FC2ブログ

2017-12

タイの留学生から

インスタントラーメンを頂きました。 
インスタントラーメンの元祖である日本製の方が美味しいと思うが、そこはやはり食文化の違いなのでしょう。 ちなみに来年の朝の連ドラはチキンラーメンを作った安藤百福がモデルですね。
新年を迎えるにあたり、おめでタイラーメンを頂いたということでよいお年をお迎えください。

thaimen.jpg


★日本の名曲シリーズその175 - コッキーポップその2

中沢京子 「待ちわびて」
「コッキーポップ」で紹介された曲は職人は作らない素人っぽさというか、とてもユニークなものが多く埋もれさせたくないですね。
おもにヤマハのポプコン(ポピュラーソングコンテスト)で入賞した曲が使用されていました。
Wikiを見ると歴史は1969年からと古いんですね。 そしてメジャーになったシンガー、世に出て大ヒットした曲もありますが、わたしでもほとんど知らないですね。
1974年度入賞のこの曲は循環コードですが、とても素敵なメロディラインです。 中沢さん今はどうしていらっしゃるのでしょう。

スポンサーサイト

食堂の大掃除

をしました。 床にこびりついた汚れはモップでこすっても取れません。 一番いいのは足を使います。 モップを踏んでグリグリしましょう。 綺麗になりますよ。 うちはヒモ状モップではないので、このように雑巾を踏んで回転したりして汚れを落とします。

soji.jpg


普段ツイストを踊っている人は問題ないでしょうが、ほとんどのそうでない方は翌日膝から下が筋肉痛になりますのでサロンパスのお世話になることでしょう。
さあチェピーチェッカーを聴きながら大掃除しましょう。 わたしはYoutubeでムード歌謡を流し、唄いながらです。 ♪泣いているような長崎の街~ いいねぇコロラティーノ。
おっと音が大き過ぎたか、前を通ったおばはんがこちらを見てる。


★日本の名曲シリーズその175 - 子守唄その7

小泉まさみとこんがりトースト 「おやすみ」
大石吾郎の「コッキーポップ」で聴いたんだっけ。 譜面が雑誌ライトミュージックに載っていたと思うが、「コーヒー一杯の幸せ」など弾き語った覚えがありますね。
そういえぱ大石さん元気かな。 調べてみると俳優として頑張っているようです。
アルバムまるごとアップされていました。 40分9秒から始まります。

タイ人のお客

は初めてでしょう、記憶にありません。 留学生の男女2人づつの4人組、日本語ペラペーラで助かります。
寒い日々が続いていますが、楽しんでいって下さい。

さて泣いても笑っても最後のG1ホープフルSですが、未勝利勝ったばかりの馬も多く、G1という感じがしませんね。 あまり乗り気にもならないので、ディープとハーツクライの仔を少し買いましょう。 それよりも29日の東京大賞典の方が面白いですね。 大井競馬に実績ある中央競馬の馬を買えば当たります。

昨夜はいい歌番組やってましたね。 本日紹介する曲を決めていた時にテレビをつけたらマヒナの「愛して愛して愛しちゃったのよ」が流れました。 これは何かあると、年末ジャンボを買おうとするも遅かった。 当時はいい歌がたくさんありましたね。 ロザンナも元気で衰えない歌声を聴かせてもらって嬉しかった。


★日本の名曲シリーズその174 - 子守唄その6

松尾和子とマヒナスターズ 「グッドナイト」
松尾さんのデビュー曲、B面はフランク永井とのデュエット「東京ナイトクラブ」だったんですね。 わたしの十八番でしたよ。
いわゆるムード歌謡ですが、最近タブレット純という歌手というか芸人というかユニークな人物を知り、ラジコで彼の番組を聴いていますが歌謡曲のオーソリティです。 マヒナスターズに加入していた時期もあり、ムード歌謡の定義はハワイアンとラテンと演歌、歌謡曲が融合したものだそうです。 そして初のシンガーがマヒナだということでした。 
松尾さんの作品には好きな曲がたくさんあり、若くして亡くなられたのがとても残念です。
フランクさんとのデュエットで聴きましょう。

参りました

さぶちゃんの馬には脱帽です。
1000メートル通過が1分1秒6というスローペースで、これはやられたと思いました。 競馬好きの仕事客もあの展開に嘆いておりました。 この強さならば来年も現役を続けて、凱旋門賞に合わせたローテーションで初の日本馬勝利を目指して欲しかった。
1着賞金3億、馬主の取り分は約70パーセントだから2億、当然単勝馬券を1億くらい買っているだろうから3億くらい懐に入ったんでしょうな。 ちなみに騎手は5パーセントだから武豊には1500万ほどの賞金が入ります。
そして引退しても種付料でまた稼ぐんですね。 さぶちゃん、そんなに儲けてどうすんの。 
3億ということは1/500の一口馬主でも28万円か。 今年1歳馬を1口買いましたが、ダート血統の牝馬なので有馬は無理だな。


■外国名曲シリーズその156 - 子守唄その5

The Dorsey Brothers 「ブロードウェイの子守唄」
バードランドともうひとつ思い浮かんだのがこの曲、調べてみたら1935年作だって。 後にドリスディで映画化もされているようです。
俺はベットミドラーのレコードに収録されていたのを聴いたのが初めてだったかな。 こんなの唄われたら眠れないし、踊りたくなるよね。

さて有馬

温泉。 といえば♪有馬兵衛の向陽閣へのCMが思い出されます。 ほう、最近はAKBがやってるのか。



でなくて記念ですよ。 一年の締めくくりと思ってたら28日にホープフルSをG1にして開催日作っちゃったのね。 有馬を最後にしてほしいよね。
さていつものようにさぶちゃんの馬は買わず、ついでに大魔神もね。 ジャパンカップ激走組は基本的に蹴ります。 本命は無理だと思うけどサトノクロニクル、相手は⑫⑬⑭⑯に流します。 何が起こるか分かりませんからね。 良い子は真似しないように。

昨夜夕食時にNHKを観てたら五木ひろし司会の歌番組でした。 えっうそっ、さかなクン君テナーサックス上手い。 水産関係しか興味ないと思ってたからびっくりした。
その後タモリの番組が吉祥寺だった。 高校時代よく遊びに行ったっけ。 思い出はロック喫茶「赤毛とそばかす」、レコード屋「芽瑠璃堂」、フォーク喫茶「ぐゎらん堂」、ジャズ喫茶の「Be-Bop」などが思い浮かびます。 そして注文するのが何故かいつもココアだったな。 調べてみたら芽瑠璃堂はネット通販で復活したみたいですね。 後でゆっくり懐かしいジャケを楽しませてもらいましょう。



■外国名曲シリーズその155 - こんなにカヴァーが多いとは

ジョージ・シアリング 「バードランドの子守唄」
子守唄はララバイ、それで思い付いたのは♪ララバイララバイおやすみよ~、何だっけ?この歌詞と調べてみるとチェッカーズでした。 昔カラオケでこの「ギザギザハート~」と「涙のリクエスト」をよく唄ったなと思い出しました。 そして次に思い付いたのがこのジャズの名曲でありました。
カヴァーがあまりに多くどれにしようかと迷いましたが、癒されヴォイスの葵ちゃんに登場して頂きましょう。 おっ、このアニメ画像に今日話題にしたレコード屋が出てきますね。

AIとロボット

知り合いの子がNHKの「ロボコン」に出場したと聞き、そうだ、これからはロボットの時代がやったくるなと思ったわけです。
AIの技術もどんどん進歩し、ターミネーターや鉄腕アトムも夢じゃないと思うようになってきました。 でもターミネーターはそうならないようにコントロールしないとね。
人間の手でしていたことのほとんどをロボットまかせにしてしまうと、人はどんな風に退化してしまうのかが心配ですね。 だから人が楽するためではなく、人力では不可能な人命救助とか、危険な任務などで使われるくらいならいいですけどね。 育児ロボットなんて絶対作ったらいかん。 と思うも、おむつを取り換え、ミルクを飲ませ、あやして寝かせつけるロボットがあったら少子化対策になるかも知れぬ。 難しい問題だ。
しかし昨夜のテレビで温泉旅館の仲居さんが人手不足だそうで、これは仲居ロボットを作ってもいいでしょうね。 自動運転の話題の時も書きましたが、俺はロボットに何かしてもらおうとは思わないのであった。 いやレンタルがあれば民宿ロボットは時々利用したいかも。 草刈りと犬の散歩と風呂、トイレ掃除と帳簿付けなどやってもらったらいいなって俺もダメじゃん。



◆Beatlesの名曲その32- 子守唄その3

「グッドナイト」
雑誌「レコードコレクターズ」ビートルズ名曲ベスト100で読者113位、評論家80位。
ジョンのサウンドコラージュというやつの後、ホワイトアルバム最後を飾る曲、リンゴのヴォイスに癒されます。 最後のムニャムニャがいいよね。
ここは引退が惜しまれるリンダさんで聴きましょう。

物忘れ

よくするよなーと感じる今日この頃です。
今回紹介する曲はこれにしようとyoutubeを開こうとクリックするも、ネットが遅い時間帯でやっと繋がったと思ったら何を検索するんだったっけとかね。 と言いながらこの前東大生のクイズ番組でさかなへんの読みがあったけど、少し前にアプリで勉強したせいか彼らに勝ったし、昔のことはよく覚えていたりするんですよね。 

散歩してたら海岸でこんなものを発見しました。 子連れ狼に出てくる道中陣かも知れません。
だったら何を案内しているのだろう。 コロ助もこの近くをクンクンしてたから何か埋まっているのか。

dochujin.jpg



★日本の名曲シリーズその173 - 主夫してましたね

はしだのりひことシューベルツ 「さすらい人の子守歌」
残念ながら先日お亡くなりになりました。 元フォークルで解散後は独自の路線でバンドを作りまくり名曲を残しました。 「風」とか「花嫁」などありましたね。
数年前亡くなった加藤和彦と確執があったのかな、再結成時のはしだ役はアルフィーの坂崎幸之助でした。 この独特な歌声を真似してました。

パブロフの犬

3日連続くらいで散歩終了時におやつを与えていたからでしょう、食堂入り口のドアをガリガリしておねだりするようになりました 「散歩終わったらおやつ」の法則がこいつに出来上がってしまったようです。

door.jpg  oyatsu.jpg


寒い日々が続いております。 お馬さんもいうこと聞いてくれないため、懐もお寒くなってきました。 お客も少ないですしね。
残念なことに我が愛馬シルクドリーマーは骨折していました。 全治3か月と症状は軽いのですが、何せ8歳という競走馬としては高齢、このまま引退するかも知れません。 
53戦も頑張って走り、一口だけど馬主を楽しませてくれ、おこづかいももらい、お疲れ様でしたと言いたいですね。
とかなんとか言って復活して大ブレイクしたりして。


■外国名曲シリーズその154 - あまり聴いたことないですけど

ブラームス 「子守唄」
ブラームスファンの方には失礼しました。 本来はビートルズではなく、この人を入れてドイツの3大Bなのでした。
この曲と、ピアノ連弾のハンガリー舞曲が有名ですね。
jewelさんの美しい歌声だと、眠らずずっと聴いていたいですね。

生前退位で

再来年に元号が変わります。 テレビ番組でもありましたが、元号は略してH29年とかS60年と表記されるので、近い元号のハ行、サ行、タ行、そしてマ行まではないといわれています。
某サイトに候補が上がっていました。 安延、永明、安化、永光、建和、建安、弘永、文承、安長、弘徳、文弘の中から決まるのではないかと。 何か以前あったようで古くささを感じます。 
うちの次男坊が陽向(ひなた)と名乗っておりますが、これを音読みして「ようこう」はどうかな。 思うのですが、この時代公募してもいいのではないでしょうか。 採用されたら歴史に名が残りますね。

午後冷たい雨がやみ、散歩に出ようとするとうちの前にエイミーワインハウスがいて「Post Office」と言うので、「Overthere, You can see」と教えてあげました。 
そして安房港に向かう普段人が通らない砂利道を行くと、ハリー杉山とエマワトソンのヤングカップルがコロ助を触りまくるので、「Wash your hand」と注意しました。 
日本人観光客はほとんど見ませんが、欧米人は寒さに強いのかよく歩いています。 どこに泊っているのだろう。 華のやは長期仕事客のおっさん一人と飛込み観光客の2人だけです。 今日は寒かった。 明日はもっと寒いよ。 暖かくして風邪ひかないようにね。



■外国名曲シリーズその153 - 音楽の3大Bはビートルズ、バッハとこの人です

ベートーベン 「ピアノソナタ悲愴・第二楽章」
カーペンターは大工、といえば年末は第九ですね。(少し無理があるか)
あんなしかつめらしい顔してポップな旋律を作るんです。 第九、エリーゼ、交響曲6番田園とかね。
このピアノソナタ第8番は3楽章あるのに2番目だけ取り出されてしまって色々と使われていますね。 調べてみると色々なアーチストがカヴァーしており、CMで使われてもいました。 Wikiでも紹介されていますので聴いてみて下さい。
ここは名手ホロビッツで聴きましょう。 第二楽章は8分40秒から始まります。

先日安房港に帆船

「みらいへ」が寄港しました。
以前「あこがれ」という帆船が来た時、船長がうちに何度か泊ってくれたなぁ、と調べてみたら同じ船でした。 大阪市が保有していたのを個人に売却されてとありました。 
船というのは海を旅しますが、自身もオーナーが変わったりして人生(船生)色々あるんでしょうな。

miraie.jpg


世の中そんな甘いもんやおまへんで。 我が愛馬は7着でした。 有馬で上位争いなど夢のまた夢のお話でございました。 久々で16キロ増ということもありましたが、絶好調でも敵う相手ではなかったでしょう。 これからは身の丈に合ったレースで無事に長く走ってくれて、走る気になった時に3着くらいに入ってお小遣いをちょうだいね。



■外国名曲シリーズその152 - 天に召されるのが早すぎました

カーペンターズ 「愛のプレリュード」
以前にトワエモア、小川知子、パートリッジファミリーなど紹介していたので初恋シリーズ終了。
前々回に紹介した「遠い初恋」と同タイトルの曲がカーペンターズにあったのは知りませんでした。
カレンが唄うとどんな曲でも名曲になってしまう不思議ですね。 初めて買った彼らのシングルはポールウィリアムス作のこの曲でした。 B面はバカラックの「恋よさようなら」、これもいい曲でしたね。

昼飯抜きなので

朝はしっかり食べます。 本日は野菜炒め、高菜ジャコ飯、小松菜・揚げの味噌汁でした。 そして私はこの後独自のトッピングをします。 超辛党のため一味唐辛子を加えます。
昨日はカレーライス、その前は麻婆丼でしたよ。 体重は70キロから減りません。

asameshi.jpg


明日は愛馬シルクドリーマーがステイヤーズステークスに出走、実績馬2頭に力量的に劣ることは認めなければなりませんが、そこは競馬、何が起こるか分かりません。 
クラブ情報も「久々でも体は出来ており、期待を持って望みたい」と力強いコメントがありました。 願わくば勝利して、有馬記念でさぶちゃんと大魔神の馬に挑戦したいと思います。 無理だろな。



★日本の名曲シリーズその172 - 初恋シリーズその2

尾崎亜美 「初恋の通り雨」
亜美ちゃんはもう還暦を過ぎましたが、変わらずキュートなヴォイスを聴かせてくれます。 でも声は太く力強いです。
デビューアルバムはユーミンのダンナがプロデュース、初めから才能溢れる楽曲を書いておりました。 その後CMで使われた「マイピュアレデイ」がヒット、当時彼女がこの曲を唄うと、CMに登場していた小林麻美が唄っていると勘違いした観客が落胆していたと、自虐的に言って笑わせていました。
学生時代サークルのバンドのレパートリー、俺が選曲したのか覚えていません。 この女子ヴォーカルの面白いエピソードは前に書いたのでご覧ください。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する