FC2ブログ

2018-10

カラオケ大会

が華のやの食堂で盛り上がりました。
お客がいなかったので、体育祭後にせがれの同級生たちが集まったのでセッティングしてあげました。 このローランドのアンプ(Mobile Cube)にマイクを繋げ、Youtubeでカラオケ映像をテレビに映す方法です。
Youtube何でもあります。 どんなの歌ったんだと履歴を見ましたが、アニメ関係やらほとんど知りませんでしたが、おっ、ジョンの「Starting Over」があったのはびっくり、親父か爺ちゃんの影響か。

kara1.jpg

kara2.jpg


さて愛馬ジーナアイリスは新馬戦で3着でした。 単勝と断然の1番人気馬との馬連を買ってましたが。ゴール前差され1着3着で外してしまいました。 
それでも1/500口でも2,500円くらいのおこづかいを稼いでくれました。 次走は1番人気で勝利間違いないと思いますので持ち金全て単勝勝負して下さい。 倍になります。



■外国名曲シリーズその179 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その26

ビーチボーイズ 「バーバラ・アン」 (1965)
オリジナルは1961年リリース、リージェンツという知らないバンドだったのを今知りました。
この曲を含むアルバム「ビーチボーイズパーティ」は大好きな作品で、こういう風な音楽が演りたいと思ったものでした。 リビングに6人くらい車座に座り、ギター3本、タンバリン、コンガ、ピアニカなどの構成で、他に女子が4人くらい居てワチャワチャ騒いで、時々コーラスしたりしてね。 誰かが選曲して唄い始め、ほかのメンバーが合わせていく。 知らない曲でもコードを見たらいっしょに演奏できますね。 spotifyにあったので今こればかり聴いてます。 ほとんどカヴァーです。

週間天気予報は晴れマーク

無し。
本日は陽が差したかなと思うと豪雨になったり不安定な空模様でした。 白谷に行った若者たちは沢の増水により途中で引き返してきました。 明日はせがれの高校体育祭ですが降水確率は60%、開催微妙です。

さて我が愛馬シルクドリーマーは先週5着で、1/500口でも3千円くらいのおこづかいを稼いでくれました。 そしてもう一頭の愛馬ジーナアイリスが明日4レースに初出走します。 クラブによると初戦からいきなりというよりも、徐々に良くなるタイプだそうで、掲示板に入ってくれればいいかな。 ダート血統なので地方のグレードレース狙いです。 
本日ちょっと儲かってしまったので、明日大勝負したろかな。 的中したらワーゲンビートルを買おう。



★日本の名曲シリーズその212 - 昭和歌謡黄金期50年代~70年代前半その21

藤純子 「緋牡丹博徒」 (1968)
純子さん美しい、健さんかっこいい。
「ほんなこつ」「そぎゃんこつ」など純子さんの熊本弁も素敵でした。 ほう、8作も作られたのか、暇なときに連続で観てみましょ。
当時の東映は大スターを抱え、日本映画界を席巻していましたね。 わたしもリアルタイム、レンタルビデオなどでかなりの本数観てます。
純子さん、実際歌っている姿は観たことありませんが、悪くないですね。

台風21号は屋久島では

大した事ありませんでした。
今朝は微風、太陽も輝いておりました。 前回のブログで20号について書いてましたが、また同じルートを通りますね。 徳島のバーのマダム(死語)、気をつけてね。
今日のお客も予定通り帰れそうで、キャンセルもあり本日はお休みになりました。 アマゾンビデオで藤純子と高倉健でも観ることにします。

さてプロ野球も佳境に入り、タイガースは4位借金7、3位と2ゲーム差となっております。 何とかクライマックスシリーズを戦って欲しいです。
大リーグでは二刀流の大谷が頑張っております。 昔は巨人の堀内がノーヒットノーラン、3ホームランがあったり、阪神の江夏が延長11回ノーヒットノーランで自らサヨナラホームランがありました。
江夏ファンの私は当時のスポーツ新聞全て持ってます。 時は1973年8月31日45年前なのでボロボロです。

enatu.jpg


投手も完投すれば最低3回は打席が回ってくるんだから、もっと打撃練習して欲しいですね。 バンドくらいしかしてないんじゃないだろか。 高校時代はスラッガーでもやはり練習しなければ打撃力も落ちますね。 ワンアウト満塁で打順が回ってきたら評論家が「ここは打ちにいくより三振でいいです」じゃないですよ。 やはりパリーグのように指名打者制度にすべきか。




■外国名曲シリーズその178 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その25

メリーホプキン 「グッドバイ」 (1969)
ポールマッカートニー作、彼らしい軽快なポップソングです。
「ケセラセラ」事件というものがあり、ポールがオリジナルに自作のフレーズを挿入したため、ホプキンとトラブルになりイギリスでは発売されなかったそうです。 川内康範のおふくろさん騒動と同じ感じですね。
日本とも縁が深く、日本語で歌った曲もありましたね。 ルックスも日本人好みで声も素晴らしく、わたしもよく聴いておりました。
ここは杉本理恵というアイドルがカヴァーしたものを音程が微妙ですが聴いてみましょう。 このシングル盤のB面の「スパロー」という曲もとてもいいので本人歌唱で聴いて下さい。



台風19号のおかげで

昨日帰れなかったバーのママと友達は昨夜は酒を大量に買い込み、暴風の音をBGMに夜遅くまで飲んだくれておられました。
本日の伊丹便が飛んでくれたはいいけど、ママは徳島、友人は神戸で、20号の通り道です。 記録的な大雨をもたらす恐れがあるということで、くれぐれもお気を付けください。
この台風でキャンセルにより、本日はお休みになりました。 焼酎飲みながらラジコでタイガース戦聴いてます。 ジャイアンツ、スワローズと2位3位争いしてますが、最低3位には入ってもらわねばなりません。 下剋上で目指せ日本一。




■外国名曲シリーズその177 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その24

ハリー・べラフォンテ 「バナナボート」 (1956)
91歳でご健在なんですね。
「さらばジャマイカ」も大好きな曲で、これがかかるとサビは3度上でハモります。
このUSA for Africaのレコーディングで歌われるシーンが大好きでブックマークして時々観てます。 ハリーのとまどった顔が面白く、レコーディングが深夜になって、早く終わらせて帰ろうよと皆楽しんでますね。
ちなみにディランはこの曲を知らないようです。

よくお飲みになる

女性客はバーのママです。
昨日は明け方まで仕事、ほとんど寝ずに屋久島へ、レンタカーで海中温泉に行くのに水着は禁止ですと言うと、「すっぽんぽんでも顔を隠せば恥ずかしくないわ」と言う妙齢の女性なのでした。 うん、それも一理ある。
夕食時ビール、ハイボール、焼酎ロックをガンガン飲んで本日は縄文杉登山でした。 帰りは明日の伊丹便、飛んでくれるでしょうか。

さて高校野球、多くの人が金足農を応援するでしょう。 東北勢の初優勝を期待します。 吉田投手頑張れ、昔早実の荒木大輔が活躍した年に生まれた男の子に大輔と命名したように、今年は輝星が流行るかも知れません。 明日来るお客はキャンセルになるでしょうから、19号が吹き荒れる中テレビ観戦しましょう。



★日本の名曲シリーズその211 - 昭和歌謡黄金期50年代~70年代前半その20

島倉千代子 「恋しているんだもん」 (1961)
♪もんを歌わせたらナンバーワンだと思う。
島倉さんには名曲がたくさんありますね。 iphoneにも7~8曲入ってます。 浜庫さんの「愛のさざなみ」もいいですね。
わたしが屋久島に移住してから来島したメジャーシンガーは彼女だけだったですね。 人を疑うことを知らず、騙されて大借金を抱えるも歌手活動を頑張って完済、とても素敵な人でした。

またまた偶然が

起こってしまいました。 今お泊りの家族連れと一人旅の女性の実家が志布志だそうです。
滋賀と千葉に住む方が同じ日に屋久島旅行をし、宿を華のやに決めたわけです。 これは何かがあるかも知れぬ、明日の札幌記念で勝負しましょう。

さて21日に台風19号が屋久島に近づく予報です。 今月初めに来る予定のお客が、あの屋久島を一回りしたヘッポコ台風のお陰で来られず、この日に延期したのです。 残念ながらまた延期になるのでしょう。 そして20号も発生しそうで、こちらの向かってきそうです。 売上減必至、今のお客が帰れなければイッテコイになるんだけど。



■外国名曲シリーズその176 - ロック黄金期50年代~70年代前半その23

アレサ・フランクリン 「リスペクト」 (1967)
ローリングストーンズ誌が選ぶ史上最も偉大な曲の5位。
オリジナルはオーティスレディングなんですね。 今知りました。 ♪Just little bitと♪Sock it to meのコーラスも楽しいですね。 後者はサガトミ・サガトミ~と聴こえてました。
思い出すのは映画「ブルースブラザース」のこのシーンですね。 アマゾンビデオにあったから今夜洗い物しながら観よう。 


日本全国猛暑の日々が

続いております。 この時期はもうしょうがないですね。
各所で気温が40度近くになっているようですので、熱中症にはくれぐれもご注意ください。
屋久島も暑いですが、海が近く気温よりも温度が低い風が吹くので熱中症は聞いたことがありません。 わたしも炎天下にコロ助の散歩をしますが、それほど汗もかきません。 
高気圧が日本列島に居座り、この前の台風も変な動きをしてましたね。 おかげさまで数件キャンセルを頂きました。
そんな中中国系アメリカ人の飛び込み客がありました。 学生でありながらチップを2千円頂き、アメリカで人気の「Tide」という洗剤も頂きました。 キューブ型で洗濯、漂白、染み抜きの3役をこなすのだそうです。 有難うございました。 ハヴ・ア・ナイス・トリップ、ダニエル&マシュー。

tide_20180804144301191.jpg


さて本日札幌メインレースに前走大敗した愛馬シルクドリーマーが出走します。
まったく人気がないと思いきや25倍の8番人気、昨年同レースで2着だったからでしょうか。 9歳のおっさん馬はまだまだ現役で走るようです。



★日本の名曲シリーズその219 - 昭和歌謡黄金期50年代~70年代前半その18

西田佐知子 「涙のかわくまで」(1967)
特に根拠はないのだけれど、この曲こそ「ザ・歌謡曲」というイメージがあります。
曲調、歌詞、演奏、歌唱などでそう感じるのです。 調べてみるとシングル105枚出してるんですね。 12枚目で初めて知っている曲「アカシア~」登場、この曲は81枚目ですか。
関口さんの嫁となり引退、その後は表舞台には全く出ませんね。 たまには懐かしの昭和歌謡みたいな番組で生歌を聴きたいですね。

時の人が屋久島に来てます

ベルギー戦で先制ナイスシュートを決めた原口元気選手がカミさんといっしょに太鼓岩での画像がツイッターにアップされてました。
屋久島で癒されて、これからドイツで頑張って下さい。
ちなみに俺のワールドカップ予想はベルギーとイングランド勝ちで全く当たらずでした。 競馬も当たらんしね。 3位決定戦はベルギー、優勝はクロアチアでどうだ。



★日本の名曲シリーズその208 - フォーク、ニューミュージックその6

竹内まりや 「元気を出して」 (1984)
原口君がベンチスタートの時はこれを歌いましょう。
カヴァーが多いということは名曲に決まってますね。 まりやさんが薬師丸ひろ子に書いた曲ですが、作ったきっかけがジェームステイラーと離婚したカーリーサイモンを慰めるために書いたんだって。 お友達だったのかな?
サビはメジャーからマイナーという「上を向いて歩こう」形式ですな。 よくあるパターンですが、まりやさんとても素敵に仕上げました。
本人と豪華メンバーのライヴで聴きましょう。 松たか子いい感じです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する