FC2ブログ

2018-10

2週間ほど雨が降りません

わずかな通り雨くらいはありましたが、週間天気予報も雨マーク無しです。
我こそはという雨女、雨男の皆様、是非来島下さい。 乾燥し過ぎて屋久島の森らしくなくなってきたようです。 てるてる坊主を逆立ちさせてみるか。

さて天皇賞、馬券的な魅力はありませんな。 無理しても穴馬を探し出せません。 ということで4枠の2頭の1点勝負という非常につまらない予想になってしまいました。 またこの外国人騎手ですね。
今手元に1億円しかないから枠連④-④を買ってみます。 3億儲かることになるでしょう。



■外国名曲シリーズその185 - クラシック音楽その5

アルベニス 「アストゥリアス」
キター曲をもう一丁。
本来はピアノ曲でしたが、あの有名な演奏家セゴビアによって編曲がなされ、本家を超えてしまいましたね。 先ほど初めてピアノヴァージョンを聴きました。
前回も書いた友人からこの譜面を借り、冒頭の部分だけ弾けるようになったっけ。 今トライしてみましたが指が覚えておりました。
アナちゃんのきれいな指で弾いてもらいましょう。 しかしギター弾きの女性は何故皆美女ばかりなのだ。 

スポンサーサイト

ベトナムから出稼ぎ

の若者が泊ってます。
建築関係の仕事で約3週間の滞在予定です。 日本食は何でもOK、昨日はカレーでしたが生まれて初めて食べるそうで、うまいでーすと箸とスプーン両方使って口に運んでました。
とても礼儀正しく、食事時はいち早く来て他のメンバーのご飯を盛ったり、お茶を入れておりました。
ベトナムといえば思い出す映画「グッドモーニングベトナム」、主人公の世話をするアオザイの美少女が素敵でしたね。 調べてみたらタイ人でした。

さて菊花賞の結果は本線ではないものの見事的中、勝ったフィエールマン強かったですね。 1800mのレースを3戦して4戦目での勝利ですが、あらためて父ディープインパクトの底力を感じさせます。 馬単にしなくて良かった。 天皇賞もやったるで。



■外国名曲シリーズその184 - クラシック音楽その4

タレガ 「アルハンブラ宮殿の思い出」
小さなオーケストラと言われるギターの名曲ですね。
最初聴いた時は二人で弾いていると思いました。 親指でアルペジオを、人差し、中、薬指でトレモロを弾いてます。
大昔クラシックギターを習っていた友人宅でこの譜面を見た時、Amを押さえてみたところ、彼が「違うよ、このポジションだよ」と俺の左手をおっぴろげるので、つりそうになりましたよ。
以前ブログで書きましたが、韓国でギター教室を営んでいる先生にお泊り頂きましたが、「この娘わたしの教え子よ」というパク・キョヒちゃんで聴きましょう。


穏やかなお天気が続く屋久島です

空気も澄んでおり、硫黄島もくっきり見えました。 噴煙がキノコ雲のようでした。

iwojima.jpg


76歳のお客様は山2泊下りでお泊り頂き、本日トッピー1便で鹿児島に渡り霧島に登り、明日は開聞岳だそうです。 聞くとボーイスカウトのOBで、今もその活動で日本全国を駆け回っているそうです。 ビール焼酎もガンガン飲み、ほんとうにお元気なご高齢者でございました。

さて菊花賞、単勝10倍以下の上位3頭のうちエタリオウだけを選び、相手は⑫⑯⑱でどうだ。 人気薄⑯が来たらHondaのNワゴンを買おう。




■外国名曲シリーズその183 - クラシック音楽その3

マスネー 「タイースの瞑想曲」
これも甘く優雅なメロディがたまりませんな。
オペラの中の挿入曲ですが、この曲だけがあまりに有名になってしまい、本来の歌劇はあまり上演されていないようですね。
このピースを持っていて、昔ヴァイオリンの先生が泊った時に、セッションしたことがあったっけ。 俺のピアノが全然ダメでした。
ここはヨーヨーマのチェロで聴いてみましょう。

うちの庭の桜が

開花しました。
今年は台風がたくさん訪れたため狂い咲いちゃったのでしょうか。 分かりにくいですが15輪ほど咲いてます。 芙蓉も満開になってます。


sakurasaku.jpg


本日宿泊のお客様はわたしと同類の超辛党です。 一味唐辛子を何と焼魚、鳥手羽先焼きにも振りかける恐るべしおねえさんでした。 やはり風邪はほとんどひかないそうです。 
屋久島も朝夕は冷えてきましたが、カプサイシン効果で体はポカポカ、私はまだしばらく短パンTシャツで過ごすでしょう。



■外国名曲シリーズその182 - クラシック音楽その2

ショパン 「ピアノ協奏曲1番」
この甘美でロマンチックな旋律に身悶えしてしまいます。
近年の様々なポピュラー音楽の作曲家たちは、ショパンのフレーズをパクったことでしょう。 ベートーヴェンやモーツァルトなどからも頂いちゃったことでしょう。 まあ少しのフレーズだったらいいかな。
著作権が切れるのは作者の死後50年だそうですが、この著作権なるものが永久権利となったら有名作曲家の子孫たちは遊んで暮らせますね。 あー爺ちゃんが古賀政男だったらなあってね。
しかしこのコンチェルト、若干二十歳ですよ、はたちでこれを作ってしまう200年前の欧州の音楽界のレベル、半端じゃないですね。
ここはショパン弾きで有名なアルゲリッチで聴きましょう。 音色の美しさに胸を掻きむしってしまいます。

25号が24号と同じようなルートを

辿って来ると思いきや、かなり西に逸れそうです。
24号が爪痕を残していきました。 淀川は開通しましたが、荒川登山口は倒木のため明日も登山バス運休です。 

25go.jpg

しかしキャンセルが今現在2件、保留が1件、明後日から久々の満室だったのにね。 スプリンターズSも不的中、お馬さんも頼りにならんわい。

書こうと思って忘れていましたが、数日前にフジで27時間テレビやってました。 食に関する特集でビートたけしに美味いもん食わせようみたいな内容でした。
そして屋久島登場、首折れサバを空輸して刺身とさばすきをたけしに食べさせたところ、「うまいけど、俺はサバは焼いたほうが好きだ」だってさ。 あまり宣伝効果なかったかな。
ちなみに私は刺身を好んで食べないので、武さんと同意見ですが、刺身好きな方には是非一度ご賞味して下さいませ。



■外国名曲シリーズその181 - クラシック音楽その1

ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲2番」
とうとうクラシックもシリーズ化してしまいました。
いわゆるポピュラー音楽は散歩しながらとか、焼酎飲みながら聴いてもいいけど、クラシックというものはながら聴きはしてはいけない気がします。 そしてやはり生で聴くべきでしょうね。 とか言いながら一度もコンサートに行ったことがありません。 いや一度くらいはあったかな。
そして辻井君のこの演奏、彼のすごいところは演奏だけではなく、この膨大な音符を点字譜面で覚えることでしょう。 その練習風景を見てみたいです。 並大抵な努力ではないはずだと思います。
前にも書いた覚えがありますが、彼は浅田真央ちゃんの大ファンなんです。 なんとか結びつけてあげたいなぁ。 そして二人でピアノ生演奏とフィギュアスケートでツアーしたら、世界中引っ張りだこでしょうな。
冒頭のジャンドン、ジャンドン~からオーケストラの旋律は聴くたびに鳥肌が立ちます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する