉の使い方は素晴らしく、メロディもお見事としかいいようがありません。 「償い」なんて、よくこんな歌作るなと思います。 
うちのMidiにはこれと、無縁坂があったっけ。


プロ野球、MLBも含めて

史上初めての大記録がタイガースによって達成されました。 内容は昨日書きましたが、ギネスにも申請してほしいですね。 貯金1ですが、得失点差はマイナス72点ですよ、勝つときは1対0、負ける時は0対8みたいな試合が続かないとこんな結果になりません。

観光客がいません。 定期バスが走るのを見ても座席は空っぽです。 この梅雨の時期に集客する何かを考えねばなりませんが、うーん何も思い浮かびません。 5月は忙しかったから6月は休んで、梅雨明けから頑張ればいいのか。 そうしましょ。 おっと雷ピカっと光りました。 ブログアップして電源OFFします。


 ■外国名曲シリーズその93 - ローマ字の曲名は滅多にないよ

ドン・ホー 「Chotto Matte Kudasai」
日本でヒットしたのはこの人だったと思うのだが、調べてみるとサム・カプーという人がオリジナルなのかな。 そうそう、ゴールデンハーフも歌ってたな。 
分類としてはハワイアンなのでしょうか。 ウクレレで歌っているのは見たことありませんね。 ちなみにウクレレというのはハワイ語で「蚤」だそうです。 
そういえばキングクリムゾンの作品に「Matte Kudasai」がありました。 ジョンにも「Aisumasen」があったね、他にあったらoshiete kudasai。
この動画を検索していて、すんばらしいシンガーを発見してしまいました。 桜井くみ子ちゃん最高、英語の発音もネイティヴとはいかないものの、Vの発音もしっかりくちびる噛んでるし上手ですよね。 間奏でフラ踊るのもかわゆいね。 でもしっかり演歌の心を忘れず歌っているのが微笑ましい。 
このまま演歌歌手を続けるのもいいけど、新分野にも挑戦して欲しいですね。 俺がプロデュースしてやりたいぞ。
このカラオケもあったので歌ってみてね。



マイパソコンは

1年ほど前から電源が勝手に切れる現象が度々起こり、原因を色々と調べてみたら冷却ファンが回らなくなることがあったからでした。 保証期間も過ぎ、本体を送って修理というのも業務に支障があるというので、こんな扇風機を買いました。 これでだましだまし使ってます。 これは一体型パソコンですが、以前お客でシステムエンジニアの人に聞きましたが、一体型はやめた方がいいと言われました。 次は高性能ノートを買う予定です。

senpu.jpg


セリーグ全チーム貯金無しの史上初の快挙となり、ゲーム差2.5も新記録ということでした。 昨日も書きましたが、タイガースが勝ち貯金1、今ジャイアンツがリードされているので、このままだと打撃、投手部門全て最下位のチームが首位になります。 その結果は明日のお楽しみ、ではお休みなさい。


★日本の名曲シリーズその123 - 日本のではなく東南アジアの名曲か

千昌夫 「北国の春」
市川に住んでいた時、会社帰りによく寄って飯を食った小料理屋に中国人留学生が住み込みで働いていた。 彼女が時々これを唄ってくれたのがとても印象深い思い出だ。 
その頃のカラオケはまだ8トラックか何かで、歌詞カードを見て歌う時代だった。 彼女は中国語の歌詞を諳んじているほどなので中国では誰でも歌えるメガヒットした曲なのでしょう。 
日本語がまったく出来なかった彼女と最初は漢字で筆談してたよな。 俺の苗字松田は「ソンティエン」なんて教えてもらったっけ。 まだ20代で若かった俺は彼女に変な日本語を教えてママに叱られました、すみません。
アジアの言語すべてに翻訳されて歌われているこの曲なので、ロッドと同じくパツキン好きの千さんじゃなくテレサで聴いてみましょう。

パソコンの引っ越し

の手伝いをしていて、以前自分のパソコンもほとんどマニュアル(手作業)でデータの移行をしていたので、外付けハードディスクを介してデータをコピペしたわけです。 容量も少なかったのでそれほど時間もかからずに終わったのですが、ヘビーユーザーのデータ移行はどうしてるんでしょう。 うちはライトユーザーくらいですが、次の買い替え時は苦労するかな。
アウトルックの移行はやったことがなかったのですが、ネットで調べたら初心者でもできるアウトルック~があったので他人のパソコンで練習してみましょう。 

おっとタイガース、逆転勝利と思いきや抑えのオっちゃんが打たれてサヨナラ負けかよ思いきやしのいで11回に突入しました。 おいおい負けたらセリーグのチーム貯金ゼロだぜ。 
もし勝ったら打撃、投手成績全て最下位のチームが首位なんて人類始まっていらいの快挙だぜ。 



★日本の名曲シリーズその122 - ライヴに行きましたその5

Epo 「音楽のような風」
屋久島に移住して初めて行った、Epoとパーカッションの二人だけでしたが、とてもいいライヴでした。
当時出来たばっかりの遺産センター(屋久杉自然館の隣)のホールでした。 伴奏はEpoのギターだけで、彼女のヴォイスが堪能できる演奏でした。 
途中観客も参加してのコーナーもあったかな。 彼女の真ん前に座っていたのでギターを押さえる指もよく見えていたので、驚くべ発見をしてしまいました。 「枕の港」という曲を弾き語った指を見ていると4弦の3フレットを押さえ4、3、2、1弦とアルペジオ、2弦を押さえ同じくアルペジオ、ギターはその繰り返しだけでした。 残念ながらYouTubeにはなかったので、どこかで探して聴いてみて下さい。 これであのメロディを唄うのはさすが体育大出身のエポ君ですね。 関係ないか。


昨夜のテレビ朝日

見ましたか。 昭和の歌謡曲特集、あたしゃ全部知ってます、全て歌えます。 お客もいなかったのでテレビの前でギター抱えていっしょに歌いました。 やっぱり日本の昭和歌謡は最高ですね。 レンタルしてパソコンに保存しているCD「昭和歌謡入門」の奥村チヨ「恋の奴隷」を聴きながら書いております。
今日はボウリングの日だそうです。 日本で初めてのボウリング場は青山だと思っていたら、なんと江戸時代の長崎に初めて伝わったとは知らなかった。 俺も中学から高校にかけてはまりました。 家から歩いてすぐの所に楽天地ボウル、ロッテ会館があったからね。 野村美枝子可愛かった。 うーん、前に話題にしたような気がする。
ちなみに屋久島に移住する前のサラリーマン時代のボウリング大会でハイスコアを出しましたがまだ破られてないでしょう。 確か248点だったかな。



 ■外国名曲シリーズその92 - ライヴに行きましたその4

ロッドスチュワート&フェイセス 「マギーメイ」
武道館行きましたよ。 ツェッペリンもディープパープルも興奮するも大人しく座って聴いていましたが、これは踊りましたよ。 2階席でしたが、いっしょだった山田も松本もみんな大ノリでした。
ウィキを見ると当時はバンドとしていい状態ではなかったようで、その後解散、イギリスの重税のため拠点をアメリカに転換したようです。 
英国の税金というのは酷かったようで、ジョージハリスンの「タックスマン」で知りましたが、当時何と税率は90パーセント、10億の収入に税は9億ですよ。 それほど取られるほどの収入はどれだけだったのか分かりませんが、やってらんねーよーですよね。
ロッドの歌はKeyが高く、歌うのには厳しかったですね。 ハスキーヴォイスはだいたいKeyが高いのはなぜだ。 森進一も憂歌団の木村もそうです。
彼の代表曲はもちろん「セイリング」、今やイギリスの国歌ともいわれてますね。 私生活ではパツキン好きで何度も結婚離婚繰り返してます。 スーパースターはそうでなくっちゃいけません。

水曜日のカンパネラ

変なねーちゃんを発見してしまいました。 YouTubeを見ていると最初にCMが少し流れますが、ヤフオクのCMで存在感あるモデル顔の女性がコムアイというこのシンガーでした。 
アバンギャルドな歌詞をラップではない語りや一応メロディにのせて歌ってもいますが、何とも言えない空気感を持ったシンガーといえるでしょう。 ピチカートファイブに通じるものもあり、昭和の香りも感じました。
以前荒木一郎の「僕は君といっしょにロックランドにいるのだ」を紹介しましたが、通じるものがありますね。 今年注目して見てみたいと思いますが、どちらかといえば女優向きかなと思ったりもします。 サザエさんなんな似合うかもね。 YouTubeにたくさんありますので聴いてみて下さい。

sazaesan.jpg

江利チエミのサザエさん懐かしい


★日本の名曲シリーズその121 - ライヴに行きましたその3

吉田美奈子 「週末」
今あるのか分かりませんが、渋谷エピキュラスホール「真夜中のパーティ」という、これもオールナイトのライヴでした。 吉田美奈子、ユーミン、バックはキャラメルママだったかな。 シュガーベイブ、ブレバタも出たかな、ユーミン、美奈子目当てだったので定かでない。 
コンサート会場というよりもステージもなく、だだっ広い部屋に機材を持ち込み演奏、客はパイプ椅子だったっけ。 人数も2~300人くらいだったような気がします。 アットホームな空間でした。
美奈子はデビューアルバム、ユーミンはミスリム発表後で互いにそのアルバムの中の曲を歌いあったりしてました。 ユーミンはこの曲を、美奈子は「チャイニーズスープ」だったかな。 新曲ですと「何もきかないで」を演奏してくれたのを覚えています。 
確かこれはひとりで出かけ、周りは女性の方が多かったような気がします。
美奈子さんは日本のシンガーベストテンというのがあったらランクインするほどの歌い手、キャラメルママをバックに都会的に洗練されたヴォーカルを聴かせてくれます。

今日は特に

何にもない一日でございました。 普段ならブログお休みするところですが、連続更新が途切れてしまうのも残念なので書いてます。
今日はお客ひとり、観光ではなく屋久島人を教育するために来られた先生でした。 夕食時池上彰の番組を見ていて、サミットが開催される市はどこ? で、三重県の伊勢市かと思ったら志摩市だって。 そんな市あったんかい、と調べてみたら5町が合併してできたそうです。 わたしは地理が得意で、日本の市は全て覚えていましたが、平成の大合併で新しい名前で誕生した市は今でも知らない名が多いですね。 宿帳にさくら市、みどり市、どこにあるの? お客さんに聞いたことがありましたよ。 地名はあまり変えてほしくないですね。

昨夜は遅くまで錦織(にしこりで変換できない)の試合を見てしまいました。 今日も23時から準決勝があるので寝るのは二日連続で25時過ぎかな。



★日本の名曲シリーズその120 - ライヴに行きましたその2

憂歌団 「嫌んなった」
天使のダミ声といわれた木村君のヴォーカルは最高ですね。 今はひとりおんぼろギター1本持ってドサ周りしているようですが、屋久島にも遊びにいらっしゃい。 うちの隣はパチンコ屋ですよ。 (木村君はパチンコ好き)
大学時代かな池袋の映画館で浅川マキとのジョイントライヴに行きました。 しかもオールナイトですよ。 客から酒の一升瓶を受取り、ぐびぐび飲みながらのやりたい放題でしたね。 明け方へとへとになって電車に乗った覚えがある。 とても濃いライヴだった。
俺がブルースを弾きはじめるきっかけになったバンドで、勘太郎のギターを一生懸命コピーしたっけ。 だからこの曲も含め今でも彼のフレーズはいくつか弾けます。 アルバム「生聞59分」は俺の永久愛聴盤で、聴くときはいつもギターでコラボします。
ほほう、今や日本を代表する俳優渡辺謙も好きなのか。 「10$の恋」歌ってる動画があるね。 タイガースのファンでもあるの、親近感持っちゃうなぁ。 彼の主演映画をツタヤのリストに入れとこう。


人間の記憶力というもの

は不思議なもので、昨日も書いたように50年近く前に授業で習った先生作の歌も覚えていたりするわけです。 今や数時間前のことも忘れてしまうっちゅうのにね。 
これはたぶん人間には「記憶の器」というものがあり、若い頃知識をたくさん詰め込んでしまった人は年を取り、その器が飽和状態になったしまったために新しい記憶は収納されないのではないのでしょうか。 もちろん個人差があり、器の大きい人もいれば小さい人もいるわけです。
俺も若いときにどうでもいいことを頭に入れ過ぎたのだろう、昨日何食ったかも覚えてないよ。 だからこのブログも同じこと何度も書いているかも知れぬ。 まっいいか。



 ■外国名曲シリーズその91 - ライヴに行きましたその1

レッドツェッペリン 「ロックンロール」
武道館ライヴの帰りは必ず飯田橋駅前のジャンボな喫茶店「軽い心」で、高校生でしたが、ジンフィズとかカクテル飲んでました。 検索してみると今は無いようです。 何人かが店の思い出を書いてました。
リフ作りの天才ジミーペイジは短いフレーズが思いついたら一気に一曲書き上げてしまうのでしょう。 Aの12小節ブルースの形態のこの曲はアルバムⅣに収録されていますが、やはり一番聴いたのはⅡでしたね。 
ローリングストーンズ誌の順位はⅠ、Ⅳ、フィジカル~、Ⅱの順番となりますが、ロック小僧たちの一番はⅡでしょう。 ちなみにビートルズは間違いなくアビィロードですが、その順位はサージェントペパー、リボルバー、ラバーソウル、ホワイトの次です。 まっ評論家の評価というのは一般人とは音楽の聴き方が違うということでしょう。 一番売れて、一番聴かれているものが一番に決まってるじゃん。
中学から高校にかけては一番音楽を聴きまくった時期でした。 レコードは月に1枚くらいしか買えなかったが、何と言ってもテレビでは主に歌謡曲、ポップス、ラジオ、特に深夜放送ではフォーク、ロックを聴きまくり、週間FMで事前に番組でかかる曲を調べ、カセットデッキで録音しまくってもいました。 当時のヒットソングは今でもほとんど覚えているし、カラオケで唄えたりもするが、今のオリコンやビルボードのベストテンなんか全く知らないし、聴いても覚えられません。 だから俺のハードディスクにもう空き容量は無く、メモリーも増設するスロットも無いというわけです。 同年代の人、そうでしょ?

これだけ雨が続くと

気が滅入ってしまいますね。 あてにならない屋久島の週間天気予報ですが、土日に晴れマークがあるので期待したいです。
今日は警報が出て屋久杉ランド、白谷は閉園しています。 口永良部島が再び噴火した模様で、屋久島でも降灰したとの情報もあるようです。 浅間山も噴火し、軽井沢同様風評被害が心配ですが、被災者は屋久島で生活しています。 夏に屋久島旅行を計画されている皆さん、まったく問題ありません。
おおっと雷ゴロゴロだ。 パソコン電源OFFします。


 ★日本の名曲シリーズその119 - 童謡は名曲の宝庫

NHKみんなのうた 「わらいかわせみに話すなよ」
1962年発表、サトウハチロー作詞中田喜直作曲の黄金コンビ、他に大傑作「ちいさい秋みつけた」がありますね。
この歌は俺にはジャズに聴こえるのだ。 昔Midiを作ったが俺が付けたコードは
CたぬきのGねCたぬきのねDmぼうD7やがGね EmおなかにGしもやけEmできたとG7さ CわらいDmかわせみにD7はなすなG7よ FけららF♯dimけらけらCけけらけA7らとD7うるG7さいCぞー
うちのHPのMidiのコーナーにあるから聴いてみてね。 「ちいさな秋~」も変なコード付けしたのがあります。 中田喜直のウィキを見るとジャズピアニスト志望だったってやっぱりね。
声変わりする前の小学生時代の俺はボーイソプラノで、音楽の歌唱テストで先生に気に入られたっけ。 その後授業でお手本で歌わされた時、たまたま上手にできなくてドエス教師の黒沢先生にダメだしをくらったことがあった。 その歌は「もみじ」か何かだったかな。 ♪秋の夕日に照る山もみじ~
黒沢先生にはオリジナル曲があり今でも覚えているほどの厳しい指導でした。 何調はどこに記号を付けるかという歌だった。 歌詞は♪ヘ長調ヘ長調第3線フラットヘ長調 Midiで作ってみました。 江戸川台小学校の同級生たちよ、懐かしいだろう。



善いことをして

しまいました。 犬の散歩中、ごみステーションの水道の栓を閉めるのがゆるかったのかチョロチョロ水が流れていました。 水道栓の開け閉め器具はゴミ当番が持っているので、それがないと閉められません。 
家に戻ってから工具箱からペンチやら使えそうなものを持っていくもダメで、計3回往復したかな。 うちの倉庫から細長いペンチをやっとこさ探しだし、何とか止めることができました。 証拠写真をパチリ。 何か見返りがあるといいな。 うわっ、スズメバチが目の前にブンっ! ほうほうの体で逃げ帰ってきました。

suido.jpg

この蛇口があるべき部分にペンチつっこんでぐるっと回したんです



 ■外国名曲シリーズその90 - 西海岸な女性歌手その6

ボニー・レイット 「Runaway」
今まで紹介した中では一番硬派、ギターの名手で特にスライドギターを得意としています。 やはりリンダ、カーラなどの楽曲を取り上げたりしながら70年代も頑張っていたのですが、彼女が花開いたのはグラミー賞を獲りまくった1990年くらいでしょうか。 残念ながらその時のボニーは知らないのです。 そのアルバム「Nick Of Time」もツタヤレンタルリストに入れとこう。
この曲はもちろん彼女のオリジナルではなくデル・シャノンのヒット曲で、日本では「悲しき街角」という邦題で飯田久彦が唄ってました。 
これもうちのバンドのレパートリーだった。 ヴォーカルはMではなく、リードギターの男(名前忘れた)でした。 この先輩の選曲は他につのだ☆ひろの「メリージェーン」とかイーグルスの「呪われた夜」とか方向性が一貫としていないよく分からないバンドだったですね。 ちなみにバンド名は「キャロット」(ニンジン)、これも意味不明だ。

屋久島もよく降る

けど、鹿児島本土は警報どころか避難指示が出るほどの大雨らしいです。 屋久島ではいくら降っても避難指示が出たことはなかったでしょう。
その雨の中宮之浦岳から降りてきたヤングガールお2人さんお疲れ様でした。 えっ明日は縄文杉に行って、明後日は白谷ですか。 ほとんど雨の中でしょうが、頑張って下さい。 
おっと今稲妻が走った。 日本代表なかなか点が入らん。 タイガース交流戦最終戦は大量得点だ。 停電は勘弁してよ。


 ■外国名曲シリーズその89 - 西海岸な女性歌手その5

カーラ・ボノフ 「Restless Nights」
タイトル曲のアルバムは当時のお気に入りでかなり聴いていました。 これで5人紹介しましたが、共通するのは皆セクシー美女だということですよね。 まあジャケットでの判断ですが。 
このアルバムもイーグルスのメンバー、リンダロンシュタット、ザ・バンドのガースも参加しており、カーラもセカンドということで、のびのびと唄っております。 これも今持ってないな。 せがれがハリーポッターにはまってDVD借りてくれというのでツタヤとレンタル契約しました。 これもレンタルリストに入れとこ。

缶ジュースなどに

含まれる砂糖の量についてテレビで紹介されていました。 このサイトを見て愕然としましたよ。  もう清涼飲料水、チョコレート、アイスなど口にできません。 ほんまかいなとコカコーラのオフィシャルサイトを見ると、コーラに含まれる砂糖の質問に、100mlに11.3g含まれているとのこと、350ml缶だとほぼ40gですよ。 
わたしは酒飲みなのでこういう飲み物はほとんど口にしませんが、うちの家族は皆ガブガブ飲んでます。 どれだけ糖分を体に入れているか心配ですよね。 せがれたちは部活などで運動しているから問題ないでしょうが、あまり体を動かさない方は控えた方がいいでしょう。 
ちなみに焼酎は蒸留酒なので糖分はほとんどゼロに近いということです。 なるほど毎晩、休肝日なしで焼酎を飲んでいる私が健康なのは、こういうわけだったのです。
全国の酒好きの皆さん、長生きしたけりゃ焼酎、特に芋焼酎、特に超軟水で作られた屋久島産の「三岳」を飲みましょう。 連絡頂ければ発送の手配いたします。
三岳のS社長、宣伝しときました。


 ■外国名曲シリーズその88 - 西海岸な女性歌手その4

ローラ・アラン 「Opening Up To You」
自動車教習所の帰り、東西線西葛西の駅前のパチンコ屋で勝って景品で入手したと記憶している。 知らないシンガーだったが帯の紹介文に惹かれたんだったっけ。 
「ウエストコーストから期待の女性シンガーが豪華ミュージシャンを従えて鮮烈にデビュー・・・」か何かだったのであろう。 俺って単純だから、宣伝文句だけ見て買って失敗することも多かったね。
冒頭のこの曲のダルシマーのストロークを聴いて、すぐに当たりだと思った。 洗練されたサウンドで捨て曲無しのレコードだったが、あまり売れなかったね。
アルバムを2枚持っていたが、他に作品はあったのだろうか。 確か数年前に亡くなられました。


今日で怒涛の

8連続更新、連続試合本塁打だったら日本記録だ。 話題がないのでまたこんな出だしで申し訳ないです。
おいおい今日はセリーグ全敗かいな。 なんばしちょっとか。 そして横浜10連敗、やはり春の珍事だったのか。 我がタイガースも2日連続2桁失点と、あまりの打てなさ、守れなさに気絶しそうです。 
んっ、気絶と聞くと悩ましく感じてしまうのであった。


 ★日本の名曲シリーズその118 - 芸能人がらみその7

チャー 「気絶するほど悩ましい」
学生時代に渋谷の駅前にあったボーリング、ビリヤードなどがあったレジャービルでよく遊びました。 ビリヤードのある階を降りるとすぐ前にポケット台があってチャーが球を突いていたっけ。 「あっチャーだ」と声をかけると素っ気なく「おーっ」と返してくれましたが、接点はそれだけです。 何度か見かけるも、必ずエレベータ前の台だったな。
ビリヤードは男だけだったけど、ボーリングは女子もいっしょでした。 その後よく飲みに行ったスナックはギターが置いてあって、俺が活躍してました。 同じクラスでキャンパスクイーン準優勝のキョーコさんはばあちゃんになってしまったでしょうが、元気に孫の世話でもしているのでしょうか。
この曲はチャーがアイドルをやめた後、しばらく封印していましたが、大人になったチャーはコンセプトのあるライヴでは演奏しないものの、けっこう披露してくれるようになりました。 日本を代表するギタリストですが、かなり柔軟なところもあり、ストイックなギタープレイからギター漫談まで、ユニークなライヴで観客を楽しませてくれます。 様々なミュージャンと絡んだ逸話も面白く、NSP(ニューサディスティックピンク)のレコーディングに参加した時の話は最高です。 どこかにありますから探して下さい。 
もしチャーに会うことがあり、ギター上達の方法を尋ねても「うるせぇ勝手に練習しやがれ」みたいなこと言われますので聞かない方がいいでしょう。


今日で怒涛の

ブログ7連荘ですよ。 野球でいえば7試合連続ヒット、プロ野球記録は日本では広島の高橋が33、大リーグではマリリンモンローのダンナが56試合か。 日本記録に挑戦するかな。
連荘といえば麻雀用語ですが、最近はマージャンする人少なくなりましたね。 俺もサラリーマン時代はタバコふかしてビール飲んで丼ものを食いながらパイを運んだものだ。 学生時代もバンド練習を早めに切り上げ、雀荘に通ったっけ。 今は大学の周りに雀荘があるのだろうか。 今や麻雀はボケ防止のためにお年寄りが遊ぶゲームになってしまったのか。
この暇な時期、誰かいっしょに台を囲む金払いのいい人いませんか? いやいやみんなでお金出し合って景品を買って競いましょう。 危ねぇ、ポリスマンたくさん来てるのに。

安倍総理は国会で激しい論争をした後、屋久島日帰りで避難者1人ひとりに励ましの言葉をかけて頂き、また月曜から激務が待っているのでしょう。 お疲れ様です。 先ほどBSで「男はつらいよ」が放映されていましたが、総理もつらいよですね。 大原麗子可愛かった。



 ■外国名曲シリーズその87 - 西海岸な女性歌手その3

リッキー・リー・ジョーンズ 「恋するチャック」
この人も波瀾万丈、やはり色んな事があったようです。 この時期、クリーンなミュージシャンなんていなかったんじゃないのだろか。 でも女性ながらギターの名手、声もいいですよね。 
やはりローエルジョージがからみ、トムウェイツと飲み歩いているうちに才能が開花、この名作デビューアルバムが発売されるのですが、その前にトムのアルバムのジャケットに登場してましたね。 
ちなみにトムウェイツが来日すると記者会見は缶ビール飲みながらです。 居酒屋が好きで、彼が来日した時は場末の飲み屋で飲んだくれている彼を発見することができるかも知れません。
この人もやがてジャズを唄うことになりますが、「マイファニーヴァレンタイン」は絶品です。 Dr.ジョンとデュエットした「メイキン・フーピー」も最高だ。


本日は貸切だったんですが

鹿児島からポリスメンでした。 明日口永良部島の住民が避難生活をしている屋久島に視察に来られる安倍総理の警護でしたが、それを知ったのが今日の新聞でした。 それまでは何をしに来るのだろうと、もしかして華のやへのガサ入れかとも思い、何かやばいものを所持してないか、パソコンに違法なものを保存してないか調べてしまいました。 そんなもんあるわけないじゃん。
今日のヤフーニュースで他人の無線LANに勝手に繋いで逮捕されたとあったので、もしかしてこの前電気自動車の急速充電に行った時か。 合同庁舎で車の充電中タブレットで遊んでいたら、ロックされた接続を発見したので「gocho」とか「yakushima」とかパスを入れてみたぞ。 それを合庁の誰かが見ていて通報したのではないか。 そしてこれは不正接続未遂で逮捕される事案ではないだろうか。 こりゃまずいななんて思っているうちに新聞が来て総理の来島を知ったのでした。 ひと安心。 午前に来て午後帰っちゃうんだね。 ゆっくりしていけばいいのに。
その新聞に避難者の家族が空き家に入居したという記事が写真入りで載っていたが、このSさんは去年の噴火の時に避難してうちに泊った人でしたね。 有名な俳優&キャスターと同じ名前だったので覚えておりました。 
せがれが明日あべちゃん来るの?見にいきたい見に行きたいと言ってましたが残念ながら土曜登校日なのでした。

夕食時、パチンコの話をしていたので、隣りがパチンコ屋なので「夕食後どうぞ遊んでいって下さい。屋久島にお金を落としていってね」とは言ったものの、「警察官でも両替するんですか?」なんて野暮なことは言いませんでしたよ。



 ■外国名曲シリーズその86 - 西海岸な女性歌手その2

リンダ・ロンシュタット 「イッツ・ソー・イージー」
ウエストコースト女性シンガーの代表格ですね。 EとAとB7の3コードだけかな、サビにF♯7が出てくるのか。
最初は後にイーグルスとなるバックバンドを従えロックしていた彼女ですが、80年代に入りフルオーケストラをバックにスタンダードを唄い始め、「星に願いを」、「ホワッツ・ニュー」など素晴らしい歌唱を聴かせてくれます。
何枚かレコードを持っていましたが、男子には嬉しいジャケットもありましたな、ウォッホッホッ。
残念ながら現在は病気の為引退されているようです。 円熟した唄をもっと聞きたかったです。
この曲は当時のバンドのレパートリーでした。 女子ヴォーカルのMちゃんは見た目は美少女、しかしその実態は・・・。 部室に入ってきて「参ったよ。 変なもん食ったのかな。 おなかピーピーだったよ」 実際はもっと過激な言葉でしたが、ここでは伏せておきます。 最初は呆気にとられたものの、その内に慣れてきて女扱いしてもらえなくなったMちゃん。 吉野家に入ったら食べ終わった彼女がいて「もう1杯食えよ、奢ってやるから」と言うと大盛りを注文するやつだった。 だから腹こわすんだ。
レパートリーのこの曲を歌った後、「ちょっと〇〇してくるわ」と言う彼女の可愛い顔とのギャップが懐かしいですね。 他のレパートリーは石川セリ「ダンスはうまく踊れない」、尾崎亜美「初恋の通り雨」などでした。


セリーグ弱い

よね。 調べてみると交流戦が始まって10年、セが勝ち越したのは1度だけ、優勝もジャイアンツの2度だけですよ。 オールスターゲームも通算でパが勝ち越しているし、昔から人気のセ、実力のパといわれている通りです。 去年までの通算でパの804勝730敗、ちなみにオールスターはパの80勝75敗です。 昔から高校大学の一流選手はセリーグ特に巨人に行くし、ドラフト後はパに指名されたら留年してまでセに行く選手もいましたね。 
これはやはりセリーグは人気に溺れチヤホヤされて本職の野球をおろそかにしているうちに、あまり目立たないパの選手は負けるものかの精神で練習に打ち込んだからでしょう。
タイガースの藤浪は昨日ヘロヘロになりながらリリーフに助けられ勝利投手になりましたが、これから日本を代表する投手にならねばならないんだから、バットに当てられるなよ、全員3球3振81球パーフェクトを目指すんだ。

今日は久々にお天道さまも顔を出すも、湿った風と気温上昇で不快指数高かったですね。 部屋の中もジトジトしておりました。 さてお客も少ないし、何しようかな。 草生えてほしくなと箇所に除草剤でも撒きましょう。


 ■外国名曲シリーズその85 - 西海岸な女性歌手その1

ヴァレリー・カーター 「ウー・チャイルド」
リトルフィートのギタリスト、ローエルジョージのプロデュース、彼のギターのカッティングが素晴らしい。 才能のあった人なのに、彼ははやはりドラッグの摂取過多で若くして逝ってしまった。 まったくドラッグ飲らなきゃ音楽できないのかよと言いたいですね。
フェンダーローズのエレピもいい味出しおりますが、当時うちのサークルにも中古がありましたが、リードが折れて4つほど鳴らない鍵盤があったっけ。 タッチも重かったし、こんないい音してなかったよな。 やはりサウンドは場所と空気でも変わりますね。
ウエストコーストサウンドが流行っていた頃、俺もその軽快なロックを聴きまくっておりました。 そして80年代に入り、レコードもほとんど買わない音楽とは疎遠な生活になっていくのでありましたが、小林克也の「ベストヒットUSA」だけは観ていました。



早くもシルバーウイークの

予約が入り始めています。 お盆よりも先ですね。 カレンダーを見ると5連休、ゴールデンウイーク並みの混雑となりそうです。 その内ゴールデンを抜いてプラチナウイークと呼ばれるかも知れぬ。 台風来るなよ。

今日は久々のお客ゼロです。 調べてみると3月26日から休み無しでしたね。 だからといっとお客ひとり、ふたりの時も多くあるわけでそんなに儲かっているわけではござんせん。 2か月半も休日が無いなんて、これってブラック企業じゃないの。 厚生労働省に訴えてやるぞ。 俺が俺を訴えても仕方ないか。
以前コンビニを経営していた客が泊ったことがあり、話を聞くと「1年以上お休みしたことがないこともありました」だって、そして身体が続かないということで店を手放し、のんびり山歩きをしているということでした。 
個人事業者はつらい思いをしている人が多いよね。 わたしはおかげ様で元気もりもり、休みを頂く方が疲れます。



 ★日本の名曲シリーズその117 - 芸能人がらみその6

松崎しげる 「私の歌」
六本木のミニクラブ、今でいうキャバクラで会ったことがありました。 彼はひとりで来ていて女の子5、6人はべらせていたでしょうか。 女の子に「俺の高校の先輩なんだよ」と言うと、彼女は松崎に「この人松崎さんの後輩なんだって」と叫ばれ、彼のテーブルに呼ばれました。
「現国の仲田知ってる?」
「はい、習ったことがあります」
「よく引っぱたかれたよ、ハッハッハッ」
なんて会話をしながら一杯くらい奢ってもらったんかな。 とても気さくで楽しいお酒だったと思います。
左利きの彼のギターは弦を張り替えることなく、右利き用をひっくり返して弾きます。 これは女の子に急にギター弾いてよとお願いされた時のためらしいです。 当時は女の子にもてたいがために練習したギター、いざという時に弾くことが出来なければ話にならないという彼らしいエピソードであります。 他に甲斐バンドの甲斐君もそうなのか。
最近出したカヴァーアルバムでは代表作「愛のメモリー」ではなく唯一これをセルフカヴァーしてます。 自身もお気に入りなのでしょう。 俺もこの曲が一番好きです。


最近は競馬ネタを

よく書いておりますが予想は全く当たりません。 何故にこんなに外れ続けるのか。 この競馬というのが奥深いからなんですよ。
オルフェーヴルという3冠馬でG1を6勝した名馬がおりました。 2011年の有馬記念に優勝したのですが、そのタイムが2分36秒、ふたつ前のレースで同じ距離の「グッドラックハンデ」は2分33秒3、何と2.7秒も早いんですよ。 当日のレース結果をご覧ください。 馬のレベルは月とスッポンほど違うのにですよ。 
最下位の馬が入線した0.2秒後にオルフェーヴルはゴールインという計算になります。 あくまでも計算上はね。 もしグッドラックハンデにオルフェーヴルが出てたら2分32秒くらいで圧勝してたでしょう。



見て下さいレース前半の走り、人間でいえばジョギングですよ。 3コーナーから本来の競馬が始まり、強い馬が勝った。 レースは駆け引きが重要な要素なのです。 
この展開を上手く読めれば馬券も当てやすいのですが、当然毎回同じペース、展開でレースが運ぶわけではないから1、2着の馬を当てるのは難しいというわけですわい。 
馬だって生き物、「ジョッキーはいいよな、俺に跨って稼いでフェラーリに乗ってんだろ、俺は草喰ってたまに人参リンゴもらえるだけだぜ、やってらんねーよ」とか思っているかも知れん。 
その馬のご機嫌を知るには、やはり実際パドックで馬を見なければいかん。 そうすれば的中率も上がると思います。 競馬場に行きたいなァ。


 ■外国名曲シリーズその84 - 訳してみました

ビリー・ジョエル 「オネスティ」
もう10数年前に安房のスナックでこれをカラオケで唄い、ママさんが「いい歌ねぇ、意味を知りたいわ」っちゅーので、当時はまだネットもしてなかったし、パソコン雑誌のおまけの体験版ソフト、たしか「こりゃ英和」とかいうのを使ったりして、しかも屋久島弁で訳してあげましたよ。 それが昔のフォルダに残っておりました。

正直になるっちゅうこと

もしわーがよ、優しさっちゅうもんを探すっちいうんなら、そいつは見つけるんにそうは難しかことはなかとよ。
わーが生きっために必要とすー愛を得ることがでけっと。
けんどもよ、もしわーが正直っちゅうもんを求めるっちいうとなら、ちょうど目ん見えんごつあるかん知れんど。
そいつはよ、常に与えるちゅうこつがどんなんか難しいように思われっちゅうことよ。
あよー、「正直になる」ちゅう言葉はなんて寂しか言葉なんじゃろかい。
誰でんよっぽど不誠実なんじゃろ。
ほんと「正直になる」ちゅう言葉はほとんど聞かれんもん。
そしてたいがいおいがわーに必要とするもんよ。

おいは常に彼らが同情すっちゅう誰かさんを見っけっこつがでけっど。
もしもよ、おいがよ、おいの袖ん上で自分の心ばすり減らすんならば・・・・
じゃっどんおいは自分にきれいか嘘ばつくわずかん面子ば欲っせんもんなーよ。
おいが欲っすー全てんが信頼すー誰かじゃっとよ。

ほんなこって「正直になる」ちゅう言葉は寂しか言葉じゃったんりょー。
誰でん彼でんよっぽど不誠実なんじゃろかいのー、 あらんばーらー。

話は変わっけどよ、おいは惚れたおなごば見つけたとよ。
そしてよ、ふれんどもでけたとよ。
おいは辛か最後まで保証すっこつがでけっど。
誰でん再び約束してくれっば、おいを慰めてくれるっち。
知っとーと、知っとーとよ。

おいが深ーく落ち込んでたってよ、そんなに心配せんでえーよ。
おいは自分がおらんこつなってる間によ、なーんも求めなくはなかっち。
おいが誠実を欲っすー時によ、おいにどっか他に向きば変えにゃーいかーんか言ってくれんけ。
そん分けはよ、わーはおいが信頼すー人間であるからじゃっどよ。

ほんなこつ「正直になる」ちゅう言葉は寂しか言葉じゃねー、てってってっ。
誰でんよっぽど不誠実なんじゃろかーねー。
「正直になる」ちゅう言葉は最近ほとんど聞かれんとよね。
そんでたいがいおいがわーから必要とすることだっちゅうことだっち。


長くなりました。 屋久島、鹿児島の人以外は分からない箇所もあるでしょう。 英詩を見ながら意味不明なところも含めてお聴きください。

次にギターを買うことがあったら

モーリスを買うぞ。 superflyの曲にも「モーリス」という素敵な曲がありました。 人気馬どうしで決まったら仕方なし。 次は真面目に当てにいきます。 乞うご期待。

縄文杉登山ルートのトロッコ軌道でがけ崩れがありました。 石塚山展望所の先500m附近とのことですが、初めて行く人にはよく分かりませんね。 迂回ルートがあるので気を付けてお歩き下さい。 
強い雨の中の登山は法面の崩落、佐和の雑炊、そうそう佐和子さんの作るおじやは絶品よね、じゃなくて沢の増水に十分注意しましょう。 変換ミスで思わず笑っちゃうことってありますね。 結婚してお知らせのハガキの文面に「性が変わりました」とかね。 こんなのもらったらビックリするから、パソコンで文章を作るときは気を付けて下さい。


 ■外国名曲シリーズその83 - 米国にはかないません

ジーン・ケリー、ドナルド・オコナー&デビー・レイノルズ 「グッドモーニング」
名作ミュージカル映画「雨に唄えば」の挿入歌、芸達者3人の間奏のダンスがお見事です。 まさか一発撮りではあるまい。 戦後7年経っているから「おはよーございます」も入れて欲しかったね。 
ジーンケリーの作品に「錨を上げて」がありますが、太平洋戦争で米軍兵士が戦っている真っ最中にこんなの作っちゃうアメリカって何なのって感じです。 当時としては実写とアニメとの合成は画期的だったと思います。 
日本では「贅沢は敵だ」、「欲しがりません勝つまでは」の精神で頑張っていたのに、あちらの方たちはこんなの作って楽しんでおりました。 勝てるわけありません。





縄文杉日帰り登山で

全ての人が感じる帰りのトロッコ道の長さ、だるさを解消するためにローラースケート靴を改良して利用したらどうだろう。 ストックを使ってクロスカントリーのように滑ってくれば楽だよね。 危険が伴うが、ヘルメット、ひざ当て着用など安全面を高めるもスキー、ローラースケート経験者でないと無理か。 まさか本当にやる人はいないと思うが他に登山者がいる時はやめましょう。

さて安田記念、一番人気のモーリスは血統的にマイルG1の馬じゃないし、俺が持っているギターはヤマハだということで消し、フィエロが勝つのは決まっているので相手は2頭にしぼります。 何故って入金忘れて口座に残金200円しかないからですよ。 
相手は人気馬選んでも詰まらんので、穴馬レッドアリオン、エキストラエンドの馬単2点で勝負です。 たぶん外れます。



 ■外国名曲シリーズその82 - サンデーズがバックで踊ったのか

マイケル・フランクス 「アントニオの歌」
来日した時にNHKのレッツゴーヤングに出演したのを覚えている。 この曲をギターを持って歌っていたと思うが、太川陽介が紹介し、バックはダン池田か誰かの指揮で演奏されたのだろうか。 
レコーディングメンバーはジョーサンプル、ラリーカールトン、デビットサンボーンなど超豪華、それらをバックにマイケルがヘタウマに歌いました。 
当時この間奏が弾きたくて、コピーするのめんどくさいから楽譜を買ったっけ。 かなり練習したから今でも指が覚えています。
ボサノバ好きのマイケルはユーミンの「あの日に帰りたい」のカヴァー「Somewhere in the Rain」を自ら詞を書いて歌っています。  お互いヘタウマ同士だね。

明日から梅雨入り

決定でしょう。 週間天気予報も全て雨マーク、本日縄文杉1泊ツアーに出かけたおねーさまたちはラッキーでございました。
本日お客も少ないので宿周りの草刈りをしました。 この時期は雑草の伸びるのが早いことよ。

予想通り荒れることはなかったダービーですが、サトノの馬は外してしまった。 今更ながら馬券を的中させるのは難しいことを実感しております。 
この春のG1はあとふたつ、なんとかひとつ当てたいですね。


 ■外国名曲シリーズその81 - 自転車2人乗りのシーンが思い浮かぶ

B.J. トーマス 「雨に濡れても」
雨に濡れても宮之浦岳に登るんだ。 縄文杉に会いに行くんだ。 登山と沢登りと滝行も楽しめるなんて最高じゃありませんか。
バートバカラック作、♪his bedのメジャーセブンスに飛ぶ(FからE)ところが彼らしいね。 87歳で確かまだ現役でコンサート活動しているようです。 頑張るなジイちゃん。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する