2017-11

あーよー

安房弁で嘆きの言葉、栗生弁は紹介しましたね。 ちなみに宮之浦では「てってって」というそうです。
あの泥んこ馬場で1、2番人気で決まるとは予想できなんだ。 軸がブービーメーカーとはね。 完敗でございました。 本当に強い馬は馬場なんかに左右されません。 彼はこれまでの競走馬の中でベスト3には間違いなく入るでしょう。 さぶちゃんおめでとう。 でも次回ジャパンカップも外させて頂きます。 またワイドにするかな。
ただ一人の中央競馬女性騎手藤田菜七子ちゃんが斜行で騎乗停止とな。 まあどんな剛腕でも御せないこともあるからね。 色々経験して成長していくものです。 しょげるな菜七子たん。
その菜七子さんのこんな動画を見ました。 自身背中を強打して痛かっただろうに、しばらく付き添っていますよね。 本当は馬も興奮しているから危ないんです。 やさしいですよね、男だったら後は担当者に任せてさっさと引き上げていたことでしょう。 怪我しなくて良かったね。 馬も無事で良かった。
しかしもっと人気馬を持つオーナーも指名してやってほしいですな。 見ると走りそうもない馬にばかり乗せられてますよ。 さぶちゃん、次走ブラックは菜七子さんにまたがってもらったら。





★日本の名曲シリーズその167 - 半世紀に渡る活動お疲れ様

遠藤賢司 「カレーライス」
ガロの初お披露目は全日本フォークジャンボリー、今じゃ考えられない超豪華メンバーが参加しています。 そこに先日亡くなったエンケンさんもおりました。
フィンガーピッキングの名手でした。 激しいストロークでピック飛ばしてしまうのでしょう、ギター表面に両面テープでピック貼り付けたりしてましたね。
歌詞に♪誰かがお腹を切っちゃったとありますが、この曲は1972年、三島事件が1970年でした。
演奏を色々観てみたけど、弾き方歌い方がみな違いますね。 

ネットのスピードは

時間によって激しく違います。 朝5時は17メガbps、夜9時は180キロbps、iphoneの大きな更新などは早朝に行なえば、あっと言う間に終わります。

high.jpg low.jpg


さて日本シリーズ、ホークスファン以外は横浜を応援するんじゃないだろか。 頑張れベイスターズ。 バレンタイン、ヒルマンに続く3人目の外国人監督日本シリーズ優勝なるか。

さて天皇賞、騎手の選択によりリアルスティールよりサトノクラウンが前に来ると、1番人気さぶちゃんの馬は残念ながら惨敗、3歳牝馬は来ない。
などと決めてしまいました。 本命は安田記念で儲けさせてもらったアラジン、相手はあえてリアル、マカヒキの復活、天皇賞2着3着だったステファノスで勝負いたします。
台風によるキャンセルの補てんなるか。



★日本の名曲シリーズその166 - これがデビュー曲です

ガロ 「たんぽぽ」
日本のCSN&Yといえば彼らですね。
「学生街の喫茶店」で知られていますが、テレビや単独コンサート以外では唄わず、CS&Nのコピーなど演奏していたと思います。 帰れコールされてしまうんですよね。
現在マーク、トミーが亡くなり、ヴォーカルこと大野氏は現役で活躍しています。

台風は大したことは

なさそうかな。 海水温度も高くないからそれほど成長はしないかな。 でも明日から船は欠航するかな お客来るかな。 マナカナはこの前紹介したかな。 「いのちの歌」で、したよ。

昨日夕方、韓国のギタリスト客は縄文杉登山から戻ってくると「アイゴー」、また生で聞けました。 かなり厳しかったようです。 ネパールの3千メートルよりも縄文杉登山の方がきついということですね。
延泊の予定でしたが、となりのパチンコ屋のネオンや非常口誘導灯が明るくて眠れなかったようで、近くの素泊り宿に移ることになりました。 夜は深紅の闇の中でないと寝付けないそうです。
火曜に恩師のいる佐賀でコンサートに参加するということですが、月曜日には台風は去り帰れるカナ。 かなはもういいっちゅーの。



■外国名曲シリーズその144 - 薬やってんじゃないの

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング 「デジャ・ヴ」
同じアーチストが続いてしまいました。 デヴィッド・クロスビー作、一体どういう状況でこんな曲が思い付いたのだろう。 
それこそデジャヴな体験があったとしか思えない。 イントロのギターといい、歌い出しといい変な感覚に陥ってしまう。 60年代から70年代にかけてだから、ドラッグの影響もあるのでしょう。 何はともあれ、この曲のタイトルのアルバムは捨て曲無しの超名盤、全員いい仕事してます。 独特なアコギの音はオープンチューニングというやつですね。
ライヴもあったのですが、今一つDeja Vu感がなかったのでスタジオ録音で聴きましょう。

週末にまた

台風が近づき、前回と同じようなルートをたどりそうです。 うちは早々と2組がキャンセル、天皇賞頑張らねば。
またまた韓国から一人旅の女性にお泊り頂きました。 この方は日本語ができるから一安心。 宿帳を書いてもらうと職業欄に「guitarist」と書かれていたので、色々尋ねると、ギター教室をしていてわたしは有名ではないけれど、教え子は超有名よ。 聞くと生徒はパク・キュヒさん、知らないなと調べてみるとかなりの経歴の持ち主じゃありませんか。 早速youtubeで「アルハンブラ宮殿の思い出」を視聴、女性らしいやさしい音色に聴き入りました。 こんな偉い先生が何でこんなせこい宿に泊るのか聞くと、ホテルとかは好きじゃないということでした。 本当は街中にある華のやより山の中にある寂れた宿を希望するも、縄文杉登山に便利なうちに予約したようです。 ところが2泊の予定がチェックイン早々うちの母親と意気投合して1泊延泊となりました。
本日はガイド無し一人で縄文杉、大丈夫かなと心配するも、わたしネパールの山登ってますって言うから、エベレストかと思いきや何とかという3千メートル級の山だったそうです。 だったら縄文杉くらいは問題ないでしょう。



■外国名曲シリーズその143 - 思い出深い映画2

クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤング 「ティーチ・ユア・チルドレン」
ビージーズ以外で1曲だけ採用されました。 エンディングで流れてましたね。
ハーモニーに優れた4人ですが、才能ある人間が4人集まると長くは続かないものです。 この名義でのアルバムは「デジャヴ」とライヴ盤の2枚かと思ったら再結成してリリースしてたんですね、知らんかった。 以前書いたと思いますが、バンドは結成-解散-再結成-解散-再々結成はよくあることです。
ちょっと仲が悪かった?ニールヤング抜きの演奏で聴きましょう。

無事機上の人となりました

韓国人のお客様は延泊と思いきや、午後急速に天気が回復し飛行機飛ぶんじゃないかとネットで調べてみるも、JALのHPが全然開かず屋久島空港にTELしてみた。 すると17時に臨時便が出ます、まだ50席ほど空いてますだって。 TELじゃ予約できないということで、コリアンレディースたちに急いで準備させ、タクシーを呼んであげました。 後でHPを見てみると臨時便は表示されていませんでした。 TELして正解でした。 うちは収入減でしたけどね。
菊花賞も外れるし、でも東京メインで57倍ゲットし、プラス計上となりました。 しかしレコードタイムよりも18秒近く遅いとはね。 良馬場でやってほしかった。


■外国名曲シリーズその142 - 思い出深い映画

ビー・ジーズ 「メロディフェア」
双子のシンガーといえばザ・ピーナツとかリンリンランランなど日本では多くいますが、海外で活躍したシンガーはあまり聞きませんね。 何でだろ。 調べてみたら知っているところではビージーズ3人兄弟の次男三男が双子でした。
映画「小さな恋のメロディ」の挿入歌、映画のために作ったわけではなく、たぶん製作者がビージーズの作品の中に使える曲があるなと色々とチョイスしたのだろう。 そしてトレーシーハイドの役名をメロディちゃんにしたんでしょうな。
映画は有楽町の日劇の向いの映画館(なんつったっけ?ニュー何とかだったと思う)で観て、サントラ盤も買ったっけ。 次はこのLPの中の曲に繋げましょう。

アイゴー

韓国で嘆きの言葉、感嘆詞というやつですね。
ということでキャンセルと思いきや韓国から女性5人のお客様がいらっしゃってしまいました。 日本語全く話せず、片言の英語とスマホ翻訳で会話しました。 
明日トッピー1便で帰る予定も台風で欠航間違いなしということで、生で「アイゴー」を聞かせてくれました。
本日は白谷は通行制限がかかるから屋久杉ランドをお勧めするも、どうしても白谷に行きたいということで、1日バス乗り放題チケットを購入してお出かけになりましたが、弥生杉までかもね。
朝のバスは数分前にまつばんだ交通も来るので心配になって見に行くと、反対方向のバス停にいるし、「ネクストパスだよ」と教えてあげて一安心。
さてこれからトッピー予約、鹿児島からソウルへの交通の予約変更など課題は山積、Weblio翻訳で予習しておこう。 本日わたしはわたしを屋久島韓国親善大使に任命しました。

さて菊花賞、穴狙いのわたしもさすがにここは順当に決まる気がします。 でも1番人気の上がり馬ミッキースワローは蹴って、キセキ-アルアインの1点勝負といきますか。 3連単も買うので3着に2番、8番、15番を買いましょう。 この週末のキャンセルの補てんなるか。


★日本の名曲シリーズその165 - 初めて聴きましたが

マナカナ 「いのちの歌」
陽水といえば共同制作者に玉置浩二がおります。 次の曲を陽水にしようとYoutubeを探検してたらこの曲にたどり着きました。
NHK朝の連ドラの挿入歌、作詞のmiyabiは竹内まりやだということです。
小野リサと玉置のデュエットがとても素敵だったんで聴いて下さい。

あらんばらぁ

屋久島栗生弁で嘆きの言葉、他に色んなシチュエーションで使うようです。
タイガースが下剋上を食らってしまいました。 こうなりゃ横浜を応援しようか。 そしてパは楽天に勝ってもらって3位同士の日本シリーズになったらおもろいね。
来週のドラフトで清宮君をゲットして若手が成長(藤浪もね)、外国人はメッセンジャーとリリーフの2人だけでいい。 我が阪神タイガースは来期に期待です。

雨続きで2日連続で散歩お休み、コロスケはストレスたまって、恨めしい顔を向けてきました。 小雨だから傘さして行きましょう。


korosuke01.jpg

コロスケ近影


★日本の名曲シリーズその165 - 作詞は陽水

PUFFY 「アジアの純真」
バグダッドはイラクの、テヘランはイランの首都ですね。
あらためて詞を見てみると訳の分からん歌詞を書きますね。 韻を踏んでいるわけでもなく、アジアのイメージで、思い付いた言葉を並べちゃったんですね。 でも凡人にこれは書けません。
「氷の世界」では♪窓の外ではリンゴ売り~、 きっと誰かがふざけてリンゴ売りの真似をしているだけなんだろ~も衝撃的でしたね。
ここは作詞作曲コンビで聴きましょう。

しばらく晴れが続いたと思いきや

週間天気は晴れマーク無し、しかも週末は台風でんがな。 予約がけっこう入っているのにキャンセルになるでしょうか。 

ハンドスピナーというただ回すだけのおもちゃが流行り、うちのせがれたちも購入するも一瞬で飽き、その辺に放っぼってます。
人間て回るものが好きですね。 かくいうわたしも洗い物をしてたらこんな現象を目の当たりにすれば動画を残したりするわけです。




ペナントレースも終了し、CS初戦を快勝したタイガース、これから第3戦が悪コンディションの中行われます。 横浜に連勝してカープ戦で下剋上だと思いきや、さすがあれだけ強かったカープに勝ち越している横浜の猛攻になすすべがありませんでした。 泥んこになりながら大勝したベイスターズは重上手なのかもね。
打線は水物、今日は投手戦かも知れません。 



■外国名曲シリーズその141 - 不思議な映画でした

ジェヴェッタ・スティール 「Calling You」
「コーリング」と聞けば映画「バグダッドカフェ」のテーマ曲が思い浮かびます。
あまりコード感のないアルペジオをバックに唄い上げますが、最初の音をルートとすればややこしいコードネームが付きそうです。 半音の響きがこの曲独特のイメージを作っているようで、ちょっとエリック・サティっぽいかな。
カラオケがあったのでちょっと唄ってみる。 参りました、唄えませんでした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する