2016-05

散歩中、うちの駄犬が

凶暴な猫に襲われました。 逃げる猫は追いかけますが、向かって来られると、てんでだらしなく後ずさりするやつなのでした。 



以前こいつがまだ小さい頃、HPの写真を見た犬好きなお客に予約頂いたのですが、こんな犬でも宣伝効果があるのかと、会計士にエサ代を経費にできないか聞いたら、そんなの無理だよと言われてしまいました。 政治家だったら不審者の侵入を防ぐための番犬とかで許されるのか。 自営業はつらいぜ。

日本ダービー、やはり順番は違えども上位3頭は皐月賞と同じでした。 1から馬単、3連単を買ったので馬券は外しました。 
次は安田記念、絶対と言っていいほどの軸馬がいるので当てにいきますぜ。


◆Beatlesの名曲その22 - インド音楽を極めたか?

「The Inner Light」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者175位評論家129位。
ジョージの隠れた名曲が低評価ですね。 ジョージの追悼コンサートでジェフ・リンがラヴィシャンカールの娘率いるインド人ミュージシャンをバックに唄うのだが、インド音楽そのものと言っていいでしょう。 インド音楽専門家に言わせればまだまだなのかも知れないが。 ポールもインド音楽にとらわれないで聴いて欲しい、とても美しい音楽だと言っております。
ということはラヴィの娘でシタールを弾くこのねーちゃんはノラ・ジョーンズと姉妹なのか。 母ちゃんが違うのか。 ラヴィは聖人のイメージがあるが、なかなかやるわい。

スポンサーサイト

昔のブログをチェックして

YouTubeのリンク切れやら空振りが結構あったのでメンテナンスしてたら、拍手をかなり頂いているのに気が付きました。 アップしたばかりの時はNo Handclapだったからしばらくして何かの検索ヒットで訪れた人からでしょうか。 ありがとさんでございます。 

さあダービー、馬券に絡むだろう馬4頭、もしかしてが4頭、ないよが10頭と決定されました。 もちろん絡む馬には皐月賞3連単で取らせて頂いた3頭が入っております。 
ディマジェスティが異次元の走りで2冠取るんじゃないかな。 不利な大外枠で出遅れの圧勝劇は圧巻でした。 そして今回は2戦2勝の東京の馬場、ここ10年で4勝2着2回のラッキー枠1番に入るなど勝って下さいといわんばかり。 皐月賞と同じ結果になるか、そこにヴァンキッシュランが絡んでくるかでしょうか。 皐月賞3連単で700倍ついた組み合わせが33倍だって。 他の年ならダービー馬になっていたかも知れないのに2013年に生まれてしまって残念と思っている馬主さんもいるでしょうね。 ハイレベルな戦いに胸が高鳴ります。
ちなみに次の11レースに愛馬シルクドリーマーが出走します。 ダービー当たったら嬉しくて全部単勝にぶっこんでしまいそうだけどダートじゃ割引だ。

ダービーの予想に集中し過ぎて、名曲シリーズはお休みです。 走れコウタローでも聴きましょう。 美濃部都知事のモノマネが懐かしいね。

梅雨入りかと思いきや

来週の天気予報を見ると全部晴マークではないか。 梅雨の象徴花アジサイがちらほら咲き始めた昨日今日は晴れてはいるもののかなりの湿気であちゃこちゃジトベトしてましたね。 食堂のテーブルを拭いてもサラッとしないので除湿をかけました。 梅雨入りは6月の第2週くらいでしょうか。 沖縄奄美が平年よりも遅かったからね。

音楽は多岐にわたるジャンルをいつも聴いておりますが、ふと最新のヒットソングってどれだけ知っているのだろうとオリコン4月の月間ランキングを見てみた。 
全く知らん、初めて見るタイトル、シンガーばっかりだ。 ずっとたどっていき、おっとやっとあったよ、30位台に「世界にひとつだけの花」、10年以上前の曲じゃないか。 脱退騒ぎがあってリバイバルヒットしたんだっけ。
この歌ってさ、いい曲だよね。 さすが槇原だ、歌詞も素晴らしいと思っていた。 前回のブログで「誇らしげに咲く」なんて書いていたが、この曲の影響だったか。 ん? ♪ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン・・・・ 
ちょっとなにか違うんじゃないだろか? まあこういう考え方もあっていいけどね。 オリンピックやプロスポーツの選手にはなれんわね。

ひとつ訂正というか確認、別に槇原氏を話題にしたからというわけではないのだが、「She Loves You」の時に「彼女お前が好きなんだってさ」と、本当は俺の方がもっと好きなんだけど、と苦しい胸の内を唄ったのであろう。 と書いたが、これでは彼女よりも、男の俺が男のお前を好きみたいにとられてしまいますよね。 
もちろんちゃいますよ。 俺はSheが好きなのにSheはお前が好きなことに苦しんでいるのですよ。 決して同性愛を唄ったのではありません。 


◆Beatlesの名曲その21 - 直訳すると「胡椒軍曹の孤独な人達のクラブバンド」

「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者76位評論家54位。
さあ史上最高のポップアルバムをこれから披露しまっせという紹介の曲ですが、ポールの見事なシャウトヴォイスがいかしてます。 
ポールにこのカバーを聴かせてはいけません。 動画の紹介文が「神をも恐れぬビートルズカバー」とありました。 でもバックの演奏、コーラスはなかなかですよ。 
知る人ぞ知るビートルズマニアの久美子さん。 With a Little~もメドレってしまって、もしかして自分で詩を書き「これやりたいの」と持ち込んだんじゃないだろか。 
あーひどい、でも何度でも聴いてしまう。 動画が欲しい。 DVDは出ていないのか。


早くも梅雨入りか

というほど週間天気予報はすべて傘マークですね。 今年の梅雨は長いのだろうか。
観光客の皆さま、雨の屋久島が素晴らしいのを知らないのでしょうか。 雨上がりの屋久島を登らずして屋久島を語るなかれという言葉があるくらいですからね。(今俺が考えた)
潤った苔の美しさ、沢の流れは激しくも清らかで、漂う霧の中の散策は幽玄の世界でありましょう。 その中に誇らしげに咲くシャクナゲの可憐さ。 ぜひ雨の屋久島にいらっしゃいませ。 ちょっと無理したかな。

オークスは1、2番人気で決まってしまいましたね。 荒れないという予想だけは当たりました。 というわけで我が口座から1千円がサヨナラしました。 
さあダービー、これを取るとらないで今後1年間の生活に影響が出てくるのだ。 ってどんな影響やねん。



◆Beatlesの名曲その20 - 冒頭のシュッは「Shoot me」、meはベース音で聞こえない

「Come Together」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者30位評論家44位。
聴いた。 とにかく聴きまくった「Abbey Road」のA面1発目だ。 できるだけヴォリュームを上げて聴くのだ。 腹にズンずんと響くベースに痺れちゃいますね。 当時のジョンを思えば、俺を撃てじゃなくて、たぶんヤクを打ってでしょうね。 これこそロックを新境地に誘い入れたといってもいいオンリーワンの楽曲でしょう。 何もかもがかっこいい。 しかしなぜか評価が低い、ベスト10に入ってもいいと思うけどね。 
中学時代に辞書で単語をを引きながら、ジョンは何を唄ってるんだと調べてみるも何がなんだかさっぱり理解できませんでした。
チャックベリーの「You Can't Catch Me」の盗作だと訴えられそうになった時、ジョンはアルバム「ロックンロール」でカバーして印税しこたま払ったるからいいじゃん、みたいな感じで和解したようです。
come together coverで検索すると数えきれないほどヒットします。 ここは亡きマイケルで聴きましょう。

「さようなら」って

今はほとんど使われなくなったと朝のワイドショーでやっておりました。 うちもチェックアウトの時にも言わないよなぁ。 「機会があったらまたお越し下さい」ですね。 一般人の別れの挨拶も、親しい友人には「じゃまたね」とか「それではまた」など再会することを含めた言い方をしますね。 「さようなら」はもう二度と会いたくないみたいに喧嘩別れのイメージがあるようです。 あとはホームランですかね。 MLBのアナウンサーも「Sayonarra」と時々使ってます。

山下りのお客に聞くと今年のシャクナゲはちらほら咲いているようで、つぼみもそこそこ見られるようなので今月末くらいが良さそうです。 シャクナゲ目的のお客の予約が少ないようです、梅雨前にいらっしゃいまし。

さてオークス、どう考えても荒れる要素がないので、詰まらん予想になってしまいますが、3、4、11、13(1~4番人気じゃないか)の3連複BOX、チェッキーノ頭で3連単を買います。 当たっても大して儲からないがダービーの資金にいたしまひょ。


◆Beatlesの名曲その19 - これをシングル盤で出さないとは

「All My Loving」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者10位評論家72位。
右手が疲れるんじゃないかと思われるジョンの3連リズムギター、作者ポールの流れるように唄うベース、音楽的にもどんどん成長した時期でした。(偉そうに)
ヴォーカルはレコードではポールの二重録音、ライヴでは2コーラス目のハモる時にはジョージが主旋律を唄っておりました。
英米ではシングルカットされず、日本では発売されました。 ビートルズがアルバムを出す度にどの曲をシングルで出すのかどうが問い合わせがあったとか。 そしてシングルにしないと聞くや他のアーチストにカバーをシングルで出させることがよくあり、チャート1位を記録することもあればコケることもあったようです。
山崎君meetsポールの映像があったので観てみましょう。 アコギで親指でベースラインを弾きながらコードを刻む奏法は見事です。

百名山を目指す客はよく来るけど

百名瀑の人は初めてだ。 屋久島は大川(おおこ)の滝が選出されています。
到着してから布引の滝(枯れている時が多い)へ行き、昨日はせっかくだからと縄文杉登山、そして本日は蛇之口、大川、千尋、トローキの滝へとお出かけになりました。 
百選の種類はというと全国、各地域合わせて154個もあるそうです。 華のやも日本百名民宿に選ばれるように頑張ります。 そんなのないか。

韓国のお客から焼酎を頂いた。 原料は何だろうと調べてみようとするもハングルじゃ入力出来ないから検索できんぞ。 日本でも有名なJINRO焼酎は米麦だから同じかもね。 
このねーちゃんの微笑みを眺めながら飲ませて頂きましょう。

kanchu.jpg



◆Beatlesの名曲その18 - ジャズの巨匠がカバー

「Savoy Truffle」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者108位評論家134位。
ジョージのへんてこなブラスロック、タイトルはエリッククラプトンが好きだったチョコレート菓子だそうです。
この曲は何といってもエラ・フィッツジェラルドに取り上げられたことですね。 なんでこの曲だったのだろう。 聞いてみたかった。
円熟期にジャズに飽きたのか他にクリームの曲も唄ってますね。



このおばはん、ヘイジュードもカバーしてます。 のりのりでシングしとります。 1969年だって、発売の翌年じゃないか。

昨日縦走の登山客は

安房9時20分の紀元杉行のバスで出発、10時半から新高塚小屋を目指し歩き始めました。 
到着予定は18時、陽が長い時期なので問題ないでしょうが、できればタクシーで早朝出発をお勧めいたします。

本日は韓国からの団体さんで貸切、去年の4月25日のブログで紹介した日本語ペラペーラのテイさんが添乗するグループです。 リピート有難うございます。 
夕食時納豆を大量に持ち込み、ご飯にかけずそのまま頂いておりました。 今韓国では納豆ブームだそうです。 
今頃大株歩道を元気におしゃべりしながら進んでいることでしょう。



◆Beatlesの名曲その17 - 日本文学の影響を受けた?

「She Loves You」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者9位評論家4位。
この強いインパクトの初期の代表作、評価も高い。
「彼女お前が好きなんだってさ」と、本当は俺の方がもっと好きなんだけど、と苦しい胸の内を唄ったのであろう。 
という設定が武者小路実篤の「友情」を思い出しました。 ジョンはもしかしたらこれを読んでインスパイアされたのかもしれぬ。
映画「A Hard Day's Night」からの演奏シーンでどうぞ。 当時のティーンエイジャー達の熱狂はすざまじいね。 
この映画が日本で公開された時、ジョン、ポール、ジョージがアップになると、それぞれのファンがスクリーンに向かって叫んでいたらしいです。 可哀想なリンゴよ。
さてどこかにパティが映っているかな。 スーザンジョージに似た娘が時々出てくるね。

スーパーで買物を

してたら懐かしいジャケットののりたまを発見し購入してしまいました。 8マンのシール同梱も嬉しい、iphoneの裏に貼り付けました。 ちなみに筆者が初めて買ったレコード(ソノシート)は亡き克美しげるが歌った8マンの主題歌なのであった。


norita.jpg

8man.jpg


そうなんです。 スマホデビューしてしまったのです。 馬で儲かったのでiphone5cというのを新品同様の中古を1.9万円で買い、最初auに持っていくも持ち込みだと割引が適用されないので最低の契約でも月6千円くらいするということなので、思い切って楽天の格安simというのを契約しました。 ベイシックプラン+5分以内かけ放題で月2、100円です。 データ通信はwifiだけで使用可能なのかと思ったら低速ならばつなぎ放題だってさ。 大手と契約している皆さんはスマホ代が月に7千、8千払ってるって? スマホの世界はよく分からんね。 別に楽天の回し者ではありませぬ。
やはりiphone、スムーズで早い。 中華タブレットのandoroidにはイライラさせられたからね。 こんな感じで。

iraira.gif


◆Beatlesの名曲その16 - ラリって作った割には奥深い

「And Your Bird Can Sing」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者36位評論家27位。
力強いジョンのヴォーカルは二重録音、印象的なツインギターソロ、跳ねるベースと聴きどころ満載、生演奏で観たい。 できることなら当時のレコーディング風景を全て撮っておいて欲しかった。
「そしてきみの鳥は唄うことができる」、ジョンは何を含ませたのか。 鳥は、唄うことができ、だまされやすく、スウィングできる、壊れたら君は落ちこむ、ということでこの鳥はビートルズ自身のことだといわれています。 そうなるとYouはマネージャーのブライアンということになりますね。 ジョンは色々と不満があったのでしょうね。 ブライアンの野郎こき使いやがってと、歌詞は素面の時に書いたんじゃないの。
「俺らは鳥かよ」って笑っちゃうバージョンでどうぞ。


縄文杉の大混雑は

今年のGWにはありませんでした。
4日がピークで1千人超えは確実だと、その日シャトルバス1便に乗せるためにお客を自然館まで送ったのです。  道路側の駐車場はほぼ満車、帰りに30台以上の車とすれ違ったので、これは4桁間違いないと思ったのですが、後で聞くと600人に届かなかったんだって。 たぶん地震の影響による観光客減と、観光協会ができれば4日は避けるようにとお知らせしたから、うまく分散したようです。


ビートルズ弾き語りの名手のお客様に来て頂きました。 定番の「ブラックバード」、ジョンがお好きということで「インマイライフ」「ノルウェーの森」など披露してくれました。 俺にも演らせてとビートルズではなく、フルに弾くことができる数少ないレパートリーの中から憂歌団の「ジェリーロールベイカーズブルース」を演じてしまいました。 お耳汚しでございました。



◆Beatlesの名曲その15 - ベースラインが印象的です

「Dear Prudence 」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者49位評論家66位。
なんとなく麻薬的な要素を感じるサウンドですね。 あの頃の彼らはトリップしながら曲作りしてたのでしょう。
愛息ショーンがこれを唄った細野晴臣や佐野元春とコラボしたミニアルバムを持ってたっけ。 当時15歳くらいでした。
彼が物心ついた頃、ヨーコに「お母さん、パパはビートルズだったの?」と聞いたらしいです。 声も可愛い、ビューチフルボーイだねぇ。


おかげ様で

1日2日の空室は埋まりました。 ネットでお知らせするのが一番効果がありますね。 3日の1部屋は空いたままでいいかな。

競馬に絶対はないって分かっているのだ。 分かっちゃいるけどやめられないのである。 しかしあそこまで負けるとは・・・・。 2着の馬にもびっくりぽんやで。
愛馬も好走するも5着、7歳馬で引退も近いかな。 

明日も4時前起きなのでお休みなさい。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する