2017-11

11月最後の週末が過ぎ

屋久島は閑散期に突入、今朝の縄文杉シャトルバスの連絡バスも空で走っていました。
一人のお客は快晴の中宮之浦岳登山、仕事での予約でしたが、今日はお休みということです。 地元の登山道に携帯トイレを導入するための調査で来られました。 明日は携帯トイレブースを視察のため縄文杉ルートを歩きますが、どうせならと縄文杉まで行くそうです。

ジャパンカップ一人反省会
さぶちゃんではなく、大魔神の馬でした。 野球でたっぷり稼ぎ、馬でも大儲けで、さぶちゃん共々大成功者ですね。
ちなみにこの土曜日には愛馬がステイヤーズステークスに出走、昨年までは短距離のレースばかり使われていたものの、中長距離路線に変えたら開花、3600メートルのレースですよ。 8歳馬ですが、まだまだ馬体は若々しいので10歳まで頑張って欲しいですね。



■外国名曲シリーズその151 - シングル盤買ったと思います

リズ・アンド・オリエントエクスプレス 「遠い初恋」
「ローズガーデン」と同じ頃に日本で大ヒット、一発屋さんでしたかね。
歌詞をところどころ覚えているので、歌詞カードでいっしょに唄ったのでしょう。
英語のWikiによるとハワイのヒルトンホテルの専属バンドだったようで、活動期間も2年ほどだったようです。

スポンサーサイト

リニアモーターカー

品川駅の工事の話題がありました。
10年後に名古屋まで、20年後に大阪まで延びるということでした。 時速500キロだって。 だいたい陸をそんな猛スピードで走る必要があるのかと思います。 もし事故があったら、半端じゃない大事故ですよ。 1964年開業以来死亡事故がないという新幹線ですが、早さが違いますよね。 俺は絶対乗らんぞ。
ガタンゴトンと線路の継ぎ目を感じながら、車窓からの眺めを楽しみ、冷たいご飯の駅弁、冷凍ミカンなど食べながら列車の旅はのんびり行きたいです。

さてジャカンパップ、さぶちゃんの馬が2倍台の一番人気になっておりますが、いつものように買わないのです。 JCは昨年勝っているし、最後のレース有馬記念で有終の美を飾りたいということで、天皇賞での激走の疲れもあり、勝ちにはいかないと思います。 能力で勝つかも知れないけどね。
ここは長い競馬歴の勘で3歳牝馬ソウルスターリングからいきたいと思います。 ここ目標のレイデオロが本線で、さすがに外せないサトノクラウンの3頭、皆上位人気馬なので穴馬はありません。 3連複、3連単BOXで勝負なのだ。



■外国名曲シリーズその150 - シングル盤買いました

リン・アンダーソン 「ローズ・ガーデン」
ローズと聞けばこの曲が思い浮かびます。
この1曲のみしか知らないけど、カントリーシンガーだったのですね。 ウィキにはテンガロンハットの写真が貼ってありました。
出だしが♪I beg your pardon、英会話で初期に習うフレーズを使われていたのが日本で大ヒットに繋がったのかも知れません。
一昨年にお亡くなりになったんですね。 来日したことはなかったようです。

香港からのお客は

日常会話はできたので翻訳アプリは使いませんでした。 石垣~宮古~屋久島と周り、次は種子島、そして北陸や長野を旅するそうです。
日本語の勉強はテレビで番組「学校へ行こう」を観て勉強したということですが、そんなんで言語がマスターできるのか。 俺なんか散々字幕で外国ドラマ、映画を観ているのに英語日常会話はままならぬですよ。

屋久島ハートテレビのお客がシドッチ上陸地を取材するということで、ウィキを見てみると太宰治に「地球図」という作品があるのを発見、青空文庫で読んでみた。
屋久島上陸、捕らえられて長崎~江戸、そして新井白石の取り調べという歴史的事実を書いたものでした。 とても短く、ほんの10分ほどで読み終えてしまうのでご覧ください。 


■外国名曲シリーズその149 - 女優としてもいい味出してます

ベット・ミドラー 「ローズ」
ジャニスといえばジョップリン、彼女の半生を描いた映画のタイトル曲がこれでした。
酒、ドラッグ、タバコによってあの独特な声が出来上がったのでしょう。 
カヴァー中心だったセカンドアルバムはよく聴きました。 ホーギー・カーマイケル、ディラン、グレン・ミラーなどユニークな選曲でした。
この映画をみた観たくなるもアマゾンにもdTVにもなかった。 ツタヤをまた始めるかな。

屋久島を映像で紹介している

屋久島ハートテレビのスタッフの方にお泊り頂いております。
屋久島♥(ハート)TVは、「衣食住」「今と昔」をテーマに、屋久島の魅力を映像で発信。英語でも配信を行い、世界中の人々に屋久島の自然、文化、人を届けます。(サイト紹介文より)
是非ご覧ください。

マイルCS一人反省会
一流騎手は分かるのだ。 強い馬を比較してどちらがより強いかを。
デムーロの選択を無視した俺が悪かった。 でも3歳だよ。 大外枠だよ。 各競馬場の特性も完璧に把握しているのでしょうな。 ミルコにはマイルぜ。 1~6着まで買っていないという完敗、まあ95パーセント外れは的中したということで、次回頑張ろう。
次週はジャパンカップか。 またさぶちゃんの馬か。 こまったな。



■外国名曲シリーズその148 - 「岸辺のアルバム」もう一度観たい

ジャニス・イアン 「ジェシー」
ロバータ・フラックに提供した上質なバラード、色んなシンガーがカヴァーしてます。
日本では「17才の頃」がヒットし、その後テレビ主題歌など日本との絡みが多くありました。 以前紹介した「Will You Dance」は名作ドラマ「岸辺のアルバム」で使われていました。

今朝今季初めて

朝食時暖房を付けました。
天気は降水確率ゼロの好天ですが、宮之浦岳の登山指数はCランクの荒天です。 うちから3人登っていますが、冷え冷えで戻ってくるでしょうから夕食は鍋にしましょうか。
そしてわたしも短パンをやめました。 でもまだ足はビーサンです。

さてマイルCS、ん?デムーロはレッドではなくペルシアンを選んだのは何故だ。 ということで今回は当たりそうもない予想になってしまいました。 馬場は渋いのが心配ですが、⑤サトノ、⑦レッド、⑩クルーガ、⑬グランを3連複BOX買い、95パーセント外します。



★日本の名曲シリーズその171 - ハーフじゃなかったんだ

南沙織 「哀しい妖精」
拓郎の作品に「シンシア」という曲があり、南沙織の愛称で、彼女に捧げた曲です。 かまやつ氏とのデュエットでしたね。
引退後は育児中心も、時々は表に出てきてファンを楽しませてくれているようです。 還暦を過ぎるも若々しいですよね。
この曲はジャニス・イアン作、彼女の一番のお気に入りだそうです。 次は当然ジャニスの作品に繋がるでしょう。

プログレママさん

にお泊り頂きました。 食堂の片隅に飾ってあるキングクリムゾンの紙ジャケCD(クリムゾン・キングの宮殿)に反応したのでした。
好きなバンドは「フォーカス」、「ジェスロ・タル」だそうです。 両方ともフルートを中心としたバンドですね。 
他にもプログレ中心に聴いているらしく、たまたま近くにあったプログレ特集本を見せると、この本帰ったらすぐamazonで注文しますだって。 余程お好きなのね。
ダンナさんはビートルズマニアで売り出されたものは何でも買ってしまうそうです。 娘さんは子供の頃からずっとクラシックピアノを習うも大学に入ったらバンド組んでパンクを叫んでいるそうです。 楽しそうな音楽一家です。



★日本の名曲シリーズその170 - ♪テクニークスのCM

吉田拓郎 「僕の旅は小さな叫び」
「初恋の丘」を作曲した渋谷毅といえば編曲家としても名高いですが、Wikiを見てたらこの曲を書き、拓郎に唄わせていました。
昔は15万6千円も使ってこんなでかいやつでレコードを聴いていたんですよって少し前に書きましたね。
拓郎作ではフジカラーのCMが名曲でした。 ♪Have a nice day うぉーうぉーうぉーうぉー、おーフジカラーってやつね。 
調べてみたらかなりの数の曲が使われたました。 拓郎というと、金持ちが持ちたがる豪邸とか高級外車などのイメージはありませんね。 しこたま貯めこんでいるとみた。



天皇陛下御来島

安房住民の9割以上が沿道を埋め尽くしました。 陛下も車の中で中腰になられて手を振って頂きました。
写真は貰い物、動画は前の車と間違えてしまい、少しだけになってしまいました。 晴れて良かった。


Emperor in Yakushima




女心と秋の空と言われるようにお馬さんも同じですね。 乙女心を理解するのは難しい。 外した2頭が着外だけ当たりました。 次のマイルCSは的中しそうな気がします。
陛下の話題の後にに競馬の話とはね。 でも天皇賞があるのでお許しを。



★日本の名曲シリーズその169 - 日本で姉妹シンガーといえば

由紀さおり 「初恋の丘」
彼女の代表曲といえば「夜明けのスキャット」や「手紙」などでしょうが、わたしはこの可愛い曲が好きなのでした。
ねーちゃんとのデュエットでご活躍、ピンクマルティーニというバンドと作ったアルバムは世界中でヒットしましたね。

外来種に注意

その専門の博士が調査でうちに宿泊され、屋久島でハイイロゴケグモが発見されたと聞きました。
しかし毒性も弱く、攻撃性もないということで、手づかみなどしない限り問題ないらしいです。 スパイダーをキャッチする人はいませんよね。
調べてみたら「ゴケ」というのは「後家」ということで、咬まれた夫が亡くなり後家を作るという意味らしいです。 そして交尾後、圧倒的に大きいメスがオスを食べて自ら後家になるともいわれているそうです。
このクモを見かけたら殺しなさいと言われるも、わたしは無駄な殺生はしたくないのでどうしましょ。


haiirogokegumo.jpg

メスとオス、4つの斑点があります


さてエリザベス女王杯、騎手の選択によりリスグラシューとヴィヴロスの2頭が決まり、3番手は3頭を選択⑧⑫⑬に流します。 ディアドラ、ルージュが来たら御免なさい。



■外国名曲シリーズその147 - 最強の姉妹バンド

ハート 「アローン」
孤独な人は独りぼっちということで。
70年代にデビューしましたが、1987年この曲のヒットで知ったのでした。 当時はスリムだったアンちゃんは徐々にお肉が付きはじめ、今や立派な体格になりましたが、美声は全く衰えておりません。 オペラ歌手がそうであるように、女性はふくよかな方がいい声が出るのでしょうか。
繊細かつ迫力のある声と、女性的でメロディアスなギターがこのバンドの売りでしょうな。 アコースティックヴァージョンでどうぞ。

宿稼業をしていると

色んなお客がいらっしゃって楽しいです。
年の頃40歳代のご夫婦、奥様は全くそうは見えないのですが、昼からビール飲むんです。 レンタカーではなく、バスを利用するのはそういうわけだそうです。
縄文杉下山後、風呂の前にまずビール、夕食時にビール、焼酎、「屋久島の雨ではないですが1カ月40日飲みます」だって。 なるほど昼夜飲むからですな。

老夫婦が宮之浦岳登山、奥様が「うちの主人は~」と笑いながら文句を言うのです。 趣味のひとつが音楽で、弾けもしないのにグランドピアノがあり、自動演奏付きだそうです。 そして驚くことに有名演奏家の音をMidiに変換しようと色々と勉強しているとのこと。 「CDの音より全然いいですよ」、そりゃそうでしょう生音ですからね。 本当にホロビッツの音が生で再現できるのでしょうか。 JASRACの悪口を交えながらしばしMidi談義となりました。



■外国名曲シリーズその147 - 孤独特集その4

ジョン・レノン 「Isolation」
解散後初のソロアルバムに収録、日本タイトルは「ジョンの魂」、超名盤です。
ジョンの心の奥底にあったものがにじみ出て作られた作品群のようです。 アーチストとして大成功、地位も栄光も掴むも孤独感を感じていたのではないでしょうか。
KeyはDで5度の音(A)が半音づつ上がっていくジョンにしては計算されて作られたのでしょうか。

ダイエットを続けるも

3カ月で5キロ減、その後1月以上経つも横ばい状況です。
これは今の、昼食はトマトジュースダイエットでは現状維持だよということですね。 これ以上減らしたけれぱ他に何かやらねばならぬということでしょう。 何すんべ? もっと体を動かせということか。 散歩の距離を長くしますか。 でも今からメンズノンノのモデルを目指すわけではないから、標準体重プラスαくらいでいいかな。 あまり痩せたら貧相になるかも知れぬからね。

インド系お客さまは朝食時、テレビでトランプ大統領が登場すると、「今トランプ来てますね、最悪ですね」と言ってました。 反トランプ派のようです。
今朝もひじき、きんぴらごぼう、カボチャ煮、漬物、梅干しなど完食、ポテサラもあったのですが、塩コショウの味付けで「マヨネーズダメだよね」と聞くと「だいじょぶです」「タマゴ入ってますよ」「少しならいいんです」
乳製品はOKで、ピザは大好物だとのことです。 調べてみたらそれは「ラクト・オボ・ベジタリアン」というそうです。



★日本の名曲シリーズその168 - 孤独特集その3

EPO 「百年の孤独」
屋久島に来て初めてのライヴが彼女でした。 遺産センターのホールで息がかかるほどのかぶりつきの席だったっけ。 前にも書いたかな。
CDも何枚か持っており、この曲を含むアルバム「Wica」は名盤です。 実験的な楽曲もあり才能あふれるミュージシャンだと思います。
同名の焼酎が有名で、今や高値ですよね。 確か皇室御用達になる前は何てことない焼酎で、居酒屋で2千円くらいでキープしていた覚えがあります。 屋久島では焼酎「愛子」もそうですね。

昨夜は「夢まつり」でした




華のやから見た花火です。 静止画は上手く撮れなかったので動画でどうぞ。

インド系カナダ人がいらっしゃいました。 日本滞在が9年、日本語ペラペラで助かります。  お茶を飲むのにポットの表記で「ロック解除」して「給湯」を押してと教えると「日本語難しいですね」、確かに考えてみればそうですよね。 
ひらがな、カタカナ、漢字で何文字あるのだ。 英語なんてたった26文字ですよ。
日本人が英語を覚えられないのは、言語を司る脳の容量が日本語で一杯いっぱいとなってしまったのでしょうな。 みたいなこと過去に話題にしたことがあるような気がする。
彼はベジタリアンでもあり、朝食は煮物、納豆、胡麻和え、春雨の酢の物と漬物、おいしいですねと全て平らげて頂きました。 190センチくらいの長身で、肉も魚も食べないのに何でそんなに背が伸びたのか聞いたら「牛乳たくさん飲みます」、なるほど牛は食わぬが乳はOK、確か乳製品もダメなのはヴィーガンでした。 過去に話題にしたことがあるような気がする。



■外国名曲シリーズその146 - ツェッペリンを食ってしまったバンド

グランド・ファンク・レイルロード 「孤独の叫び」
孤独といえば思い出すこの曲、3ピースバンド(ギター、ベース、ドラムのみ)でした。
行けなかったけど、初来日は後楽園球場でのライヴで雷雨の中のでしたね。 ちなみにギターのマーク・ファーナーにはインディアンの血が入ってます。
2枚組のライヴアルバムは友人の小林に借りて、やっと買ってもらったカセットデッキに録音してよく聴きました。 当時持っていたステレオのメーカーはトリオ、カセットデッキはどこ製か忘れたけど、大きかったですよ。 トリオ、懐かしいですね。 その後ケンウッドと社名を変えました。 
音楽をステレオ(コンポ)で聴く時代は衰退してしまい、メーカーは消滅し、細々とやっている会社もありますね。 うちも押し入れにパイオニアのミニコンポが埃ってます。
この曲は「朝日のあたる家」で知られているアニマルズのカヴァー、本家をぶっとばしてます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する