2017-08

君が代を歌ったのは何十年ぶりだろう

久しぶりでしたが、君が代の歌詞は忘れないもんです。 さすが日本人。 先日せがれの小学校入学式がありました。 新入生は37名、これを「い組」「ろ組」の2組に分けておりました。
我々の時代は一クラス50名くらいいたのにね。 ゆとり教室にゆとり教育か・・・、今の子供は恵まれているのでしょーか。

chidigi.jpg

本日地デジの工事完了、一人でやりました。 しかし特別な番組を見られるわけじゃなし、画像と音が良くなったんだろうけど、あんまり変わらんわい。 金使わせやがって。 チューナーとアンテナセットを一世帯にひとつくらい無料配布せい。

 ★昭和の名曲シリーズその15

丸山明宏 「ヨイトマケの唄」
過去に放送禁止歌はたくさんありました。 「それはあまりにも酷く、最もだ」という歌もありましたが、この唄にみる職業差別はどうなのでしょう。 土方(どかたで一発変換できないね)は駄目なんですね。
憂歌団の「おそうじおばちゃん」や岡林の「チューリップのアップリケ」も職業差別で放送禁止など、差別、障害に関する言葉は聞いていて不快に感じることもありますが、それは文化であり、この世から抹殺してしまうのはどうなのでしょう。
今や勝新の「座頭市シリーズ」もテレビでは放映できません。 筒井康隆氏も言っておりましたが、「言葉が不自由」とか「目が不自由」など障害箇所を限定する言葉の方が不快だなんていう意見もありました。
女性の職業にも使えなくなった言葉がたくさんあるのも残念です。 スチュワーデス、看護婦、保母さんなど。 小さい女の子に「将来何になりたの?」と聞いて、「保母さん」と答えたら可愛いねぇと思うでしょ。 それを「保育士です」なんて言われたら「このくそ生意気なガキ」と思いますね。(そこまで思わんか)
さてヨイトマケの唄、これを聴いて不快に感じる人いますか? 胸に沁みるでしょ。


 
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

私はハイライトを上品に労働者のおたばこと申しておりました。

虎キチなど省略しても使えなくなりましたし、普通の会話でも
言葉を選ぶようになってしまったのもメディアの影響なのでしょう。

この歌、桑田のカバーで聞いたことがありますが、いい歌ですよね。

私は「障害箇所を限定するほうがかえって不快にさせる」という意見に賛成です。

そのうちハイライト=ドカモク(私の地域だけの愛称かな?)というのも、放送禁止用語になるのかしらん?
何かと窮屈な世の中になりました・・・



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hananoya.blog56.fc2.com/tb.php/38-d160fba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

華のやも温暖化 «  | BLOG TOP |  » GWは休んじゃうぞ

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する