2017-08

創業は昭和13年の床屋さん

ありゃ、更新は今年初かいな、とても遅くなりましたが明けましておめでとうごさいます。
先日タイトルの床屋さんで散髪してまいりました。 いつもは嫁に切ってもらうのですが、「たまにゃプロに切ってもらいーな」ということで、買物ついでに宮之浦の街中にある荒木理髪店に入店いたしました。 洗髪も顔剃りも無しでカットだけでいいですと伝えるも結局はフルコースでやって頂きました。 
御年95歳、開業は昭和13年でその道75年の超ベテランのヘアカットマンは少しお耳がお遠くていらっしゃるのでした。
懐かしのメロディが流れる中、知っている曲があったので俺は大声で「これは高峰三枝子ですね」と言うと、「あんた若いのに良く知ってるね」
年齢を感じさせないハサミ、カミソリをさばく手は頭、顔の周りを舞う蝶のごときでありました。 カット終了後サービスの甘いコーヒーを飲みながら、ロングピースを口にはさむカットマンアラーキーとしばし歓談、安房からはるばる来たということでガソリン代500円おまけしてくれて料金は2000円にして頂きました。
観光客の皆様も記念に是非カットしてもらって下さい。 会話は大声でね。 ひとつの職業を75年続けるってギネス級の記録ですよね。

 ★昭和(平成)の名曲シリーズその72

高峰三枝子 「湖畔の宿」
その床屋さんで流れた曲です。 作曲服部良一、当時大日本帝国男児を軟弱にさせるということで発売自粛になったらしいです。 ♪胸の痛みに耐えかねて・・・のフレーズの切なさは心に刺さりますよね。
これでこのシリーズは「蘇州夜曲」から100曲目となりました。 とりあえずこれで終了、服部作品から始まり服部作品で終わることになりました。 日本を代表する作曲家は服部良一に決定ですな。
次のブログからは外国曲を紹介しようかな。 あまりに多すぎで死ぬまで終了をみることはなさそうだ。                                  


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hananoya.blog56.fc2.com/tb.php/129-5f14c552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「Sgt.Peppers」のジャケットををデザインした «  | BLOG TOP |  » 叶姉妹って本当の姉妹じゃない

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する