2018-02

インフルエンザが

流行っています。
中二の次男坊のクラスが学級閉鎖になりました。 うちのせがれたちは何とかというヨーグルトと納豆を毎日食べているお陰なのでしょうか元気です。
ちなみにわたしはインフルというものに一度も罹ったことがござんせん。 テレビか何かで見ましたが我々の世代は小学校の頃の予防注射で免疫があるそうです。 そして毎日納豆食べてますしね。 インフル患者の群れに飛び込んで行っても感染らない自信があります。 皆さんもお気をつけ下さい。



★日本の名曲シリーズその180 - バンド名に食い物その3

シュガーベイブ 「パレード」
おっとこのバンドは初めての登場とはね。 調べたら達郎も紹介してないね。
1枚だけで解散してしまいました。 そしてこれが完成度の高い超名盤、わたしもレコード、CDと買いました。
還暦を過ぎても変わらない声でライヴ、DJ、レコーディングと頑張ってますね。 嫁のまりやさんも元気です。
ここは定番の「ダウンタウン」ではなくこれをライヴで聴きましょう。 そういえば動く達郎って影しか観たことないな。

もう寒いっちゅーの

日本全国凍えております。 北海道ではマイナス30度だって、想像できませんね。
さすがに素足はきつい。 散歩から帰ってきたらつま先の感覚がありません。 やはり靴下買おうか。
寒空の中散歩中に郵便局前で白人ねーちゃんに道を尋ねられました。 地図を見せられ「This Guest House~」、
「ディス・ウェイ・ゴー・ストレート・シグナル・ターン・レフト・ユー・ウイル・ファインド・レフトハンド」と説明しました。
そして1階がモスパーガーなので「ワン・フロアー・ハンバーガー・ショップ」と言うと顔が?マークになったので、発音を良く「ハンブァーグァー・シャップ」と言っても通じない、何故だ。 そして彼女「Yeah Burger Shop」だって。 帰って調べてみるもハンバーガーでもいいんじゃないの。 よく分からん。



★日本の名曲シリーズその179 - バンド名に食い物その2

ブレッド&バター 「あの頃のまま」
「もしも」は数は多いかも知れぬが、これという曲がありませんでした。
1979年発表のユーミン作、さすが当時はいい曲を書いてました。
もう半世紀も活動しており、ビリーバンバンと違って仲が良いのでしょう。 6歳違いということもあるかな。 生涯現役で頑張って欲しいものです。
ちなみにこのバンド名の意味はパンとバターではなく、バター付きのパンですって英語習ってりゃ誰でも知ってますね、失礼しました。

何だよイプシロンかいな

ニュースを見たせがれから「UFOじゃないよ」と教えられました。
わたしはほとんどテレビ観ないので、ヤフーニュースに載っていないと分からないのです。 あの1枚目のヘンテコな画像はNHKニュースによると夜光雲というらしいです。 2枚目は真っすぐだった噴射煙が風の流れであんなになったのでしょうか。
イプシロンと聞くと我々の世代は鉄腕アトムを思い出します。 いましたねこのお方、懐かしい。

Epsilon.jpg


何はともあれ成功おめでとうございます。




■外国名曲シリーズその157 - 「もしも」その3

ブレッド 「イフ」
70年代前半に覚えやすく美しいメロディを駆使して活躍したバンドでした。
「ダイアリー」という曲があって、雑誌のギター譜で練習したことを思い出しました。 
印象的なイントロから流れるような旋律にうっとりしますね。 こんな曲書いて聴かせたら女の子イチコロですわよ。
作者デヴィッドの弾き語りで聴きましょう。

今朝UFOが東の空を

飛んでいたと思われます。
まだ暗い6時半くらいの空に筋状の雲みたいなものを発見しました。 これは何だ?

ufo1.jpg

そして明るくなってからは縦横無尽に飛んだと思われる軌跡がありました。 こんな風に飛ぶことができるのはUFOしかないよね。わたしに良い運を運んでくれたのでしょうか。 今週は当たるかな。 頭文字UとFとOの馬を買おう。

ufo2.jpg



★日本の名曲シリーズその178 - 「もしも」その2

加山雄三 「お嫁においで」
♪もしも~で始まる歌ってたくさんありますよね。
まずこの曲が思い浮かびました。 波乱万丈の加山さん、昔は俳優として好きな映画作品がたくさんありました。 「赤ひげ」、「乱れ雲」、そしてもちろん若大将シリーズは複数回観ましたね。
モズライトギターを抱え、いい曲をたくさん作られました。 元祖シンガーソングライターといっていいでしょう。
ギターを始めたばかりの頃、明星か平凡の歌本で知った歌い始めのコード進行FからA7がカッコいいと感じたのを覚えています。Wikiを見てたらUFOにかなりの関心があり、知識も豊富なんだって。 やはりこれは何かあるかもね。
さだまさし&ゴスベラーズで聴きましょう。

屋久島一周ウルトラマラソンが

日曜日に行われました。
うちからは5人参加で全員完走しましたが、お一人だけ少し制限時間オーバーということでした。 皆さんフルマラソン42.195キロでは物足りない強者、しかしよく100キロも走ることよ。
お一人は定年退職しマラソン三昧、クロスカントリーも始めたそうです。 今月はトレイルランニング、来月には沖縄で300キロに参加するとのことです。 こういう人をマラ中といいますねって初めて言った。

山に行く道路が積雪により通行止めになっていましたが、懸命の除雪作業と、気温上昇で本日から解除になりました。 しかし登山道にはかなりの積雪があり、滑り止めが必要です。 新雪箇所には踏み入れない方がいいでしょう。 滑落の恐れがあります。



★日本の名曲シリーズその178 - コッキーポップその5

小坂明子 「あなた」
1973年グランプリ、そして世界歌謡祭でもグランプリを受賞しました。 ポプコン関係では一番の名曲だと思います。
Wikiを見てたら明子さんアニメ関係でも大活躍していたんですね、知らなかった。
2曲目の「もう一度」もいいですよね。 父親からの影響なのか、少しジャズテイストを感じさせる曲調が素敵です。
ポッチャリ体型だった明子さん、ダイエット本がベストセラーになったことも思い出し、微笑んだ次第でございます。

さっむい寒い

日々が続いております。 安房の街から見える山肌も雪化粧、さすがに裸足はきついから靴下買います。
厚手の服は持っていないので、震えながら散歩してます。 ここ数日一桁温度ですが、来週は20度くらいになりますね。 
寒暖の差が激しくなるので皆さん体調管理に気を付けて下さいまし。

yukigesho.jpg


今お泊りの仕事客は帰りが遅いから夕食は無しでいいですよと言われたものの、そうですかとも言えず、酒とお刺身が好きということで、冷蔵庫に刺身盛りとビールとハイボールを入れておいて下さいということでした。
帰りは21時過ぎ、昨夜は23時10分前でした。 そして朝は6時朝食で6時10分に出発されます。 そして休日もありません。
屋久島に来る仕事客は労働基準法など全く順守しておりません。 当然そのお客が泊っている宿もそうですね。 まあ民宿の仕事は掃除洗濯、料理など人間が毎日している生活といっしょなのであまり苦にならんとです。 好きな音楽ガンガン鳴らし、時に唄いながら楽しんで働いちょっとです。 少し九州の方言使ってみました。


★日本の名曲シリーズその177 - コッキーポップその4

赤ずきん 「あんたとあたい」
1975年の入賞曲、とても雰囲気のある楽曲です。
ほとんど知らない入賞曲一覧のシンガーたちは恐らくプロにはならずアマチュアのまま終わり、オムニバス盤でのみ音が残っているのでしょう。 このコンビもそうなんかな。

こまりましたね

今日で3日連続のフェリー欠航で店に商品が並んでいません。 おっと遅ればせながら明けましておめでとうございます。 今年も宜しくお願い致します。
3日間開催のお正月競馬も1本も当たらず、船便欠航でお客のキャンセルもありーので、年明けから厳しい状況ですね。 それでも長期滞在の仕事客もあり、まあ何とかなることでしょう。
それよりも早く海が凪いで物資が入ってこないと食材の仕入れが大変です。 週末はウルトラマラソン参加者で満室ですしね。

昨日予約のお客は来られず、本日飛行機1便にて到着しました。 屋久島の雪山写真を撮るのが目的でしたが、残念ながら登山口に行く道は積雪で通行止めになりました。 
しかし宿泊はせずに楠川からの強行登山。 大丈夫かな。 屋久島にはここ10年毎年来られて登山道は知り尽くしているので平気でしょう。 気を付けていってらっしゃい。



★日本の名曲シリーズその176 - コッキーポップその3

チューインガム 「風と落ち葉と旅人」
年下のくせにこんな曲作りやがって生意気だと当時思ってたような気がする。 この姉妹は小学生だったんじゃないかな。 Wikiには詳しく載っておらず、現在の情報もありませんでした。 普通のおばさんになってしまったのでしょうか。
双子ではないけどザ・ピーナツを彷彿させるハーモニーはさすがです。 他にもチャップリンの歌とか、ゴリラの歌などユニークな存在でしたね。

タイの留学生から

インスタントラーメンを頂きました。 
インスタントラーメンの元祖である日本製の方が美味しいと思うが、そこはやはり食文化の違いなのでしょう。 ちなみに来年の朝の連ドラはチキンラーメンを作った安藤百福がモデルですね。
新年を迎えるにあたり、おめでタイラーメンを頂いたということでよいお年をお迎えください。

thaimen.jpg


★日本の名曲シリーズその175 - コッキーポップその2

中沢京子 「待ちわびて」
「コッキーポップ」で紹介された曲は職人は作らない素人っぽさというか、とてもユニークなものが多く埋もれさせたくないですね。
おもにヤマハのポプコン(ポピュラーソングコンテスト)で入賞した曲が使用されていました。
Wikiを見ると歴史は1969年からと古いんですね。 そしてメジャーになったシンガー、世に出て大ヒットした曲もありますが、わたしでもほとんど知らないですね。
1974年度入賞のこの曲は循環コードですが、とても素敵なメロディラインです。 中沢さん今はどうしていらっしゃるのでしょう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する