2018-02

今はタンカンが旬

ですが、残念ながら今年は台風の影響で不作だそうです。
そのお陰で売り物にならない小玉や傷物を大量に頂きました。 実際はこの倍以上あります。

tankan_201802271554221b7.jpg

さあ、これから搾り器で果汁100%ジュースを作りますよ。 腱鞘炎になるかもしれませんが、冷凍して夏に訪れるお客様にお出しするために頑張ります。


siboru_201802271554221b7.jpg


と作業に入ろうとすると知り合いからタンカンの収穫を手伝ってくれと連絡があり、ハサミを持ってちょきちょきしてきましたが、やはりみな小粒でした。 ちなみに果物を食べないわたしはここ数年口にしていないのでした。

choki_201802271554221b7.jpg

ところで本日は快晴の空にロケットが打ち上げられ、華のやからよく見えました。

utiage_201802271554221b7.jpg



■外国名曲シリーズその164 - ロック黄金期60年代その10

スウィンギング・ブルー・ジーンズ 「ヒッピー・ヒッピー・シェイク」 (1963)
オリジナルは米国人のチャンロメオだって今知りました。
このグループはリヴァプール出身、ビートルズと同時期でビートルズもこの曲をカヴァーしてましたね。
基本的に12小節ブルース、Keyは得意のEなのでセッションしてみました。 ブレイクもなかなか良いね。
しかしこの12小節ブルースで作られた曲って何曲くらいあるんだろ。 数千じゃきかないであろう。 俺も作ったくらいだからね。

スポンサーサイト

まだ寒い日々が続く

屋久島です。 観光客も来ません。
本日のお客は仕事客ばかり、夕食メニューは餃子で、たくさん握りました。

gyoza.jpg


さて明日は女子フィギュアスケートのメダルが決まります。
日本人のふたりも素晴らしい演技をしたものの、あのロシア人二人には敵わないのか。 同じ演技内容でも、手足が長いとかで見映えがするのかもね。 ミスしてくれない限りメダルは無理なのか。 こうなりゃ仕方ないメドちゃんを応援しよう。 日本のアニメ好きの親日家ですよね。 ザギちゃんもいいけど、俺には少し若すぎるってどういう意味だ。
何はともあれ坂本ちゃん、みやちゃん頑張れ。 パーフェクトな演技をすれば3着はあるぞ。
そして競技内容よりもぐもぐタイムが注目されているカーリング女子もあとひとつ勝てばメダル確定ですね、頑張って。 



★日本の名曲シリーズその183 - ロック黄金期60年代その9

ダイナマイツ 「恋はもうたくさん」 (1967)
デビューシングル「トンネル天国」のB面でこのクオリティ、これも鈴木邦彦作ですね。
ギタリスト山口富士夫はバンド解散後伝説のバンド村八分を結成、ジャパニーズロックの裏街道を歩んできた人でした。
わたしは表街道を聴いていたので、村八分だけ少し知っているだけでした。 この曲も当然後聴き、ラジオで隠れた名曲シリーズか何かで知ったんだったかな。 感銘してMidiも作ってしまいましたが、




やはり本物で聴きましょう。

今日はサイクリング屋久島

が行われているんですね。
先ほどの町内放送で知りました。 ここ安房地区はスタートゴール地点になったことがないため、うちに泊ったお客はいなかったんじゃないでしょうか。 イベント終了後に登山でお泊り頂いたお客がいたかな。
サイトに参加者一覧があったので見てみると、屋久島島民がかなりおりました。 本日は最高のサイクリング日和、小坂一也の「青春サイクリング」♪サイクリングサイクリングヤッホーヤッホーと口ずさみながら楽しんで下さいって誰も知らんか。

さて今年初めてのG1フェブラリーSの日でもあります。
これは1~3番人気で堅く決まりそうです。 昨日少し儲かったのでこの3頭の3連複に全部ぶっこむかな。 えっ9倍しかつかんの。



■外国名曲シリーズその163 - ロック黄金期60年代その8

テン・イヤーズ・アフター 「アイム・ゴーイング・ホーム」 (1969)
何といっても速弾きアルビン・リーと弦も切れよと弾きまくるベースが魅力のバンドでした。
レコードは1枚持っていたかな。 この頃は買ったLP、そして借りてカセットデッキに録音して聴いていた区別が付かなくなっております。 1枚2千数百円は当時としては高価でしたからね。
彼らはスタジオよりも、やはりライヴでのパフォーマンスで人気を博しておりました。 この演奏を観れば分かりますね。

世の中色んな人がいます

仕事客ですが、焼酎ロックを注文し、同時にご飯もつぐ。 焼酎お替り、いっしょにご飯もお替りですよ。 これが4度続きました。
だからご飯4杯、焼酎はプラス1杯で5杯でした。 おかずはけっこう残っていたので、米をあてに焼酎飲めるのはすごい。
18時半スタート、お部屋に戻ったのが23時、ふらふらよたよた階段を上がっていきました。
もっと驚いたのは朝食はプロテインと牛乳のみ、昼は食べないんだって。 夜に食い溜めするわけですな。

ところで女子カーリング選手はみんな美女揃いなのはどういうわけだ。 競技に参加するのに審査でもあるのか。
さて本日は羽生、宇野のワンツーに期待だ。 レジェンドも頑張れ。



★日本の名曲シリーズその182 - ロック黄金期60年代その7

ゴールデンカップス 「銀色のグラス」 (1967)
「俺たちは歌謡曲みたいな音楽は演りたくねえ」と反発したのか知りませんが、ルイズルイスのハチャメチャなベースプレイに驚かされます。
作曲は鈴木邦彦、黛ジュンや奥村チヨなどにイカした曲を書いてます。 この曲も反発ではなく、気に入ったからあのプレイになったのかもしれぬ。 冒頭のファズギターから入りもかっこいいですよね。

気温が激しく変化

しております。 10度上がって10度下がって、積雪により屋久杉ランド、白谷は通行止めになりました。
そして明日からは一気に20度くらいまで上昇します。 みなさま体調管理にお気をつけ下さい。
今全国エコツーリズム大会なる催しが行われています。 うちには豪雪北陸から女性が訪れました。
屋久島に来てしばし雪から逃れられたかと思うも残念ながらその雪により白谷には行けず西部林道ツアーになったようです。 彼女は標高2450メートルにあるホテル勤務、しかし積雪により11月下旬から閉鎖され、再開は4月になるそうです。 4か月間お休みですよ。 1年に8カ月の営業で経営が成り立つのが羨ましい。 

今日も寒くてコロ散歩がつらい。 そういえば最近散歩中に小鳥の死骸に遭遇します。 メジロもあったので写真を撮りましたが載せるのはやめておきましょう。 
屋久島のメジロといえばマニアに人気があり闇で一羽100万で取引されると聞いたことがありました。 かなり前ですが、密漁してお縄になり、屋久島警察署の取り調べでうちに泊まったお客がいましたね。 捕まえ方を聞いた覚えがあり、詳細は忘れましたが、とりもちは使わないと言っていた記憶があります。
捕獲しなくてもこの時期タンカンを庭の木の枝に置いておけぱ群れでやってきて美声を聞かせてくれますよ。



■外国名曲シリーズその162 - ロック黄金期60年代その6

スモールフェイセス 「Sha-La-La-La-Lee」 (1966)
数年前に自動車のCMでカヴァーが流れて知ったのでした。
いい感じの曲だと調べてみたら、ロッドスチュアート加入前のこのバンドだったのです。 ビートルズ解散の1970年から聴き始めたロック、さすがにこの時期は後聴きになりますね。 このCMではこ洒落たフレンチポップ風に仕上げていましたし、カヴァーも多いようです。
この曲は女性ヴォーカルの方が合うと思うのでフレンチで聴きましょう。

インフルの隔離から

ようやく解放され長男坊は今日から登校、次男坊は土曜登校の明日からになりました。 こいつら熱が下がってからというもののスマホゲームばかりしやがっておりました。
昔大宅壮一が低俗なテレビ番組を観る国民を一億総白痴化と嘆いておりましたが、私も言わせてもらうとスマホがそうですね。
テレビはそれがある場所でないと見られませんが、スマホは24時間携帯していますからね。 大宅がこの現状を見たら嘆くどころか卒倒するんじゃなかろか。
まあ便利なことは認めますが、みなさんやり過ぎです。 と注意を促しても無理でしょーな。 都会の様子を見ていると常にスマホをいじるというのが今のデフォルトとなってしまったようです。


ところで今年のインフル患者は史上最高とのこと、この時期には受験もあるし、罹ってしまったら試験が受けられなくなり、人生にも影響されますね。
数年前に日本も新学期を9月にしようという話がありましたが、どうなってるんでしょう。 実施するタイミングなど難しい問題だと思いますが、こういうことはエイヤっと勢いでやっちまった方がいいんです、と思う今日この頃でありました。
おっとまた明後日はまた雪マークですよ。



■外国名曲シリーズその161 - ロック黄金期60年代その5

ヤードバーズ 「フォー・ユア・ラヴ」 (1965)
何といってもロック3大ギタリストが在籍したというバンドで有名です。
わたしはこの曲以外は知らず、ギタリストたちはエリックはクリームから、ジミーペイジはレッドツェッペリンで、ジェフベックはロッドスチュアートとの活動で知ったのでした。
この演奏はベックがアコギにギターマイク付けてますね。 エリックは俺はブルース演りたいんじゃ、アイドルなんか目指してねぇと脱退しました。

南こうせつじゃないけど

南の島で降雪ですよ。 ミニ雪だるまを作りました。


yukidaruma_20180206142955fbb.jpg

仕事客も雪で現場に行けずお休み、買い物に空港方向に行く途中で車がひっくり返っていたそうです。 乗っていたおばさんを救出、怪我はなかったそうです。
雪道をどうしても通らなければいけない時は応急としてタイヤの空気を抜いて接地面を広くするといいでしょう。
あまりに寒過ぎてトビウオのすり身を揚げようと早い時間からストッカーから出しておくも、なかなか解凍しないので少しチンしてから油に放り込みました。
春よ来い、早く来い。 昨日Youtubeで達郎のFM番組で流れたライヴで唄っていたのを聴きました。




★日本の名曲シリーズその181 - ロック黄金期60年代その4

スパイダース 「フリフリ」 (1965)
当時の日本のロックといえばグループサウンズ、ロックの開花は70年代でしたね。
その中で一際異彩を放っていたスパイダース、この曲を作った故かまやつ氏の貢献大でした。 英詩ですが、英語はそれほど得意ではなかったようです。
彼らがよく笑い話で言ってましたが、デビュー当時かまやつさんが米軍放送のFENでかかったビートルズの「ヘルプ」を音も歌詞もコピーしてメンバーに紹介したところ、歌詞で合っていたの冒頭のヘルプだけだったって。
以前かまやつ氏の作品「ノーノーボーイ」を紹介しましたが、KeyがGでサビに何とE♭が使われています。 これってビートルズの「ハローグッドバイ」のKeyがCでA♭を頂いちゃったのかなと思ったのですが、ノーノー~は66年、ハロー~は67年ですよ。 もしかしたら来日時聴いたポールがパクったのかも知れませんね。
このジャケ画像にはかまやつ氏は写っていません。 遅刻したそうで撮り直ししたもの何故かこの写真が使われました。

本日の最高気温は

7度、散歩も雨降っていないのに傘さして北風を防御しながらでした。
人がほとんど通らないじゃり道の遠くに猫の姿があったのですがコロ助は気づかず、猫はその場を去り、その場に近づいたコロ助はそわそわし始め、地面をクンクンして猫が行った方向に引っ張っていくのです。 やはり犬の嗅覚はすごいなと関心したわけですが、こいつももっと賢ければ警察犬になれただろうにな。 しかし寒い。 なのにいまだ裸足のわたしなのでした。

ふたりのせがれどもが揃って39度の発熱、明日インフルの検査に行ってきます。 学校での流行が終わってから罹るとはね。 宿は別棟なのでお客様はご安心下さいまし。




■外国名曲シリーズその160 - ロック黄金期60年代その3

ヴァニラ・ファッジ 「キープ・ミー・ハンギング・オン」 (1967)
シュープリームスのヒット曲のカヴァーですが、まったく異なる曲と言ってもいいほどだ。
あっさりしたオリジナルもいいが、このスローにしてヘヴィーでぶっ飛んだ演奏に、このLPを持っていたものの他の曲は全く覚えていない。 それほどこの曲だけが突出していましたね。 7分近い長尺で聴きごたえ十分だ。

Morning Moon and Mt. Tachu

It was a cold this morning. The sky was clear and the montains looked good.

moontachu.jpg

水平線を航行するタンカーも良く見えました。
来週にかけて屋久島もまた雪マークです。 冷たい水仕事で手が切れ切れで、クリームを塗ってもなかなか治りません。
もう少し温度が上がってほしいと願う今日この頃であります。

tanker.jpg



■外国名曲シリーズその159 - ロック60年代その2

キングクリムゾン 「21世紀のスキッツォイドマン」 (1969)
食べ物関係バンドは思ったよりいませんでした。

crimsonking.jpg

うちにある紙ジャケ盤ですが、長いこと飾っているせいか色あせてきました。 本当はもっと赤いよ。
さあロック黄金期の60年代の始まりですよ。 これは長く続きそうだ。 イギリス、米国中心になるのは仕方ない。 日本人も少し登場するかな。
タイトルは今は言葉の規制があり、「精神異常者」ではなく「スキッツォイドマン」の表記に変わったそうです。
針を落として冒頭からの音に驚愕したティーンエイジャーのわたしでした。 B面の少しだるくなる箇所も名盤と言わしめる重要なポイントですな。
ここはオリジナルヴォーカルのグレッグさんで聴きましょう。 えらく太っちまったな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する