FC2ブログ

2019-06

謹賀新年

謹んで新春のお慶びを申し上げます。
屋久島は穏やかな年明けでした。 個人的にはほとんど正月しておりませんでした。 おせち、餅は食べていない。 テレビも全く観ず、アマゾンビデオで任侠映画や大門未知子をながら観しておりました。 今年もよろしくお願いいたします。



■外国名曲シリーズその192 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その33

ショッキングブルー 「悲しき鉄道員」(1970)
当時ボーリング場のジュークボックスでよくかかってました。
中山律子、須田開代子、並木恵美子、サウスポーの野村美枝子、石井利枝など懐かしいですね。 ちなみにわたしのハイスコアは249点です。
オランダのバンド、他に「ヴィーナス」の大ヒットで知られています。 ヴィーナスはイントロだけギター弾いてました。 コード進行はEm-A-Em-A-Bsus4
♪鉄道員と結婚しちゃダメよ~と歌っていますが、オランダでは当時そのような差別的なことがあったのでしょうか。


障子の張替え

を全てわたし一人で行いました。
始めは作業位置が楽でしたが、だんだん低くなり腰がきつかったです。 一人だと最初に糊付けした箇所が乾いてしまうので、ハイスピードで刷毛をうごかしました。 
客室、居間が明るくなったようです。 網戸も1枚張り替えなきゃいかんな。 これは来年にしよう。

shojihari.jpg


数日前はTシャツだったのに今日は非常に寒いです。 散歩も震えながら歩きました。 気温は9度、北風ピープー体感気温は5度くらいでしょうか。
昨日来る予定のお客は飛行機欠航のため3泊が2泊になりました。 明日の縄文杉登山は雪を踏んで歩くことになるでしょうか。




■外国名曲シリーズその191 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その32

カーペンターズ 「遥かなる影」(1970)
バートバカラック作、リチャードチェンバレンなる俳優が1963年に発表したということですが、彼らがオリジナルみたいなものですね。
バカラックお得意のナインスを生かした旋律が素敵です。 カレンの声にもとてもマッチしています。
カレンは生きていれば68歳、恐らくまだ現役でドラム叩きながら唄っていることでしょう。 わたしにとって女性ヴォーカルナンバーワンは彼女です。


昨日は暖かった

ダウンジャケットを着たお客をわたしはTシャツでお迎えでした。
20歳学生の彼は屋久島の前に黒島に行ってきたという離島マニア、次は口永良部、そのまま種子島を巡るそうです。 離島ガイド本「シマダス」を貸してあげました。

さて有馬の勝馬はシルクの馬でした。
アーモンドアイ同様俺はこのカタログを見ていのだ。 1口4万なら買えましたね。 買っていれば有馬だけで42万ゲットだったぜよ。 俺も馬をみる目がないことよ。
今年はクラブの馬が大活躍、これまでのG1は28レース、クラブの勝馬は12頭でした。 来年カタログが来たら1頭買う予定ですが、とりあえずジーナアイリス頑張れ。


arimawin.jpg



★日本の名曲シリーズその218 - 昭和歌謡黄金期50年代~70年代前半その23

スパイダース 「あの時君は若かった」 (1968)
故かまやつ氏の名曲です。
残念ながら今年亡くなった日本を代表するギタリスト井上氏のギターがとても素敵です。 よく唄っていますよね。 スパイダース解散後もテレビドラマ主題曲など精力的に活動されました。
音楽を聴くとき、ただ聴くだけではなく、ギターだけ、ドラムだけを聴いてみる、とらえ辛いけどベースラインをたどってみるという聴き方をすると、またその曲の新しい魅力を感じることでしょう。 やってみて下さい。
もう半世紀前の曲ですが全く古臭さを感じさせません。 かまやつさんは常に時代を先取りしていたミュージシャンでした。 「ゴロワーズ~」なんて世界初のヒップホップですよ。
色々ありましたが、ここはオリジナルで聴きましょう。


出生数が92万人で

この1年で人口が40万人以上減少しました。 現在1億2700万人、50年後には8800万人になるそうです。
日本国は1億人は維持したいですよね。 出生率を上げるのは簡単です。 今の育児一時金42万を1千万円にすればいい。 第二子以降は2千万でどうだ。 人間一人が国に貢献する金額を考えたら安いもんです。 ちなみにこの話は受け売りでした。 しかし育児放棄の問題をクリアにしなければなりませんな。

さて有馬記念、オジュウチョウサンを応援したいが、さすがに無理か。
やはり最後も外国人騎手で決まるのか。 仕方ない、レイデオロからマカヒキ、パフォーマ、ミッキーロケットあたりに流そうかと思っとります。 キズナは秋3戦激走の疲れで直線沈むと予想、3連単は1着レイデオロ2着パフォーマ固定でいきましょう。


名曲シリーズはお休みします。 まだまだたくさんありますよ。

今朝の朝焼けは

素晴らしかったです。
この曲を聴きながら朝食を作ってました。 本日は塩サバ、卵焼き、納豆、味付け海苔、小松菜とうす揚げの味噌汁でございました。

asayake.jpg

先日買い物帰りに空港近くを走っていたらバックミラーに見えたのがなんとアメ車コルベット、時速50キロくらいで流れてましたが車間距離を大きく保っていました。 
アクセル踏んだら楽に200キロくらい出るんだろうに、屋久島ではその性能を発揮できませんね。 エンジンもストレスたまってるんじゃないだろか。 
他に見た外車はジャガー、アウディ、ワーゲンビートル、BMW、ミニだったかな。 俺は昔ビートルカブリオレが欲しかったのであった。



■外国名曲シリーズその190 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その31

イエス 「Heart of the Sunrise(燃える朝焼け)」(1971)
名盤「こわれもの」に収録。
彼らのアルバムでは一番ポップで、ヒットソングも多いです。 この曲はCMにも使われていたんじゃなかったかな。
完璧な演奏で知られるバンドということでライヴで聴きましょう。

まさかここ安房に

降灰があるとは。
前の大噴火の時は噴煙が流れていくのは見えたが灰は降らなかった。 今朝は明るくなってからホースで車に降り積もった灰を洗い流しました。 まだ硫黄の臭いがするし、目も少し痛かったです。
桜島周辺の住民はこれが毎日のようにあるのでしょう。 ご苦労お察しいたします。

さてジャパンカップのアーモンドアイ、異次元の強さ速さでした。 来年は大阪杯、ヴィクトリアマイル、宝塚記念などのG1を勝ち、凱旋門賞でしょうね。 初の欧州以外の勝馬になることでしょう。 2年前このカタログを俺は見ていたのだ。 1口買っていればこの1年で100万円の賞金をゲットできたのに残念。
16日の中山2レースに愛馬ジーナアイリスが1番人気で出走するも4着でした。 まだ真面目に走ってくれていないようです。 競走馬として覚醒すれば桜花賞も夢ではない。 期待に胸が膨らみます。

almond.jpg



■外国名曲シリーズその189 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その30

ポール・マッカートニー&ウイングス 「ハイ・ハイ・ハイ」 (1972)
日本には放送禁止曲が少なからずありますが、外国曲は無かったと思います。
この曲は本国では放送禁止となりました。 卑猥な内容が引っかかったのですね。 しかし日本では問題なく外国語だったら何でもOKなのでしょう。 当時ポールも30歳で若かったしね。 まあロックやブルースはそんな歌詞が多いです。 ツェッペリンの「レモンソング」とかね。
ところで日本の放送禁止曲の王者つボイノリオ(「つぼい」と入力したら候補で出た、IMEすごい)は今何してるんだ。

本日は朝から大快晴

の最高のお天気ですが、11月最後の週末が終わり屋久島閑散期となりました。
明日から家周りの草刈りと、溜まった帳簿付けでもしましょうか。

さてジャパンカップ、アーモンドが1、5倍かいな。 最初スワーヴと1点勝負と思うも5倍台では妙味がないということで蹴っ飛ばし、昨年の覇者シュヴァルグランから流します。 これが連にからみアーモンドが来なければ当たるでしょう。



■外国名曲シリーズその188 - ロック、ポップス黄金期50年代~70年代前半その29

クイーン 「Crazy Little Thing Called Love」(1979)
邦題は「愛という名の欲望」、誰もが感じているように、最初に聴いた時はエルビスのカヴァーかと思いました。
自国ではある程度レコードは売れていたものの評価はイマイチ、初来日で熱狂的な歓迎を受けて親日バンドとなりました。 日本語で唄った「手をとりあって」がありますね。
他にオリジナルで日本語を取り入れた曲ってあるか調べてみるも、日本曲しか出てこなかった。 俺の記憶だとジョンの「Aisumasen」、スティックスの♪ドモアリガットミスタロボット、ポリスのドゥドゥドゥ~は日本語セルフカヴァーか。 初めから日本語はあまりないかな。
今上映中の映画がとても評判が良いそうですが、観られるのはDVD発売されてからだから1年後くらいか。


九州百名山何周目なんだろ

この常連客は毎年はいびすかすに乗りマイカーで朝到着、その足で愛子岳に登り華のや泊、翌日縦走、その後太忠岳、モッチョム岳で計屋久島5泊をもう何年続けているんでしょう。
今回は仲間二人連れて本日はラストのモッチョム、最高の天気で素晴らしい眺望を体験していることでしょう。

さてマイルCSです。 
難しいですね。 1番人気のモズ~は前走12番人気のロード~に負けているし、そのロード~に乗ったデムーロは俺は買わないペルシアンを選ぶ。 難解だが、わたしはルメールに捨てられたけど1800メートル以下では連を外していないステルヴィオから買います。 相手は俺らしくなく手広く5頭くらいに流しますが本線はエアスピネル、馬連80倍以上つきますな。
ネット投票で入金する時に「9桁まで入金できます」とありますが、ということは9億円入金できるわけですな。 やってみた。 入金指示受け付けてくれた。 よし一世一代の大勝負だ。

9okunyukin.jpg



★日本の名曲シリーズその217 - 60~80年代アイドルその8

中山美穂 「Catch Me」 (1987)
過去に彼女を紹介したか調べてみたら「WAKUWAKU~」があり色々書いてましたが、偉そうですよね。 筒美京平大先生に何言ってんだと反省する次第でございます。 まあ日本は言論の自由があるからまあいいか。
ベストアルバム持ってました。 その中から5曲くらいかな、チョイスしてカセットに録音して車でよく聴いてました。 作者は角松敏生、彼はダンスフルなナンバーを得意としていましたね。
踊って歌うミポリン、素敵です。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

HananoyaJun

Author:HananoyaJun
・昭和中期東京深川生まれ、東京(砂町)~千葉(野田、流山)~東京(錦糸町)~千葉(市川)~横浜(天王町)~東京(東北沢)~東京(荏原町))と転々とした後1993年屋久島に移住、民宿業を営み現在に至る。

・好きな食べ物飲み物:
厚揚げ焼き、納豆、ミソラーメン、焼肉のミノ、もつ煮込み、南部せんべい、芋焼酎、バーボン、グレープフルーツジュース

・注文しない食べ物飲み物:
刺身、お好み焼き、フランス料理、かに料理、ふぐ料理、果物、日本酒、ワイン

・最近食べたくなくなった食べ物:
パン粉の揚げ物

・唯一食べられない食べ物:
西瓜(虫の餌or砂浜で割って遊ぶものと思う)

・好きな音楽:
60~70年代ロック、同じく歌謡曲、ボサノバなど。 Midiコーナーで紹介している曲など範囲はかなり広い

・好きな女優:
緑魔子、伊佐山ひろ子、海老瀬はな

・観ていない映画:
スターウォーズシリーズ、宮崎駿の作品、ロッキーシリーズ

・なんと未経験なもの:
プリクラ、ファミコンなどテレビゲーム(全くゼロではないけれど)、40年タイガースファンにもかかわらず甲子園観戦

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する