2017-08

泣ける映画

暇な日々が続いているので、ダビングしてたまった映画などを楽しんでおります。 昨日観たのは一ヶ月見放題無料のヤフーのストリームで「ワイルドシングス」、どんでん返しがたくさんあり、男の子にはムフフなシーンも嬉しいまあまあ楽しめた作品でした。
次にダビングしていたDVD(R)「仁義なき戦い」を観ました。 これは日本映画の傑作だと思います。 深作欣二監督は黒澤、小津安二郎に並ぶ日本を代表する映画監督ですね。 シリーズ全作持っているので続きは明日観ましょう。
さて泣ける映画というと、涙腺が切れているといわれる私ですが、かつて映像を見て泣いたのはまず「巨人の星」、甲子園決勝戦で傷ついた指をかくして花形に挑む姿に涙しない人はいないでしょう。
映画ではイタリア映画「ひまわり」、ソフィア・ローレンが戦死していないと信じながら夫マルチェロ・マストロヤンニを探し、やっと見つけた夫は・・・というところでは皆さん涙ドバーですね。 この音楽も効果抜群です。


そして日本映画では何といっても「鬼畜」、緒形拳が鬼女岩下志麻に「あんたの子供を何とかせい」と言われ、自分の子を崖から突き落とすも何とか生きていた彼は、捕まった緒形に警官から「君を突き落としたのはこの人だね」と問われ、「違うよ、とうちゃんじゃないやい」 ここで涙がジャンジャカバンバンですね。
俺は泣いた映画はこの2本だけしか思い浮かばないけど、他に絶対泣ける映画があったら教えて下さい。 


 ☆俺だけの名曲シリーズその13

古井戸 「ポスターカラー」
バックのおかっぱ頭のチャボはこの後姿を変え、RCサクセションで活動しキースリチャーズばりにギターを弾いていますね。 35年も前ですよ。 当時はジャジャカとコードをストロークするシンガーが主流の中、アコギでこんなリフを弾くやつはいなかった。 カッコ良かったねぇ。 ギブソンのハミングバードなのだが、ネックを隠してるということは他メーカーのハミングバードモデルかも知れぬ。 


スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hananoya.blog56.fc2.com/tb.php/75-adf3b332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダイエット «  | BLOG TOP |  » お客さんがいないので

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する